- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

錦織圭、5月中にトップ10の可能性も<世界ランキング>

男子テニスの28日付世界ランキングが発表され、バルセロナ・オープン・サバデルで大会初優勝を果たした錦織圭(日本)は前回の17位から5つ上げ12位となった。

12位まで上げたのは昨年9月23日以来の事となり、過去の最高位である11位まであと少しとなった。

27日まで行われたATPワールド・ツアー500大会であるバルセロナ・オープン・サバデル(スペイン/バルセロナ、クレー)は錦織にとって3月のに行われたソニー・オープン以来の復帰戦であった。

ソニー・オープンでは4回戦でD・フェレール(スペイン)、準々決勝でR・フェデラー(スイス)を破る大活躍をするも、準決勝は左足の付け根の負傷によりN・ジョコビッチ(セルビア)戦を前にやむなく棄権を申し入れた。

《フェデラー撃破の錦織がジョコビッチ戦を棄権「とてもガッカリ」<ソニー・オープン男子>》

今月行われたデビスカップでも、左足の付け根の負傷により欠場を表明し、コートサイドで応援に徹した。

復帰戦を優勝で飾った錦織は試合後のインタビューで、「良いプレーをして、勝つことが出来てとても嬉しい」とコメントし、「今回の優勝と、ソニー・オープンは、自分の自信に繋がる。特に今週のバルセロナ・オープン・サバデルは。これから迎えるムチュア・マドリッド・オープン、BNLイタリア国際、全仏オープンという3つの大きな大会で、良いプレーをしてポイントを増やしていきたい。次の目標は、トップ10入りすること。」とコメントをしている。

「ジュニア時代、14歳のころはクレーを得意にしていた。ヨーロッパの全てのジュニア大会でも勝っていた。今は、ハードコートに比べて(クレーでの試合は)タフになり苦戦してきたが、この2、3年は良いプレーが出来るようになり、クレーに対する不安は無くなっている。」と次の大会にも期待がかかるコメントを残した。

今後のクレーシーズンの予定として、昨年、フェデラーを初めて破りベスト8進出を果たしたムチュア・マドリッド・オープンに出場する予定。

《フェデラー破った錦織「最高の勝利の1つ」<ムチュア・マドリッド・オープン男子>》

また、2回戦進出が最高成績のBNLイタリア国際、昨年4回戦でナダルに敗れた全仏オープンと続くが、活躍によっては全仏までにトップ10入りも見えてくる。


■関連記事■

《錦織、トップ10入りに近づくか<バルセロナ・オープン・サバデル>》

《ユニクロが錦織、国枝、ジョコビッチの全仏モデルを発売》

《錦織、ナダル戦「自信がついてきている」<独占インタビュー1/2>》


■関連動画■

《100位以内で最年少となった期待の新星を特集!》

《実力者の躍進が目立つ今シーズンをデータで読み解く!》
(2014年4月28日11時50分)

Facebookでニュースコメントを投稿

>> テニス365公式Facebookページ
ウインザーラケットショップ

>>動画をもっと見る<<




テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!