- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

大健闘の錦織が世界トップ10入りに意欲「自分のテニスを磨いていけば」<全豪オープン>

テニスのグランドスラムである全豪オープン(オーストラリア/メルボルン、ハード)の男子シングルス4回戦で、第1シードの王者R・ナダル(スペイン)に敗れた第16シードの錦織圭(日本)。2年ぶりのベスト8進出とはならなかったものの、ナダルに対して大健闘した世界ランク17位の錦織は、トップ10入りに向けて意気込みを語った。

現在24歳の錦織は世界ランキングで、2013年の6月に自己最高となる11位を記録し、トップ10まであと一歩と迫った。しかし、その後のハードコートシーズンでは波に乗れず、トップ10入りを逃してしまった。

更なる飛躍を目指す錦織は、昨年末から元世界ランク2位で1989年の全仏オープン覇者M・チャン(アメリカ)をコーチに迎えた。

「自分のテニスが格段に良くなっているのは感じる。1つ1つのショットに自信をつけて、凡ミスを減らす事が1番の課題。これからは自分のテニスを磨いていけば、結果も出てくる。」

今回の全豪オープンで錦織は、1回戦でM・マトセビッチ(オーストラリア)、2回戦ではD・ラヨビッチ(セルビア)をストレートで下し、気温が40度を超える2試合をストレートで制した。そして、3回戦では24歳同士の対決となったD・ヤング(アメリカ)に勝利して、3年連続のベスト16進出を果たした。

大一番となった4回戦で世界ランク1位のナダルにストレートで敗れはしたものの、互角の戦いを見せて約15,000人収容のセンターコート ロッド・レーバー・アリーナの大観衆を盛り上げた。

錦織はナダルとの対戦成績を0勝6敗とはしたものの、世界トップ10入りに期待が持てる試合内容だった。

(コメントはWOWOWから抜粋)

【錦織圭 vs ラファエル・ナダル 過去の対戦成績】

<2014年>
・全豪オープン4回戦 錦織圭 6-7 (3-7), 5-7, 6-7 (3-7) R・ナダル

<2013年>
・全仏オープン4回戦 錦織圭 4-6, 1-6, 3-6 R・ナダル

<2012年>
・ソニー・オープン男子4回戦 錦織圭 4-6, 4-6 R・ナダル

<2011年>
・ソニー・オープン男子2回戦 錦織圭 4-6, 4-6 R・ナダル

<2010年>
・ウィンブルドン1回戦 錦織圭 2-6, 4-6, 4-6 R・ナダル

<2008年>
・AEGON選手権3回戦 錦織圭 4-6, 6-3, 3-6 R・ナダル

【錦織圭 全豪オープン戦歴】

<2014年>
・1回戦 勝利 M・マトセビッチ 6-3, 5-7, 6-2, 4-6, 6-2
・2回戦 勝利 D・ラヨビッチ 6-1, 6-1, 7-6 (7-3)
・3回戦 勝利 D・ヤング 7-5, 6-1, 6-0
・4回戦 敗退 R・ナダル 6-7 (3-7), 5-7, 6-7 (3-7)

<2013年>
・1回戦 勝利 V・ハネスク(ルーマニア) 6-7 (5-5), 6-3, 6-1, 6-3
・2回戦 勝利 C・ベルロク(アルゼンチン) 7-6 (7-4), 6-4, 6-1
・3回戦 勝利 E・ドンスコイ(ロシア) 7-6 (7-3), 6-2, 6-3
・4回戦 敗退 D・フェレール(スペイン) 2-6, 1-6, 4-6

<2012年>
・1回戦 勝利 S・ロバート(フランス) 6-1, 7-6 (9-7), 6-0
・2回戦 勝利 M・エブデン(オーストラリア) 3-6, 1-6, 6-4, 6-1, 6-1
・3回戦 勝利 J・ベネトー(フランス) 4-6, 7-6 (7-3), 7-6(7-4), 6-3
・4回戦 勝利 JW・ツォンガ(フランス) 2-6, 6-2, 6-1, 3-6, 6-3
・準々決勝 敗退 A・マレー(英国) 3-6, 3-6, 1-6

<2011年>
・1回戦 勝利 F・フォニュイーニ(イタリア) 6-1, 6-4, 6-7 (4-7), 6-4
・2回戦 勝利 F・マイヤー(ドイツ) 6-4, 6-3, 0-6, 6-3
・3回戦 敗退 F・ベルダスコ(スペイン) 2-6, 4-6, 3-6

<2009年>
・1回戦 敗退 J・メルツァー(オーストリア) 5-7, 2-6, 1-6

全豪オープン2014

全豪オープン2014


■関連記事■

《錦織がみせた世界1位ナダルへの6度目の挑戦<全豪オープン>》

《王者ナダルが錦織を絶賛「トップ10に入る可能性がある1人」<全豪オープン>》

《落胆の錦織、ナダル戦「勝たないと、どうしようもない」<全豪オープン>》

《ナダルが錦織を称賛「トップ10入りはすぐに叶うだろう」<全仏オープン>》

《錦織は王者ナダル健闘するも、2年ぶり8強と初勝利ならず<全豪オープン>》


■関連動画■

《全豪オープンテニス2014みどころ》
(2014年1月21日12時13分)

Facebookでニュースコメントを投稿

>> テニス365公式Facebookページ
その他のニュース

1月22日

YouTube 土居美咲への質問募集 (13時19分)

3度目手術「誕生日に松葉杖」 (13時14分)

豪で隔離中、コロナに感染 (11時41分)

大坂 米企業のアンバサダーに (11時00分)

錦織ら ATP杯組み合わせ発表 (10時38分)

1月21日

YouTube 日比野菜緒バッグの中を全部公開 (20時14分)

元複女王 コロナ陽性「怖い」 (16時41分)

シンガポールで新大会開催へ (15時00分)

クレー大会が2年連続中止へ (14時31分)

ジョコビッチ専用カラーのブラックモデル「SPEED Black」発売 (13時30分)

いよいよNEW RADICALシリーズ発売 (13時29分)

「フェデラーがテニス」と回答 (12時33分)

添田豪 今季初CHで8強入り (12時32分)

ダニエル太郎 隔離現状を報告 (11時29分)

西岡、内山ら コートで練習再開 (9時30分)

ジョコ 全豪OPへ「感謝」 (9時04分)

1月20日

ナダル 12年ぶり出場「楽しみ」 (16時00分)

ヨネックス 新シューズ発売 (14時34分)

ティアフォー コロナ影響語る (13時22分)

大会への不満動画流出を釈明 (11時04分)

メド 昨季序盤の不調理由明かす (9時12分)

大坂 THのアンバサダー就任 (7時26分)

1月19日

アザレンカ 選手に向け声明 (18時17分)

故マラドーナ氏の教え明かす (16時36分)

躍進後の変化「慣れるしか」 (15時05分)

全豪欠場へ「5セットは危険」 (13時55分)

内山「72時間缶詰め」から外出 (11時48分)

父の母国へ支援「基本のこと」 (9時24分)

錦織、隔離措置の現状を報告 (7時52分)

←ニューストップへ
←前のページに戻る
ウインザーラケットショップ

>>動画をもっと見る<<




テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!