- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

好調ロソル 初戦はフルセット

男子テニスツアーのクロアチア・オープン(クロアチア/ウマグ、クレー)は22日、シングルス1回戦が行われ、第5シードのL・ロソル(チェコ共和国)D・セバスチャン=シュワルツマン(アルゼンチン)を6-3, 3-6, 7-6 (7-2)のフルセットで下し、2回戦進出を決めた。

この試合、ロソルはファーストサービスが入った時に77パーセントの確率でポイントを獲得し、セバスチャン=シュワルツマンのサービスゲームを4度のブレークに成功して2時間2分の接戦をものにした。

2回戦でロソルは、J・ヴェセリ(チェコ共和国)を下したP・リバ(スペイン)と対戦する。

世界ランク43位のロソルは、先日のメルセデス・カップ決勝でR・バウティスタ=アグ(スペイン)に敗れるもF・ロペス(スペイン)M・ユーズニー(ロシア)らに勝利して準優勝を飾っている。先週のベット・アット・ホーム・オープンでは、T・ロブレド(スペイン)を下してベスト8進出を果たし、直近の大会でシード勢らを下す活躍を見せている。

《ロソル ベスト8の記事はこちら》

また同日に行われた試合では、第6シードのA・セッピ(イタリア)が同胞のM・チェキナート(イタリア)を6-2, 6-7(2-7), 6-1で下し、第8シードのC・ベルロク(アルゼンチン)A・マルティン(スペイン)を7-6 (7-4), 6-3のストレートで下して2回戦進出を決めている。


■関連記事■ 

・元世界6位 棄権で姿消す
・錦織 昨年超える成績残せるか
・快進撃の17歳 124上げる
・元9位が全米欠場 来期に期待


■関連動画■ 

・憧れの舞台"ウィンブルドン"出場を懸けて戦う予選を特集!
・トップ選手がグラスコートへの適応に苦労する理由とは?
(2014年7月23日16時34分)

Facebookでニュースコメントを投稿

>> テニス365公式Facebookページ
ウインザーラケットショップ



テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!