- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

4連覇狙うフェレール、トップ10射程圏内のハースらが出場<ハイネケン・オープン>

男子テニスツアーのハイネケン・オープン(ニュージーランド/オークランド、ハード)は6日に開幕。第1シードにD・フェレール(スペイン)、第2シードにT・ハース(ドイツ)、第3シードにJ・アイズナー(アメリカ)、第4シードにK・アンダーソン(南アフリカ)がエントリーしており、1回戦が免除されて2回戦から登場する。

第1シードのフェレールは、昨年のハイネケン・オープン決勝戦でP・コールシュライバー(ドイツ)を下し優勝、大会3連覇を達成。現在世界ランク3位のフェレールは、昨シーズン自己最多となる9大会で決勝進出するなど安定した結果を残し、世界ランキングでは自己最高位の3位でシーズンを終えた。

大会4連覇をかけて出場する今年は、初戦となる2回戦でF・デルボニス(アルゼンチン)と予選を勝ち上がったD・ヤング(アメリカ)の勝者と対戦する。

一方、世界ランク12位で第2シードのハースは、長年苦しめられた怪我から2012年に見事復活。昨年は好調を維持し、2月のサンノゼ大会で準優勝、4月のミュンヘン大会と10月のウィーン大会で2度の優勝を飾り、35歳にしてトップ10返り咲きも射程圏内となった。

今季は今大会からシーズンをスタートさせるハースは、2回戦で主催者推薦で出場のJ・ソック(アメリカ)と対戦する。この日行われた1回戦でソックは、A・マンナリノ(フランス)を6-3, 6-4のストレートで下しての勝ち上がり。

第3シードのアイズナーは、アメリカ人男子トップにおり、昨年はシンシナティでのマスターズ1000大会とワシントン大会で準優勝、アトランタ大会とヒューストン大会で優勝を飾り、4年連続でトップ20入りでシーズンを終えた。

初戦となる2回戦でアイズナーは予選を勝ち上がったL・ラコ(スロバキア)と主催者推薦で出場のJ・ステイサムの勝者と顔を合わせる。

世界ランク20位で第4シードのアンダーソンは、昨年ブレークのシーズンとなった。自身2度目の優勝をアメリカはデルレイビーチ大会で飾ると、シドニー大会、カサブランカ大会、アトランタ大会で準優勝を飾り、37位だったランキングを8月には自己最高位の19位まで上昇させていた。

アンダーソンは2回戦で、ラッキールーザーのS・ジョンソン(アメリカ)と主催者推薦で出場のM・バグダティス(キプロス)の勝者と戦う。

この日行われたその他の1回戦では、S・ヒラルド(コロンビア)A・モンタネス(スペイン)を6-1, 7-6 (7-3)で、H・セバリョス(アルゼンチン)F・ボランドリ(イタリア)を6-0, 7-6 (7-1)と、いずれもストレートで下し、2回戦進出を決めた。

ヒラルドは第8シードのR・ハース(オランダ)G・ガルシア=ロペス(スペイン)の勝者と、セバリョスは第5シードで昨年の準優勝者であるコールシュライバーとP・カレノ=ブスタ(スペイン)の勝者と2回戦で対戦する。

この日行われた試合結果は以下の通り。

○S・ヒラルド vs. ●A・モンタネス, 6-1, 7-6
○J・ソック vs. ●A・マンナリノ, 6-3, 6-4
●F・ボランドリ vs. ○H・セバリョス, 0-6, 6-7


■関連記事■

《ジョコビッチがフェレールの連覇阻止、4年ぶりの優勝飾る<BNPパリバ・マスターズ>》

《ハース、フェレール、フェデラーなどベテラン勢の活躍が光る》

《アメリカの救世主アイズナーが快進撃、大逆転に成功<W&Sマスターズ>》


■関連動画■

《全豪オープンテニス2014みどころ》

《2013年スーパープレーの5位から1位を発表!ATP男子ツアーマガジン Vol.198》

(2014年1月7日15時10分)

Facebookでニュースコメントを投稿

>> テニス365公式Facebookページ
その他のニュース

9月19日

ペール 同胞ガスケ破り8強へ (10時44分)

9月18日

大坂「とても安心した」 (20時36分)

【告知】土居美咲vsヴェキッチ (20時21分)

大坂なおみ 東レ初戦突破 (18時51分)

【1ポイント速報】大坂vsトモワ (17時09分)

土居/ 日比野組が初戦突破 (16時26分)

大坂らトップを支える職人技 (15時15分)

高温多湿に苦戦も初戦を突破 (14時22分)

フェデラー 東京五輪に言及 (12時39分)

好調ルブレフ 苦戦も初戦突破 (11時22分)

ツォンガ 逆転勝ちで初戦突破 (10時33分)

9月17日

穂積/ 二宮組 逆転で初戦突破 (18時54分)

ジョコ1位在位期間 歴代4位 (18時41分)

2010年王者 18歳下し2回戦へ (18時23分)

土居美咲 快勝で初戦突破 (18時06分)

【1ポイント速報】東レPPO1回戦 (16時57分)

ベルダスコ 快勝で初戦突破 (16時25分)

プリスコバ 最終戦出場権を獲得 (16時06分)

日比野菜緒 東レ初戦敗退 (14時34分)

錦織8位 内山は自己最高位に (11時31分)

錦織8位 9/16最終戦ランク (10時38分)

9月16日

錦織8位 16日付世界ランク (19時34分)

プロ6名が大阪でイベント開催 (19時15分)

加藤未唯 複で初戦突破ならず (18時34分)

ジョルジら 東レ初戦突破 (18時02分)

大坂4位 今週は東レPPO出場 (17時03分)

大坂 初戦は世界181位 (15時57分)

完勝でツアー初タイトル獲得 (14時29分)

メドヴェデフ 地元初V狙い出場 (12時21分)

ATPカップ 組み合わせ発表 (11時22分)

プリスコバ 快勝で今季4勝目 (10時15分)

←ニューストップへ
←前のページに戻る



テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!