- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

クルム伊達 「怪我をしたくない」

女子テニスツアーのブリスベン国際女子(オーストラリア/ブリスベン、ハード)は3日、シングルス予選2回戦が行われ、予選第2シードのクルム伊達公子(日本)は18歳のE・クリチコバ(ロシア)に4-6, 0-6のストレートで敗れ、予選決勝進出を逃した。

両者は今回が初対戦となった。

試合を通じて5度のブレークを許し、59分で敗れたクルム伊達は自身のブログで、「キレのない体で動きも良くないのに今、ここで怪我をしたくない気持ちからどうしても動きに制御がかかってしまう。」と満足に動けていなかったことを明かし、試合序盤は4-1とリードしていたが逆転されたことについて、「最後までペースを崩せるほど今日の私は体もついてこなかったし怪我する怖さで動けなかった。」と綴っている。

昨年同大会はストレートインで出場したクルム伊達は、1回戦でO・ロゴウスカ(オーストラリア)を下すも、2回戦でD・チブルコワ(スロバキア)にフルセットの末に敗れ、準々決勝進出とはならなかった。

《クルム伊達vsチブルコワの記事はこちら》

勝利したクリチコバは本戦出場をかけ、予選決勝でD・ガブリロワ(ロシア)と対戦するも4日に行われた対戦で6-7 (2-7), 4-6のストレートで敗れ、本戦出場を逃している。


■関連ニュース■ 
・クルム伊達 本選入りに前進
・クルム伊達 本選出場なるか
・クルム伊達 警察出動を明かす


■最新ニュース■ 
・マレー 思わぬ形で優勝
・穂積 絵莉 1月からHEADと契約
・ブリスベン国際男子 ドロー表


■最新動画■ 
・【全編無料】錦織 圭vsマレー
・錦織が直面した王者ジョコビッチの壁
(2015年1月4日15時00分)

Facebookでニュースコメントを投稿

>> テニス365公式Facebookページ
ウインザーラケットショップ



テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!