- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

マレー「とても面白い性格」

テニスのグランドスラムである全仏オープン(フランス/パリ、レッドクレー)は27日、男子シングルス1回戦が行われ、第7シードのA・マレー(英国)A・ゴルベフ(カザフスタン)を6-1, 6-4, 3-6, 6-3で退け、2年ぶりの勝利を飾った。

昨年の全仏オープンを腰の怪我を理由に欠場していたマレーは、コーチとしてグランドスラム2度の優勝へ導いたI・レンドル(アメリカ)氏と今年3月に関係を終了させ、現在は新たなコーチを探している。

《マレーがレンドルとの関係に終止符》

この日の試合後、かつてはマジシャンの異名を取るほどのテクニックを誇ったF・サントロ(フランス)氏がコート上でのインタビューに現れ、次のコーチについてサントロ氏はその候補者のリストを用意しているとマレーに語りかけた。

マレーは「あなたもその一人ですか?」と尋ねるとサントロ氏は「僕の名刺が欲しいかい?ほら、あげるよ。」と自身の名刺を差し出し、会場から笑いが沸き上がる一幕もあった。

マレーはレンドル氏の元、2012年の全米オープンでこれまでなかなか獲得出来なかったグランドスラムでの初優勝を飾り、昨年のウィンブルドンでは1936年のフレッド・ペリー氏以来となる、悲願の地元イギリス人チャンピオンとなっていた。

《マレー、悲願の優勝の記事はこちら》

この全仏オープンでマレーは、2011年のベスト4進出が最高成績で、最後に出場した2012年はベスト8入りを果たしていた。

マレーは2回戦でM・マトセビッチ(オーストラリア)と対戦する。マトセビッチはこの日、D・ブラウン(ジャマイカ)を7-6 (7-5), 6-4, 6-7 (1-7), 7-5で振り切り初戦突破を決めていた。28歳のマトセビッチは、グランドスラム挑戦13回目にして初めて勝利を飾っていた。

マレーは「試合が終わった時に見たよ。」と次の対戦相手をすでに知っていた。「彼はこれまで11回とか12回とか勝利をあげれなかったはず。でも彼はとても上手くボールを打つ選手なんだ。これまでもツアーでは良い勝利も飾ってはいたけど、ちょっと好不調の波があった。」とマトセビッチについてコメントしていた。

マトセビッチは今大会はこれが2度目の挑戦での白星だったが、地元での全豪オープンでは5回、ウィンブルドンと全米オープンではいずれも3回の挑戦も勝利には結びつかなかった。

「ある時はとても自信を無くしてしまったりもしたんだ。」とマトセビッチ。「ドロー運にも恵まれなかったり。そしてチャンスがあった時でも、それを生かし切ることも出来なかった。でも今日はそれが出来て、本当に嬉しい。」とこの日の勝利を素直に喜んでいた。

マレーはマトセビッチの事を「とても面白い性格をしているのは確かさ。」と、マトセビッチが常に人を笑わせてくれる選手だと語る。

そしてマトセビッチは、その奔放な性格から“狂った犬”と言うニックネームを持っている。

マレーは「時々彼と一緒に時間を過ごす事があるんだ。そのニックネームは、まさに彼にぴったりだと思うよ。」とマトセビッチとプライベートでも交流があることを明かしていた。


■関連記事■ 

・マレー、感極まって涙
・マレーが手術決断で今季絶望、復帰は来季か
・マレー 「近いうちに発表できるよ」
・マレーと関係解消のレンドル「いつでも味方でいる」


■関連動画■ 

・予選勝者のレフティーが第1シード破る金星!
・トップ選手が太鼓判を押すジュニア王者が登場!

(2014年5月28日10時49分)

Facebookでニュースコメントを投稿

>> テニス365公式Facebookページ
その他のニュース

8月18日

錦織、全米OPのWCに含まれず (7時30分)

マレー撃破「簡単ではない」 (7時01分)

フリッツ 50分でキリオス撃破 (6時30分)

マレー 逆転負けで16強逃す (6時00分)

8月17日

土居「気持ちを切り替え」 (23時35分)

モンフィス 全米OP欠場 (21時33分)

「プレッシャーに負けない」 (19時53分)

元70位 尾﨑里紗が今季引退 (18時40分)

ナダルと初対戦は「夢の中」 (18時12分)

全米大学王者がソネゴ撃破 (17時05分)

フリッツ 2年ぶりの初戦突破 (14時54分)

第1シードの西岡が途中棄権 (13時35分)

メド「初戦はトリッキー」 (12時24分)

セリーナと対戦「光栄な事」 (11時30分)

ヴィーナス撃破で初戦突破 (11時00分)

わずか55分の完勝で初戦突破 (10時21分)

引退意向のセリーナ 初戦敗退 (9時40分)

大坂、敗退後にセリーナを観戦 (9時15分)

デ ミノー 初戦突破、次戦オジェ (8時55分)

ポール 米国対決制し初戦突破 (8時31分)

シナー 3時間超えの激闘制す (8時00分)

キリオス初戦突破「満足」 (7時26分)

ナダル 初戦は元12位チョリッチ (6時38分)

元世界3位ワウリンカ「光栄」 (6時00分)

大坂なおみ 2週連続の初戦敗退 (1時22分)

【1ポイント速報】大坂vsザン (0時07分)

8月16日

元世界3位 3年ぶり初戦突破 (22時39分)

カレノ=ブスタ浮上、最終戦ランク (19時19分)

土居美咲 17歳新鋭に敗れる (18時31分)

21歳で世界1位「長期的に考える」 (15時48分)

31本エース 辛くも初戦突破 (14時45分)

デ杯GS ジョコら出場 (13時51分)

ベレッティーニ下し初戦突破 (12時13分)

フェルナンデスが初戦敗退 (10時10分)

マレー激闘制す「疲れ感じる」 (9時00分)

キリオス 2年半ぶり20位台へ (8時49分)

アルカラス「自分への挑戦」 (8時29分)

ナダル「最後まで戦えるよう」 (7時55分)

ワウリンカ 4大会連続の初戦敗退 (6時59分)

マレー初戦突破 ワウリンカ撃破 (6時14分)

【1ポイント速報】マレーvsワウリンカ (3時00分)

8月15日

大坂39位、土居は95位に (19時02分)

西岡TOP50目前の51位に (18時02分)

メド全米へ「自信つけたい」 (15時51分)

18歳ガウフ 複1位に到達 (15時01分)

大坂39位 15日付世界ランク (13時38分)

錦織 12年ぶり300位台へ (12時43分)

錦織「手術して良かった」 (11時00分)

ナダル 今は「健康維持」が1番 (8時51分)

ハレプ 4年ぶり3度目V (8時11分)

カレノ=ブスタ MS初優勝 (7時30分)

←ニューストップへ
←前のページに戻る
ウインザーラケットショップ

>>動画をもっと見る<<




テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!