- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

錦織「良いプレーが出来た」

テニスのグランドスラムである全米オープン(アメリカ/ニューヨーク、ハード)は28日、男子シングルス2回戦が行われ、第10シードの錦織圭(日本)と世界ランク48位のP・アンドゥハル(スペイン)の対戦は、6-4, 6-1と第2セットを終えたところでアンドゥハルの棄権により、錦織が2年ぶり4度目となる3回戦進出を決めた。

錦織にとって初となる全米オープンの会場で3番目に大きいグランドスタンドで行われたこの試合、錦織は4度のサービスエースを決め、ファーストサービスが入った時76パーセントの確率でポイントを獲得し、アンドゥハルから3度のブレークに成功し、1時間3分で錦織の勝利となった。

第1セット、両者ブレークチャンスが訪れず、サービスキープが続く展開の中、錦織がサービスの第9ゲームをラブゲームでキープし、ペースを上げると第10ゲームで1度のブレークチャンスでブレークに成功し第1セットを先取する。

第2セット、錦織は第4ゲーム2度目のブレークチャンスからバックハンドのパッシングショットをクロスに決め、アンドゥハルを抜き去りブレークに成功し、第3ゲームから5ゲーム連取し、第2セットを終えた時点でアンドゥハルが棄権が申し入れ錦織の勝利となった。

アンドゥハルは第2セット第5ゲーム終了時にトレーナーを呼び、右手首の痛みを訴え、試合を続けるも続行が不可能となり棄権を申し入れた。

両者は3度目の対戦となり、錦織はアンドゥハルに2勝1敗とした。

錦織は勝利後のコメントで「急なリタイアだったので、相手が怪我している事も知らず、ちょっとびっくりしていますけど最初から最後まで良いプレーが出来て嬉しいです。」とコメントし、以下の質問に答えている。

・今日のサービスの出来はどうでしたか?
「サーブは良かったと思います。1回戦より確率も上がっていたと思いますし、サービスエースでゲームを終えることも出来て、良いサーブが入っていたので1回戦より良かったです。」

・初めてのグランドスタンドはどうでしたか?
「やりやすかったです。コートが小さく感じて、ボールのいい音が鳴り響いていました。」

・コートの大きさに対して戦術を立てますか?
「そこまでは無いですが音が良く、ボールが入る印象があり、打って行けました。」

・3回戦の意気込みをお願いします。
「調子が上がってきているので、テニスはほとんど問題無いと思います。明日また1日空くので、サーブだったり細かい調整をやり直して次の対戦に準備します。」と話している。

この勝利で錦織は佐藤次郎(日本)を抜き、グランドスラム勝利数日本人歴代1位となる33勝を果たした。

錦織は3回戦でM・エブデン(オーストラリア)と第23シードのL・マイェール(アルゼンチン)の勝者と対戦する。

【錦織圭 全米オープン戦歴】
<2014年>
・2回戦 勝利 P・アンドゥハル 6-4, 6-1, 途中棄権
・1回戦 勝利 W・オディスニク(アメリカ) 6-2, 6-4, 6-2

<2013年>
・1回戦 敗退 D・エヴァンス(英国) 4-6, 4-6, 2-6

<2012年>
・1回戦 勝利 G・アンドレオシ(アルゼンチン) 6-1, 6-2, 6-4
・2回戦 勝利 T・スミチェク(アメリカ) 6-2, 6-2, 6-4
・3回戦 敗退 M・チリッチ(クロアチア) 3-6, 4-6, 7-6 (7-3), 3-6

<2011年>
・1回戦 敗退 F・チポッラ(イタリア) 4-6, 2-6, 途中棄権

<2010年>
・予選1回戦 勝利 P・カプデビル(チリ) 6-3, 5-7, 6-2
・予選2回戦 勝利 A・クドリャフツェフ(ロシア) 6-3, 7-6 (7-1)
・予選3回戦 勝利 F・ダンチェビッチ(カナダ) 6-4, 6-1
・1回戦 勝利 E・コロレフ(ロシア) 7-6 (7-0), 5-2, 途中棄権
・2回戦 勝利 M・チリッチ 5-7, 7-6 (8-6), 3-6, 7-6 (7-3), 6-1
・3回戦 敗退 A・モンタネス(スペイン) 2-6, 1-2, 途中棄権

