- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

添田豪、守屋宏紀ら日本勢が勝ち進む<三太子・チャレンジャー>

男子テニスツアーの下部大会である三太子・チャレンジャー(台湾/台北、賞金総額7万5千ドル、カーペット)が26日から5月4日にかけて開催され、30日、シングルス1、2回戦が行われ、第4シードの添田豪(日本)はJ・ヤン(アメリカ)に7-6 (7-2), 6-2で下し、第8シードの守屋宏紀(日本)L・サビル(ロシア)に3-6, 6-2, 6-3のフルセットで勝利し、共に準々決勝進出を果たした。

今大会には第6シードに伊藤竜馬(日本)関口周一(日本)松井俊英(日本)が2回戦進出を果たしており、本日準々決勝進出をかけて試合が行われる。

また中国で行われているチャレンジャー(中国/An Ning、賞金総額5万ドル、レッドクレー)には第1シードで杉田祐一(日本)井藤祐一(日本)が出場していたが杉田祐一は2回戦敗退、井藤祐一は1回戦敗退している。

タラハシー・チャレンジャー(アメリカ/フロリダ、賞金総額5万ドル、グリーンクレー)では18歳の西岡良仁(日本)が1回戦で第2シードのT・スミチェク(アメリカ)をストレートで下し2回戦進出を決めている。

《西岡良仁、第2シードを撃破<タラハシ・チャレンジャー>》


■関連記事■

《守屋宏紀は4強、次週の台湾に期待<深セン・チャレンジャー>》

《添田豪が守屋宏紀下し、伊藤竜馬との準決勝へ<島津全日本室内テニス選手権>》

《西岡良仁がヨネックスと所属契約を締結「もちろん頂点」》

《今季初Vの西岡良仁が喜びのコメント<USA F5 フューチャーズ>》


■関連動画■

《観客の度肝を抜くスーパーショットの数々を大公開!》

《ゴルフ界の巨匠がフェデラーに惚れ込む理由とは?》

(2014年5月1日11時39分)

Facebookでニュースコメントを投稿

>> テニス365公式Facebookページ
ウインザーラケットショップ

>>動画をもっと見る<<




テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!