- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

ダニエル太郎は初の本戦出場ならず、元世界21位に阻まれる<全豪オープン>

テニスのグランドスラムである全豪オープン(オーストラリア/メルボルン、ハード)は11日、男子シングルス予選3回戦が行われ、ダニエル太郎(日本)は予選第10シードで元世界ランク21位のT・ベルッチ(ブラジル)に5-7, 2-6のストレートで敗れ、四大大会初の本戦出場とはならなかった。

この試合、ダニエル太郎はベルッチに11本のサービスエースを決められた。さらに自身のサービスゲームでは4度のブレークを許してしまい、1時間30分で敗れた。

今大会でダニエル太郎は予選1回戦でH・ラークソネン(スイス)、予選2回戦では予選第29シードのP・カプデビル(チリ)をストレートで下していた。

一方、ダニエル太郎に勝利した26歳のベルッチは、世界ランキングで2010年に自己最高の21位を記録するも、近年は怪我により戦線離脱を余儀なくされており、現在は125位まで下げている。

その他の日本勢では、予選第32シードの杉田祐一(日本)D・グエス(フランス)と予選3回戦で対戦する。

また、本戦には錦織圭(日本)が第16シードで出場し、1回戦でM・マトセビッチ(オーストラリア)と対戦する。添田豪(日本)は第4シードのA・マレー(英国)と初戦で顔を合わせる。


■関連記事■

《錦織、初戦は世界56位、王者ナダルと4回戦で対戦なるか<全豪オープン>》

《期待のダニエル太郎が快勝、本戦まであと1勝<全豪オープン>》

《ダニエルが快勝、伊藤は姿消す<全豪オープン>》

《ダニエル太郎に続き、杉田祐一も本戦出場へ王手<全豪オープン>》

《フェデラーはマレーやツォンガとの可能性も<全豪オープン>》


■関連動画■

《全豪オープンテニス2014みどころ》

《2013年スーパープレーの5位から1位を発表!ATP男子ツアーマガジン Vol.198》

(2014年1月11日12時46分)

Facebookでニュースコメントを投稿

>> テニス365公式Facebookページ
ウインザーラケットショップ



テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!