- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

【速報】錦織が貫禄の優勝、2連覇達成と4度目のツアータイトル獲得<アメリカ国際インドアテニス選手権>

男子テニスツアーのアメリカ国際インドアテニス選手権(アメリカ/メンフィス、ハード)は16日、シングルス決勝が行われ、第1シードの錦織圭(日本)が世界ランク80位のI・カルロビッチ(クロアチア)を6-4, 7-6 (7-0)のストレートで下し、2連覇を達成すると同時に、4度目のツアータイトルを獲得した。

コーチのM・チャン(アメリカ)が見守る中行われた決勝戦、錦織は高い集中力を保ちカルロビッチに1度もブレークを許さなかった。

そして、第1セットの第3ゲームで強烈なサービスを放つカルロビッチのサービスゲーム時に錦織がブレークして、このセットを先取。第2セットはタイブレークを制し、2連覇を決めた。

今大会で錦織は世界ランキング トップ50の選手と対戦せずに優勝。第1シードの貫禄を見せつけるタイトル獲得となった。

両者は今回が3度目の対戦で、錦織はカルロビッチから初勝利をあげた。

現在24歳の錦織は、これまで2008年のデルレイ・ビーチ選手権、2012年の楽天ジャパン・オープン、2013年のアメリカ国際インドアテニス選手権で優勝しており、今回で4度目のタイトル獲得となった。

昨年のアメリカ国際インドアテニス選手権では1セットも落とさずに優勝していた。

《優勝の錦織「信じられない気持ち」◇アメリカ国際インドアテニス選手権》

今年に入り錦織はブリスベン国際男子でベスト4、エキシビション大会のAAMIクラシックでは大会初優勝を飾った。

その後の全豪オープンでは2年連続の16強入りを果たすも、4回戦で世界ランク1位のR・ナダル(スペイン)に大接戦の末に敗れた。

《錦織、ナダル戦後「シャワー浴びながら号泣」<全豪オープン>》

国別対抗戦デビスカップ ワールドグループ1回戦 日本対カナダ戦ではシングルス2勝・ダブルス1勝をあげ、エースとしての大役を果たした。そして、初の日本ベスト8進出を決めた。

《日本初8強、エース錦織「信じられない気持ち」<デビスカップ>》

今後、錦織はデルレイ・ビーチ・オープンに第3シードで出場し、2008年以来6年ぶりの優勝を狙う。

《錦織は第3シード、初優勝の地で6年ぶりの優勝なるか<デルレイ・ビーチ・オープン>》

一方、敗れたカルロビッチは1回戦でM・エブデン(オーストラリア)、2回戦で昨年準VのF・ロペス(スペイン)、準々決勝でJ・ソック(アメリカ)、準決勝で第4シードのルー・イェンスン(台湾)を下して決勝へ進出していた。

【錦織圭 アメリカ国際インドアテニス選手権 戦歴】

<2014年>
・1回戦 bye
・2回戦 勝利 B・ベッカー(ドイツ) 6-4, 6-4
・準々決勝 勝利 A・ボゴモロフJR(ロシア) 3-6, 6-3, 6-2
・準決勝 勝利 M・ラッセル(アメリカ) 6-3, 6-2
・決勝 勝利 I・カルロビッチ 6-4, 7-6 (7-0)

<2013年>
・1回戦 勝利 I・マルチェンコ(ウクライナ) 6-4, 7-5
・2回戦 勝利 D・ヤング(アメリカ) 6-3, 6-3
・準々決勝 勝利 M・チリッチ(クロアチア) 6-4, 6-2
・準決勝 勝利 M・マトセビッチ(オーストラリア) 6-4, 途中棄権
・決勝 勝利 F・ロペス 6-2, 6-3

<2011年>
予選1回戦 勝利 A・ボゴモロフJR 2-6, 6-4, 6-3
予選2回戦 敗退 J・ハイェク(チェコ共和国) 3-6, 1-6

<2009年>
・1回戦 敗退 M・バグダティス(キプロス) 5-7, 3-6

<2008年>
・予選1回戦 勝利 Al・クズネツォフ(アメリカ) 6-4, 6-4
・予選2回戦 敗退 B・レイノルズ(アメリカ) 2-6, 0-3, 途中棄権

錦織


■関連記事■

《錦織、苦戦するも世界96位下して2年連続4強入り<アメリカ国際インドアテニス選手権>》

《錦織が2連覇へ前進、世界88位下す<アメリカ国際インドアテニス選手権>》

《錦織圭が初優勝、全豪へ勢いつける<AAMIクラシック>》


■関連動画■

《情熱溢れる元王者ヒューイット!若い頃の貴重な映像を大公開!ATP男子ツアーマガジン Vol.202》

《フェデラーやサンプラスを育てたコーチが王者の共通点を明かす!ATP男子ツアーマガジン Vol.202》
(2014年2月17日7時45分)

Facebookでニュースコメントを投稿

>> テニス365公式Facebookページ
その他のニュース

12月3日

インカレ室内 男女単複4強揃う (21時15分)

YouTube 最新SXシリーズ公開 (20時00分)

シュアイ問題 英協会もWTA支持 (19時55分)

フェデラー 新カレンダー発表 (18時23分)

大坂 年収ランキング12位に (16時24分)

ITF「対処されるべき事案」と声明 (14時18分)

女王ムグルサがレアルを訪問 (13時45分)

伊達公子 サーフェス研究本を出版 (13時03分)

WBも声明「WTAを支援する」 (11時07分)

単2連勝のロシアがデ杯4強へ (10時18分)

ATP、WTAに同調「深刻な懸念」 (8時33分)

IOC シュアイと2度目のビデオ通話 (7時20分)

12月2日

ズベレフら愛用のグリップテープがフルラインナップ (21時01分)

インカレ室内 男女単複8強揃う (20時12分)

母国敗退も次世代への刺激期待 (18時05分)

ルード父子 ATP賞3部門で候補 (17時30分)

ジョコを賞賛「ヒーロー」 (16時33分)

有明テニスの森 中学生に公開 (15時12分)

ジョコ「チームを誇りに思う」 (13時46分)

元4位コンタ 引退「感謝」 (12時13分)

ジョコ 単複2連勝でセルビア4強 (8時46分)

WTA 中国での大会中止を発表 (7時26分)

12月1日

インカレ室内が開幕、初日の結果 (21時02分)

ジョコ 保育園建設へ寄付募る (19時47分)

キリオス「最も居心地の悪い経験」 (18時55分)

ダニエル太郎 来季へ練習開始 (18時00分)

英 惜敗で4強ならず「忘れない」 (17時14分)

シャラポワ 特別なドレスを披露 (16時01分)

内田海智、逆転で初戦敗退 (14時55分)

フェデラー 南アのラグビー代表と交流 (12時44分)

40歳ロペスの思い「全てを捧げた」 (11時03分)

チチパス「今年の写真100」に選出 (8時46分)

ズベレフ不在のドイツ 激闘制し4強 (7時37分)

11月30日

錦織と記念撮影イベント開催 (20時01分)

ナダル UAE出場「うれしい」 (18時35分)

錦織、無観客の五輪に「寂しい」 (17時14分)

錦織「プレーできたことに感謝」 (16時43分)

錦織 ミニオンとコラボ 新作披露 (16時08分)

ラドゥカヌ「雰囲気は最高」 (15時53分)

大坂 バッティング動画公開 (15時11分)

クロアチア 3年ぶりの4強 (11時39分)

シナー 激闘制すも伊は4強逃す (8時06分)

←ニューストップへ
←前のページに戻る
ウインザーラケットショップ

>>動画をもっと見る<<




テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!