- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

奈良「チャンスはあると思う」

グランドスラム第3戦「ウィンブルドン」が、いよいよ明日23日にイギリス・ロンドンで開幕する。グランドスラムで唯一芝のサーフェスを持ち、テニス界で最も高い格式を誇る。

4年ぶり2度目のウィンブルドン出場となり、日本人女子選手として活躍に期待がかかる奈良くるみ(日本)にWOWOWが現地にて独占インタビューを行った。

Q:芝の大会のシーズンに入り、テニスの調子はいかがでしょうか?

奈良:前哨戦2大会は少し自分のテニスが出来ない試合をしてしまって、いい状態ではなかったのですが、このウィンブルドン入ってから、今日もすごくいい調子が出てきたので調子はすごく上がっていると思います。

Q:飛躍の背景にはフットワークの打ち合いがあるとおっしゃっていましたが、フットワークに関して、芝とクレーではどういった違いがありますか?

奈良:クレーはやはりスライド出来たり、大きなステップがやりやすいですが、芝だと止まったりするので、フットワークは芝の方が難しくなります。

Q:全仏の最後に「クレーのプレーは掴んだけれど、芝の方はまだ少し。」とおっしゃっていましたが、どんなところが戦術の部分やプレーの部分で変わってくると思いますか?

奈良:芝はサーフェスが早いので、他の選手は一発で決めてきたり、展開がすごく早くなってしまうので、私のこの足を使っていくプレーが合わないのかなっていうイメージはあったんですが、今までのプレーをやっていけば芝でも出来るという手応えはあるので、そのプレーを試合でもやっていければいいかなと思っています。

Q:では無理して決めに行くというよりは、自分のペースで?

奈良:はい、一番は足を使ってミス少なくやり、展開も自分は出来るので、そこをやっていけたらチャンスがあるんじゃないかなと思っています。

Q:一回戦の相手が決まりまして、ドイツのA・フリードサム(ドイツ)になりました。フリードサム選手の印象は?

奈良:昨年から何回かやっている選手なんですが、サービスとパワーがすごくある選手なので、そこをまずはリターンしっかりして、ラリーに持っていけば、自分の方が有利なのではないかなと思います。

Q:リオで勝っていらっしゃいますよね?その時の展開など、どのあたりがポイントになったという感触はありますか?

奈良:相手のコースは大体読んで、しっかり自分で先に動いてリオではプレー出来たので、そこを今回もやりたいです。芝でサーフェスは少し早くなって、相手のボールを読むのは難しくなってきますが、そこをしっかり落ち着いてやっていけば、いいプレーが出来るんじゃないかなと思います。

※両者は過去に3度対戦しており、奈良はフリードサムに1勝2敗としている。

Q:トップ選手との試合の勝ち方も段々分かってきているとおっしゃっていましたが、コーチと、こういう風にやっていこうというテーマは何か決めましたか?

奈良:やはり芝で、いつも通りのプレーを出していきたいなというのが、今週の目標です。

Q:今大会での上位進出が期待されますが、最後に本大会への意気込みを教えて下さい。

奈良:芝はすごく難しいサーフェスではありますが、誰にでもチャンスはあると思うので、まず初戦を勝てるよう頑張りたいと思います。

ウィンブルドンはいよいよ明日開幕。ウィンブルドン初日は、6月23日(月)午後7時30分〜WOWOWプライム、午後10時00分〜WOWOWライブにて生中継&無料放送で放送する。

》詳しくは、WOWOW TENNIS ONLINEへ《

◆◆◆WOWOW番組情報◆◆◆

★ウィンブルドンテニス
歴史と伝統のウィンブルドン “日本のエース”錦織圭(日本)の戦いなど、現地の感動と興奮を連日生中継でお伝えする。
【放送日】6月23日(月)〜7月6日(日)連日生中継!(29日除く) ※初日無料放送

・「明日開幕!ウィンブルドンテニス直前スペシャル!」
【放送日】6月22日(日)夜11:30〜[WOWOWプライム]※無料放送

★海外スポーツドキュメンタリー特集
特集テーマは「トップアスリートの真実」。世界トップレベルのスポーツ選手5人のドラマチックで刺激的な生き方に迫るラインナップ。ナビゲーターは俳優・阿部寛。

・「トップアスリートの真実 アンディ・マレー ウィンブルドンが泣いた日」
【放送日】7月9日(水)夜8:00〜[WOWOWライブ]


■関連記事■ 

・アザレンカ「まだ始まったばかり」
・錦織圭の優勝も十分あり得る
・ナダル、初戦は錦織撃破の57位
・マレー「きっと緊張するだろう」


■関連動画■ 

・クレーシーズンの最後を飾る全仏オープンを特集!
・全仏4強ガルビスが見せた圧巻のプレー!
(2014年6月22日17時59分)

Facebookでニュースコメントを投稿

>> テニス365公式Facebookページ
ウインザーラケットショップ

>>動画をもっと見る<<




テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!