- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

錦織圭「自分でもびっくり」

テニスのグランドスラムである全米オープン(アメリカ/ニューヨーク、ハード)は26日、男子シングルス1回戦が行われ、第10シードの錦織圭(日本)が世界ランク176位で主催者推薦枠で出場のW・オディスニク(アメリカ)を6-2, 6-4, 6-2のストレートで下し、2回戦進出を決めた。

《錦織 1回戦突破の記事はこちら》

試合後、錦織はインタビューを行った。

・試合を終えた今の感想はどうでしょうか?
「すごい嬉しいですね。パフォーマンスもとても良かったので、休んでいたわりには自分でも少しびっくりするくらい1ポイント目から感覚が良くて、いつも通りのプレーが出来ました。」

「昨日、一昨日ぐらいから感覚が徐々に掴めてきたんですけど、多分普段だったら1週間くらいしっかりやって感覚を掴めるところを、2・3日しかしていなくて試合に入りました。今まで積み上げてきた自信と経験と自分がレベルアップしているところが練習をしていなくても、上手く良いプレーが出来たところかなと思います。」

・サービスの調子についてはどうでしょうか?
「サーブは今日は確率が低かったですね。それが今後よくなってくれば試合運びも楽になると思うんですけど、1試合目なので欲は言わず、ストロークがその分すごい良かったです。」

・手術した足の感覚はどうでしょうか?
「もうほとんど大丈夫ですね。まだ最初の方は少し痛みがあって、どれだけ動けるかっていうのを自分でも試しながら動いてたんですけど、フォアはもうスライド出来たり、徐々に動きも良くなってきたので大丈夫だと思います。」

・試合中にエア圭もたくさん見せて頂きましたが、これは自身の体の調子が良い時に自然に出るものですか?それとも、相手に見せ付けるショットなんでしょうか?
「自分の調子も上がってきて、十分良いプレーが出来て気持ちも乗ってきていたので、その分より良いプレーがたくさん出たんだと思います。」

・2回戦で対戦するP・アンドゥハル(スペイン)についての印象はどうでしょうか?
「あんまり苦手な部分がない選手かなと思います。ストロークが良いので、フォアもバックも。特にバックが良いかな。あとリターンも上手い選手なので、長いラリーにはなるかなと思います。」

・最後にメッセージをお願い致します。
「明後日ですけど、次の試合もこの調子でしっかり頑張りたいと思います。ぜひ応援よろしくお願いします。」

錦織は8月上旬に、右足の親指に出来た嚢胞を取り除く手術を受けた。そのためロジャーズ・カップ男子とW&Sマスターズの2大会を欠場。今回の全米オープンへの出場も危ぶまれていたが、19日に抜糸を行った後には順調な回復を見せ、復帰戦となった今大会1回戦で見事勝利を飾った。

《錦織 手術の記事はこちら》

2回戦で錦織は、アンドゥハルと対戦する。

(コメントはWOWOWから抜粋)




■関連記事■ 

・錦織 トップ10返り咲きなるか
・フェデラー 6年ぶりVに前進
・18歳西岡 良仁 無念の棄権
・ダニエル 太郎「差を感じなかった」


■関連動画■ 

・トップ選手が明かした”マッチポイントから逆転する秘訣”
・ビッグサーバーのイズナーが見せた意外性のあるプレー!
(2014年8月27日13時59分)

Facebookでニュースコメントを投稿

>> テニス365公式Facebookページ
ウインザーラケットショップ

>>動画をもっと見る<<




テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!