- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

修造「ナダル人間じゃない」

クレーコートで行なわれるテニス4大国際大会のひとつ、全仏オープン。WOWOWでは、5/25(日)~6/8(日)にかけて行われるこの試合の模様を、連日生中継でお届け。バルセロナオープンで優勝を飾り、大きな注目を集める錦織圭(日本)選手が昨年のベスト16以上の成績を目指すほか、奈良くるみ(日本)など日本勢の活躍が期待される注目の大会だ。解説を務めるプロテニスプレイヤーの松岡修造(日本)氏と、ナビゲーターを務めるフローラン・ダバディ氏に今大会の注目選手や展望について語ってもらった。


【クレーコート攻略がカギ】

ダバディ: 5月25日から全仏オープンが開幕しますが、昔と今の戦い方で違う部分はありますか?

松岡:この全仏オープンでは、選手達の体力が試されます。昔と変わってきたのはスピードが出てきたことです。その中で、あのラファエル・ナダル選手でさえも、クレーコートではプレー方法を変えないといけない。今の状況だと、誰が勝つかわからないですね。

ダバディ:体力勝負ということですが、R・フェデラー(スイス)選手が「クレーコートは、技術的に完璧でなくても勝てるコート。一方で体力とメンタルが人一倍求められる」と話していました。スペイン育ちの選手はスライディングが得意ですが、ハードコートで育ってきた選手はそれを見習うべきでしょうか?それとも自分の戦い方をするべきでしょうか?

松岡:全仏オープンで、アメリカの選手やハードコートで育った選手が勝つのは難しいでしょう。クレーコートの魅力は、普段取れないボールが取れることです。それはスライディングが上手くないと難しい。錦織圭選手はクレーコートが好きだと言っていましたが、スペインの選手のような柔らかいスライディングの使い方はまだまだ。彼らはクレーコートでの勝ち方、フットワークに関して全然違うと思います。

ダバディ:また、全仏オープンはコートだけではなく、4つのグランドスラムの中で一番天候に左右されやすい大会ですね。ずっと晴れていたのに、途中で雨が降ってくると流れもガラッと変わる。あとはパリのファンも勝負を占う要素の一つ。様々な要素が優勝を左右する全仏オープンですが、この大会でナダル選手は史上最多優勝と初の5連覇がかかっています。彼の強さを改めて教えてください。

松岡:一言で言うと、人間じゃないと思っています(笑)。同じテニスプレーヤーとは思わないようにしています。彼はずば抜けて体力に長けている。私がナダル選手であの動きをしたら、1試合中10回は棄権していると思います。彼は多くの怪我をしてきましたが、それを怖がらず全力で走りますよね。テニス界を変えた男、まさにアスリートです。

ダバディ:N・ジョコビッチ(セルビア)選手はナダル選手と戦う方法を見出した選手の一人であり、全仏オープンも優勝の期待がかかります。しかし、S・ワウリンカ(スイス)選手が全豪オープンで優勝したり、錦織選手とG・ディミトロフ(ブルガリア)選手がエキサイティングな試合を見せたりと、ビッグ4が強い時代の中でも多くの選手が活躍しています。修造さんが見る、今年さらに伸びそうな選手はいますか?

松岡:この人というよりも、時代が変わったと感じています。「いくら頑張ってもビッグ4がいるから無理なんだ」という時代は終わると思います。それが今年なのかわかりませんが、全仏オープンで崩れたら一気に変わるでしょう。それには、運が必要です。ビッグ4のうち誰かが早めに負けるとか、怪我人が出るなど、色々な要素はあると思います。そのチャンスの中に錦織選手もいると思います。


【世界が注目する錦織圭】

ダバディ:錦織選手と言えば、1989年の全仏オープンで優勝したM・チャン(アメリカ)コーチが去年末からつきました。彼が錦織選手にクレーコートの攻略法をどう教えるのか注目が集まります。

松岡:日本人だけではなく、錦織選手には世界が注目しています。錦織選手と話した時、彼は一番変わったのがストロークだと話してくれました。マイケル・チャンコーチは、ダメ出ししながら30分以上打ちこませるんです。単に打つのではなく、ステップをいつもよりも細かく確実にやらせる。それをこなしていくことで、錦織選手自身も強くなっていると感じているようです。チャンスボールが入った時により相手の視野も見ているし、パワーショットも打てている。これはマイケル・チャンコーチがくれた基本的なショットですね。これを忠実にやることが、クレーコートでは一番必要です。

ダバディ:グランドスラムでは2週間、戦いが繰り広げられます。フルパワーの時もあれば、省エネで乗り越えなければならない時もあると思いますが、秘訣はありますか?

松岡:マイケル・チャンコーチは、力を抜くということはさせないと思います。より早く、正しく勝てと教えるでしょう。中途半端なプレーをコーチが許さないからこそ、今までにない錦織選手を、この全仏オープンで見られると思います。

ダバディ:この前のデビスカップで活躍したダニエル太郎(日本)選手は、初のグランドスラム予選突破を目指します。彼はバレンシアのクレーコートで育っている選手です。彼の進化をどう見ていますか?

