- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

ナダル「100%とは言えない」

男子テニスで世界ランク2位のR・ナダル(スペイン)は29日から始まるチャイナ・オープン男子でツアー復帰をする。

ナダルはウィンブルドンでN・キリオス(オーストラリア)に敗れ、ベスト16で大会を終え、アメリカ・ハードコート・シーズンに向け練習中に右手首を負傷し、連覇がかかっていたロジャーズ・カップ男子、W&Sマスターズ、全米オープンを欠場した。

《ナダル 全米オープン欠場の記事はこちら》

2ヶ月以上空けての大会出場となるナダルはチャイナ・オープンに第2シードとして出場し、この大会は上位シード選手も1回戦を行うため、1回戦で世界ランク21位のR・ガスケ(フランス)と対戦する。

両者はこれまでに12度対戦し、ナダルはガスケに12勝0敗と全勝しているが、ツアー復帰戦でいきなりガスケというタフな1回戦が予想される。

ナダルは今の手首の状態について「私の手首の怪我は練習開始5分で、まだ何かを感じているので100パーセントと言うことはできません。しかし怪我は私にとって試合の妨げになるものではない。」と話し、「ノヴァーク(ジョコビッチ)はほとんどの大会を支配している。彼はここでプレーするのが好きだから、今年はどうなるか楽しみだ。」とコメントしている。

ナダルは今大会ダブルスにも出場しており、P・アンドゥハル(スペイン)と組み1回戦でT・ベルディヒ(チェコ共和国)/ J・イズナー(アメリカ)組と対戦する。

またナダルは25日にカザフスタンで行われたエキシビションに出場しており、JW・ツォンガ(フランス)に勝利している。

11月にはATPワールドツアー・ファイナルが控え、ツアー終盤に向けナダルの更なる活躍に期待がかかる。


■関連記事■ 
・錦織 大会初の決勝進出
・ナダル破った19歳キリオス
・ナダル 快進撃の144位に敗れる
・ナダル「それが1番大切な事」
・ナダル「永遠に優勝を続ける事は出来ない」


■関連動画■ 
・錦織 圭vsガスケ【シティ・オープン男子準々決勝】
・錦織 圭vsクエリー【シティ・オープン男子2回戦】
(2014年9月28日17時03分)

Facebookでニュースコメントを投稿

>> テニス365公式Facebookページ
ウインザーラケットショップ

>>動画をもっと見る<<




テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!