- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

上地結衣が2冠 日本初の快挙

テニスのグランドスラムである全仏オープン(フランス/パリ、レッドクレー)は6日、車いすテニスの女子ダブルス決勝が行われ、第2シードの上地結衣(日本)(日本)/ J・ホワイリー(イギリス)組が第1シードのJ・グリフィオエン(オランダ)/ A・ファン=クート(オランダ)組を7-6 (7-3), 3-6, [10-8]のスーパータイブレークの末に下し、全仏オープン単複優勝を果たした。

この試合、上地/ ホワイリー組はファーストサービスが入った時54パーセントの確率でポイントを獲得し、グリフィオエン/ ファン=クート組から4度のブレークに成功し、2時間7分の激戦の末に勝利した。

ダブルスでは今年の全豪オープンに続きグランドスラム2大会連続優勝となる。

20歳の上地結衣は今大会シングルスでも優勝しており、グランドスラム初優勝、そして初のグランドスラム単複2冠を果たした。

優勝した事により世界ランキング1位を奪還することが決まった。

シングルス勝利後のインタビューでは「全豪オープンでは初めて決勝に行きながらも優勝できず、ここで優勝したいと思っていたのですごく嬉しいです。」

勝利後の涙について「色々ですね。悔しさやもあったし色んな気持ちがこみ上げてきました。」とコメントした。

今大会、男子シングルスで国枝慎吾(日本)が4年ぶり5度目の優勝を果たした事により、日本初のシングルス男女同時優勝という快挙を達成した。

(コメントはWOWOWから抜粋)


■関連記事■ 

・上地結衣 全仏オープン初優勝
・国枝慎吾 5度目の全仏優勝
・1位狙う上地結衣が決勝進出
・国枝慎吾が5度目の優勝、上地結衣が6連覇
・初の日本人選手アベック優勝


■関連動画■ 

・ナダルを圧倒する錦織に訪れた悲運の結末!
・最終戦優勝ペアが語るダブルスで成功を収める鍵とは?
(2014年6月7日2時54分)

Facebookでニュースコメントを投稿

>> テニス365公式Facebookページ
その他のニュース

5月26日

死闘制しズベレフ今季初V (10時40分)

ペール今季2勝目 全仏へ弾み (9時57分)

5月25日

錦織「気持ち切り替えて」 (21時35分)

ジョコ V候補は強すぎたナダル (20時45分)

フェデラー 全仏Vは「疑問」 (17時04分)

V王手ズベレフ「うれしい」 (16時11分)

キリオス 全仏OP出場を辞退 (14時22分)

錦織「30・40位すごく強い」 (12時02分)

大坂 世界1位は「認識ない」 (11時32分)

第1シード撃破で初V王手 (10時37分)

錦織 全仏OP初戦は26日 (10時05分)

全仏OP 奈良くるみが本戦へ (9時38分)

5月24日

錦織「物足りない感ある」 (23時32分)

大坂 右手は「よくなっている」 (23時13分)

添田豪、全仏本戦入りならず (19時48分)

錦織 全仏初戦は世界153位 (16時45分)

ズベレフ 世界92位を称賛 (12時51分)

カナダ勢の若手で明暗分かれる (12時07分)

錦織ら全仏OP組み合わせ発表 (4時07分)

大坂ら全仏OP組み合わせ発表 (3時47分)

全仏予選 日比野と奈良が王手 (0時30分)

5月23日

ダニエル太郎 今季初4強ならず (21時48分)

【1ポイント速報】ダニエル太郎vsジャリー (20時22分)

錦織 全仏向けチチパスと練習 (19時58分)

ドルゴポロフ 復帰の可能性 (18時59分)

全仏OP 賞金総額は52億円 (17時04分)

ツォンガ ピンチ切り抜け8強 (14時41分)

全仏欠場 ベルディヒ「残念」 (12時05分)

ワウリンカらシード初戦敗退 (10時45分)

添田豪、全仏OP本戦へ王手 (7時39分)

←ニューストップへ
←前のページに戻る



テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!