- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

元12位 出場停止から復帰

男子テニスツアーのクレディ・アグリコル・スイス・オープン(スイス/グシュタード、クレー)は21日、シングルス1回戦が行われ、主催者推薦で出場のV・トロイキ(セルビア)が第8シードのD・ティエム(オーストリア)を7-6 (7-4), 6-4で下し、1年ぶりの復帰戦を白星で飾ることが出来た。

この試合、トロイキはファーストサービスが入った時74パーセントの確率でポイントを獲得し、ティエムから4度のブレークに成功し1時間35分で勝利した。

元世界ランク12位のトロイキは現在世界ランキング847位としており、昨年の4月に行われたモンテカルロ・マスターズの際、当時同ランク53位だったトロイキは血液検査を拒否したことが原因で、国際テニス連盟から昨年の7月に18カ月の出場停止を命じられた。

スポーツ仲裁裁判所は判決で、トロイキの出場停止期限を12ヶ月に短縮したが、当時のトロイキは気分が悪く、注射が出来る状態では無かったと主張していた。

《トロイキ 1年6カ月の出場停止の記事はこちら》

勝利したトロイキは2回戦でI・セルバンテス(スペイン)を3-6, 6-3, 7-6 (7-4)で下したA・ゴルベフ(カザフスタン)と対戦する。


■関連記事■ 

・ジョコビッチ「トロイキは間違いなく無実」
・9位錦織 来週に期待
・快進撃の17歳 124上げる
・フェレール 今季2勝目逃す


■関連動画■ 

・"ウィンブルドン"出場を懸けて戦う予選を特集!
・グラスコートへの適応に苦労する理由とは?
(2014年7月22日12時41分)

Facebookでニュースコメントを投稿

>> テニス365公式Facebookページ
ウインザーラケットショップ

>>動画をもっと見る<<




テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!