松岡:彼は将来トップに行く力を持っていると、デビスカップを見て感じました。彼はスペインにいてフェデラー選手やナダル選手と一緒のパーティに呼ばれて一緒に食事をしたりして、いつも彼らといた。私が彼の立場だったら怖くて行くことなんてできないですよ。

ダバディ:トップ選手に対しても平常心でいられることは、デビスカップで見せてくれた強いメンタル、逆転するタフさからもわかりますね。彼はスペイン語も話せるし、ジュニア時代から世界の中に入っていく環境にいるのは、一番の強みだと思います。

松岡:テニスに関しては私より背が高くて動きもいいですが、狙い所やサーブの使い方がもったいないですね。彼の武器になるはずが、弱点に見えてしまう。サーブを打つ時のリズムやプレーする際のコートでのポジション取りがもう少し上手くなれば、相当手強い選手になる気がします。


《修造「今年が勝負の年」<WOWOWインタビュー2/2>》


松岡修造氏とフローラン・ダバディ氏の対談動画を、WOWOW TENNIS ONLINE(wowow.co.jp/tennis)で公開中!

詳しくは、WOWOW TENNIS ONLINE(wowow.co.jp/tennis)へ


◆◆◆ WOWOW番組情報 ◆◆◆

★全仏オープンテニス
2014年シーズンのグランドスラム第2戦。“日本のエース”錦織圭の戦いをはじめ、現地の感動と興奮を連日生中継でお伝えする。
【放送日】5月25日(日)~6月8日(日)連日生中継! ※初日無料放送
6月1日(日)午後5:00~ 全仏オープンテニス 錦織圭 激闘スペシャル! ※無料放送

★ウィンブルドンテニス
歴史と伝統のウィンブルドン“日本のエース”錦織圭の戦いなど、現地の感動と興奮を連日生中継でお伝えする。
【放送日】6月23日(月)~7月6日(日)連日生中継!(29日除く) ※初日無料放送
6月22日(日)夜11:30~ 明日開幕!ウィンブルドンテニス直前スペシャル! ※無料放送

■『W流 by WOWOW』
~錦織圭や世界トッププレイヤーのダイジェスト動画を無料配信~

詳しくはコチラへ


■関連記事■

《松岡修造「どんなことをしてでも、勝ち上がってほしい!」<WOWOWインタビュー>》

《錦織圭「苦手意識がなくなってきている」》

《大会初4強の錦織、トップ10入りは「知らなかった」<ムチュア・マドリッド・オープン男子>》

《クレー初優勝の錦織、全仏に期待<バルセロナ・オープン・サバデル>》


■関連動画■

《ジョコビッチが王座奪還への決意を語る!》

《スイス勢トップの座を懸けてフェデラーとワウリンカが激突!》
(2014年5月15日21時42分)

Facebookでニュースコメントを投稿

>> テニス365公式Facebookページ
その他のニュース

6月26日

本玉真唯 ウィンブルドン予選で完敗 (0時25分)

18歳が昨年V撃破で芝初白星 (0時01分)

6月25日

錦織圭 棄権理由は「右足首負傷」 (23時35分)

【1ポイント速報】本玉真唯 ウィンブルドン予選1回戦 (23時30分)

西岡良仁 3年ぶり芝大会白星 (22時28分)

【1ポイント速報】西岡良仁 ロスシー国際1回戦 (22時16分)

錦織圭が棄権、ウィンブルドン黄信号 (21時10分)

【中止】錦織圭vsナヴォーネ (20時55分)

世界96位が第1シード撃破の金星 (19時26分)

ガスケ 20年ぶり予選で初戦突破 (18時28分)

錦織圭 初戦の相手ナヴォーネとは? (18時07分)

マレー母、情報漏洩に「残念」 (17時30分)

芝で3時間半の死闘「驚いた」 (17時06分)

五輪シングルスに錦織ら ITFがアナウンス (15時36分)

モンフィス、ティーム撃破で芝3年ぶり白星 (14時00分)

世界4位、今週棄権しウィンブルドンに備え (12時08分)

「他の選手にチャンスを…」出場可否に言及 (9時56分)

内山靖崇「父親になって初勝利」 (8時57分)

島袋将 ウィンブルドン予選初戦突破 (7時44分)

6月24日

最後のウィンブルドンは予選敗退 (23時58分)

女子予選、日本勢は本玉真唯のみ (23時17分)

望月慎太郎 ウィンブルドン予選敗退 (22時15分)

【1ポイント速報】ウィンブルドン予選1回戦 (21時23分)

内山靖崇 鮮やか逆転勝ち (21時22分)

加藤未唯、芝で初準V「自信」 (19時14分)

ジョコがウィンブルドン会場入り (18時26分)

芝初Vで通算3勝目「混乱してる」 (17時59分)

世界1位でV フェデラー以来2人目 (17時27分)

ジョコ2位に アルカラス3位へ後退 (16時59分)

引退まで数ヵ月「楽しみたい」 (15時54分)

5本のマッチポイント凌ぎ復活V (13時47分)

今季2勝目 アメリカ勢初のトップへ (12時15分)

加藤/ザン組、芝ツアー準優勝 (10時57分)

大坂なおみ 世界111位へ 今週は休養 (9時50分)

ダニエル太郎、元世界9位に完敗で初戦敗退 (9時24分)

西岡良仁、予選突破し本戦入り (8時12分)

シナー 世界1位として初V、今季4勝目 (7時21分)

6月23日

モンフィスvsティーム 注目の1回戦 (18時49分)

ミスに怒り!ラケット真っ二つに破壊 (17時39分)

上位選手が続々棄権の異常事態 (16時16分)

ズベレフ下し決勝へ 世界7位に浮上 (15時06分)

西岡良仁 芝初戦白星で本戦王手 (12時36分)

カップルで同週に決勝進出、照れ笑い (11時31分)

シナー 世界1位として初の決勝へ (10時03分)

加藤未唯 失格騒動の因縁ペアに雪辱 (8時49分)

【画像】ウィンブルドン会場で調整を行うジョコビッチ (0時00分)

←ニューストップへ
←前のページに戻る
ウインザーラケットショップ

>>動画をもっと見る<<




テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!