- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

錦織、フルセット戦制して2週連続の優勝へ前進<デルレイ・ビーチ・オープン>

男子テニスツアーのデルレイ・ビーチ・オープン(アメリカ/デルレイ・ビーチ、ハード)は18日、シングルス1回戦が行われ、第3シードの錦織圭(日本)が予選から勝ち上がった世界ランク169位のG・エリアス(ポルトガル)(ポルトガル)を6-1, 5-7, 6-2のフルセットで下し、2週連続の優勝に向けて前進した。

この試合、第1セットを錦織があっさり先取する。しかし、第2セットから強烈なストロークを放ってきたエリアスに2度のブレークを許してしまい、このセットを落とす。

第3セットは世界ランク15位の力を見せつけた錦織がこのセットだけで3度のブレークに成功し、1時間55分で勝利をものにした。

1回戦で錦織は7本のダブルフォルトを犯していた。

錦織は2008年のデルレイ・ビーチ大会で優勝している。その時は、当時予選から出場して本戦入り。決勝ではJ・ブレイク(アメリカ)に勝利し、当時18歳でツアー初優勝を飾った。これは日本人選手として松岡修造(日本)以来16年ぶりの快挙だった。

《錦織圭が初優勝 ブレイクを下す◇デルレイビーチ国際》

先日、錦織はアメリカ国際インドアテニス選手権で2連覇達成と4度目のツアー優勝を果たしている。

《錦織が喜び爆発「なんとなんと優勝しました!!!」<アメリカ国際インドアテニス選手権>》

今大会で錦織は2008年以来6年ぶりのタイトル獲得、さらにツアー5勝目を狙う。また、錦織が優勝の場合は2週連続のタイトル獲得となる。

2回戦で錦織は、世界ランク65位のT・ガバシュビリ(ロシア)と対戦する。

今大会の第1シードはT・ハース(ドイツ)、第2シードはJ・アイズナー、第3シードは錦織、第4シードはK・アンダーソン(南アフリカ)、第5シードはV・ポスピシル(カナダ)、第6シードはF・ロペス(スペイン)、第7シードはM・チリッチ(クロアチア)、第8シードはL・ヒューイット(オーストラリア)

【錦織圭 デルレイ・ビーチ・オープン 戦歴】

<2013年>
・1回戦 敗退 I・カルロビッチ(クロアチア) 4-5, 途中棄権

<2011年>
・1回戦 勝利 B・ダブル(アルゼンチン) 6-2, 7-6 (7-5)
・2回戦 勝利 J・ブレイク 6-3, 6-4
・準々決勝 勝利 R・スウィーティング(アメリカ) 6-7 (5-7), 6-2, 6-4
・準決勝 敗退 J・ティプサレビッチ(セルビア) 4-6, 4-6

<2010年>
・1回戦 敗退 B・ベッカー(ドイツ) 3-6, 6-1, 0-6

<2008年>
・予選1回戦 勝利 N・トデロ(アルゼンチン) 6-2, 6-3
・予選2回戦 勝利 J・ウィッテン(アメリカ) 6-4, 6-4
・予選3回戦 勝利 A・ボゴモロフJR(ロシア) 6-2, 7-5
・1回戦 勝利 F・マイヤー(ドイツ) 6-0, 4-3, 途中棄権
・2回戦 勝利 A・ディリック(アメリカ) 6-2, 6-4
・準々決勝 勝利 B・レイノルズ(アメリカ) 6-7 (7-9), 6-4, 6-2
・準決勝 勝利 S・クエリー(アメリカ) 4-6, 6-2, 7-6 (9-7)
・決勝 勝利 J・ブレイク 3-6, 6-1, 6-4

錦織


■関連記事■

《錦織、初のタイトル防衛「とにかく驚いている」<アメリカ国際インドアテニス選手権>》

《錦織が貫禄の優勝、2連覇達成と4度目のツアータイトル獲得<アメリカ国際インドアテニス選手権>》

《2連覇の錦織、苦手なビッグサーバー克服<アメリカ国際インドアテニス選手権>》


■関連動画■

《情熱溢れる元王者ヒューイット!若い頃の貴重な映像を大公開!ATP男子ツアーマガジン Vol.202》

《フェデラーやサンプラスを育てたコーチが王者の共通点を明かす!ATP男子ツアーマガジン Vol.202》
(2014年2月19日10時51分)

Facebookでニュースコメントを投稿

>> テニス365公式Facebookページ
ウインザーラケットショップ

>>動画をもっと見る<<




テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!