- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

クルム伊達 単では勝利ならず

女子テニスツアーのパタヤ・タイ・オープン(タイ/パタヤ、ハード、賞金総額25万ドル、優勝賞金4万3千ドル)は10日、シングルス1回戦が行われ、クルム伊達公子(日本)がラッキールーザーで出場を決めた世界ランク166位のY・ベイゲルジメール(ウクライナ)に7-5, 6-7 (6-8), 2-6の逆転で敗れ、2回戦進出とはならなかった。

この試合、クルム伊達はファーストサービスが入った時のポイント獲得率が38パーセントと低く、試合を通して6度のダブルフォルトを犯した。さらにベイゲルジメールに11度のブレークを許して2時間29分で敗れることとなった。

過去同大会でクルム伊達は、昨年1回戦でG・ムグルサ(スペイン)を大接戦の末に下し、2回戦でT・マジェリク(スロベニア)に勝利して大会初のベスト8進出を決めた。準々決勝ではE・マカロバ(ロシア)に敗れて4強入りとはならなかった。

クルム伊達が同大会で初戦敗退となるのは2010年以来で、その後は4年連続で2回戦に進出していた。

先日行われた行われた全豪オープンでは、シングルス1回戦で予選勝者のA・タチシュビリ(グルジア)に敗れ、大会最年長勝利を更新とはならなかった。試合後に行われた会見では、引退を考えたことを明かした。

《敗退のクルム伊達 涙の会見》

今大会にクルム伊達は、A・パノワ(ロシア)と組んで第2シードとしてダブルスに出場しており、1回戦でA・アマンムラドワ(ウズベキスタン)/ ベイゲルジメール組を下して準々決勝進出を決めた。

《クルム伊達 2年ぶり優勝狙う》

また、今大会には日本勢からは第4シードで奈良くるみ(日本)土居美咲(日本)、予選勝ち上がりの江口実沙(日本)が出場しており、奈良くるみと土居美咲はそれぞれ2回戦進出を決めたが、江口実沙は1回戦で第6シードのJ・ガイドソバ(オーストラリア)に3-6, 6-7 (1-7)のストレートで敗れ、2回戦進出を逃した。


■関連ニュース■ 

・奈良くるみ 51分で完勝
・土居美咲 快勝で2回戦進出
・上位陣 奈良ら変わらず


■最新ニュース■ 

・V3狙う錦織 初戦は予選勝者
・元1位サフィン 脱税疑惑を否定
・世界元4位ブレイクが就任


■最新動画■ 

・錦織 圭vsフェレール【ツアー最終戦】
・ジョコビッチvsワウリンカ【ツアー最終戦】
(2015年2月11日14時13分)

Facebookでニュースコメントを投稿

>> テニス365公式Facebookページ
ウインザーラケットショップ

>>動画をもっと見る<<




テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!