<2008年>
・1回戦 勝利 J・モナコ(アルゼンチン) 6-2, 6-2, 5-7, 6-2
・2回戦 勝利 R・カラヌシッチ(クロアチア) 6-1, 7-5, 途中棄権
・3回戦 勝利 D・フェレール(スペイン) 6-4, 6-4, 3-6, 2-6, 7-5
・4回戦 敗退 J・M・デル=ポトロ(アルゼンチン) 3-6, 4-6, 3-6

<2007年>
・予選1回戦 勝利 P・アムリトラジ(インド) 3-6, 6-1, 6-4
・予選2回戦 敗退 B・パウ(ドイツ) 2-6, 4-6

(コメントはWOWOWから抜粋)




■関連記事■ 
・錦織圭「自分でもびっくり」
・錦織「このまま突っ走る」
・伊藤 竜馬「良い循環になっている」
・ダニエル 太郎「差を感じなかった」


■関連動画■ 
・”マッチポイントから逆転する秘訣”
・イズナーが見せた意外性のあるプレー!
(2014年8月29日4時10分)

その他のニュース

4月21日

追い上げ許すも逃げ切り決勝へ (15時01分)

経験値UP&豪華景品付?!テニス365大会情報 (13時59分)

「完璧な試合」2連覇中のルーネ撃破 (13時20分)

あと1勝でポルシェ獲得も「免許ない」 (11時27分)

2週連続決勝進出、リベンジへ (10時09分)

最高の選手は3人「おそらく私と…」 (8時42分)

チチパス10連勝 2週連続V王手 (7時35分)

ジョコ 2年連続マドリッド欠場 (6時19分)

元世界1位ムグルサ 現役引退 (5時29分)

大激闘の末に3連覇阻止し決勝へ (0時09分)

【1ポイント速報】シフィオンテクvsルバキナ (0時00分)

4月20日

日比野ペア 逆転負けで決勝逃す (21時55分)

スコア操作&賭博、審判が永久追放 (18時35分)

17歳新星を撃破「現実離れしてた」 (17時23分)

ズベレフ「この天候では勝てない」 (16時26分)

高級リゾートで団体戦、非日常体験 (15時00分)

全チーム賞金獲得!団体戦が開催 (15時00分)

女王シフィオンテク 3連覇へあと2勝 (14時32分)

極寒の戦い制す、7度目の正直なるか (13時54分)

大坂なおみ以来の珍記録 (11時47分)

無敗記録を継続 3連覇へ前進 (10時34分)

世界3位撃破「信じられない結末」 (9時11分)

大苦戦チチパス、逆転勝ちで4強 (8時06分)

4月19日

ズベレフ 世界106位に敗れ4強逃す (22時55分)

先月負傷のマレー 練習再開 (21時19分)

ルバキナ 接戦制しクレー初戦白星 (18時58分)

西岡良仁、世界40位とバスケ対決 (17時58分)

わずか48分、母国大会で圧勝し8強 (17時13分)

弧を描く“バナナショット”披露 (15時34分)

世界1位 今季クレー初戦白星で8強へ (14時32分)

フェデラーも協力 新作テニスゲーム (13時53分)

島袋将 元世界31位ハリスに敗北 (12時21分)

【1ポイント速報】島袋将vsハリス (10時53分)

17歳フォンセカ、ツアー2度目の8強へ (10時16分)

デミノー撃破の19歳フィスが8強へ (8時35分)

ダニエル太郎 オジェに屈し8強ならず (7時19分)

4月18日

通算200勝達成「知らなかった」 (22時05分)

日比野菜緒ペア 不戦勝で4強 (21時02分)

ナダル 全仏OPに覚悟「命を懸ける」 (19時18分)

試合後に気持ち溢れ号泣 (17時34分)

大坂なおみ撃破「対戦できて光栄」 (15時53分)

NEW ERAコラボ第3弾があたるプレゼント企画実施中 (15時28分)

島袋将 チャレンジャー大会8強へ (14時19分)

【1ポイント速報】島袋将vsホン (12時33分)

錦織、全仏&全米の新作ウエア発表 (12時25分)

東レPPO 毎トー優勝者に予選WC付与決定 (12時04分)

ナダルに勝利「一生に一度のチャンス」 (11時01分)

36歳バウティスタ=アグ 400勝に到達 (8時58分)

ナダル敗退「このコートに別れを告げることができた」 (7時37分)

ナダル 世界11位に敗れ16強ならず (1時10分)

【動画】ムグルサ 四大大会初優勝の瞬間 (0時00分)

←ニューストップへ
←前のページに戻る
ウインザーラケットショップ

>>動画をもっと見る<<




テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!