- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

錦織の賞金総額は約5億

テニスのグランドスラムである全米オープン(アメリカ/ニューヨーク、ハード)は8日、男子シングルス決勝が行われ、第10シードの錦織圭(日本)が第14シードのM・チリッチ(クロアチア)に3-6, 3-6, 3-6のストレートで敗れ、日本人初のグランドスラム優勝の歴史的快挙を逃したものの、準優勝を飾った。

《錦織「たくさんの事を得られた」》

錦織は準優勝の賞金として145万ドル(日本円にして約1億5225万円)を手にした。

一方、優勝を飾ったチリッチは、優勝賞金300万ドル(日本円にして約3億1500万円)を受け取った。

今年の全米オープンのシングルス優勝賞金は、昨年に比べて男女それぞれ40万ドル増額されて300万ドルとなっており、この額は史上最高額となっていた。昨年優勝のR・ナダル(スペイン)S・ウィリアムズ(アメリカ)は優勝賞金としてそれぞれ260万ドル(約2億7300万円)受け取っている。

今年の総財源は、3830万ドル(約39億660万円)となり、昨年の3430万ドル(約35億円)から11.7パーセント増えていた。

錦織が今季獲得した賞金は、日本円にして約3億4634万となっており、これに今回の賞金が足されると約4億9859万円になる。

また、今回の活躍により、別でスポンサーからのボーナスが出る可能性がある。

錦織が優勝していた場合は、ユニクロと2008年からスポンサー契約を結んでいる日清食品からも出ていた可能性があった。




■関連記事■ 
・初V逃した錦織「申し訳ない」
・錦織の活躍に修造は涙
・ジョコビッチ 錦織を称賛
・錦織「もう最高のプレーでした」
・チリッチ「ちょっとした変化」


■関連動画■ 
・帰ってきた元王者ロディック
・錦織らがマンU所属のスター選手と夢の対面
(2014年9月9日16時21分)

Facebookでニュースコメントを投稿

>> テニス365公式Facebookページ
ウインザーラケットショップ

>>動画をもっと見る<<




テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!