- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

シャラポワの新コーチが3つの大きな課題にチャレンジ

女子テニスで世界ランク4位のM・シャラポワ(ロシア)が、2014年のシーズンへ向けてコーチのスヴェン・グローネヴェルド氏とタッグを組んだ。そのグローネヴェルド氏は、シャラポワのコーチとして3つの大きな課題にチャレンジする。

1つ目は、これまでシャラポワが苦しめられてきた右肩の怪我への対応。2008年に手術を受けたその怪我から、かつてのプレーを取り戻すまでにかなりの時間を要したシャラポワ。そして、2012年に全仏オープンを制して生涯グランドスラムを達成。

しかし、今季はまたその怪我を再発。ウィンブルドンでまさかの2回戦敗退後は、8月のシンシナティに出場するも初戦敗退を喫し、今シーズンを終了した。

2つ目には、シャラポワを怪我を再発させた前のレベルに再び戻す事。昨年は復活を印象付ける全仏オープンでの優勝を飾り、世界ランク1位への返り咲きにも成功。

今季も全仏オープンまでは好調を続けていた。全豪オープン、ドーハとベスト4入りの後、4大会連続で決勝進出。うち2大会で優勝を飾り、全仏オープンでも準優勝を飾る活躍を見せていた。

3つめは、宿敵と言える現在世界ランク1位のS・ウィリアムズ(アメリカ)への対策。シャラポワは2004年のツアー最終戦の決勝戦でセリーナを下して以来、13度の対戦があるものの1度も勝利を飾れずにいる。この2年間でも準決勝か決勝でセリーナに7度も敗退を喫している。つまり大きな大会でのタイトル獲得には、このセリーナの壁を打ち砕く事が必須となっている。

2014年のシーズンをブリスベン国際女子からスタートさせる予定でいるシャラポワ。グローネヴェルド氏との二人三脚で怪我を乗り越え、来シーズンをまた飛躍の年にする事が出来るか、グローネヴェルド氏の手腕にも注目が集まる。


■関連記事■

《シャラポワが新コーチと組む》

《シャラポワ、元世界1位コナーズ招いてからは黒星スタート<W&Sオープン女子>》

《シャラポワ「婚約はしていない、交際はしているけど」、コナーズスピード解任も語る》

《若手ブシャール、シャラポワと比べられ「認められるようになりたい」<東レPPO>》

(2013年11月22日12時14分)

Facebookでニュースコメントを投稿

>> テニス365公式Facebookページ
その他のニュース

7月20日

BIG3がトップでいる理由 (18時03分)

20歳新星に敗退で4強逃す (16時29分)

「今大会でベストな試合」 (14時26分)

元女王 コーチ関係解消を発表 (13時35分)

祖父の記録目指し4強入り (12時21分)

ジェレ 辛勝で初の4強入り (11時37分)

ガスケ 激闘の末に4強ならず (10時48分)

イズナー 逆転で5度目の4強 (10時08分)

7月19日

全米賞金GS史上最高額に (15時19分)

第1シードは2回戦で敗退 (12時31分)

世界121位に苦戦もガスケ8強 (11時15分)

ニューポートは雨で順延 (11時00分)

地元チョリッチは初戦敗退 (7時08分)

7月18日

ジョコ 初Vハレプを称賛 (21時56分)

元世界4位ガルシア 8強逃す (21時40分)

「毎試合良くなっている」 (20時52分)

フォニーニ 体調不良で途中棄権 (19時57分)

HEAD GRAVITY販売 (17時30分)

大坂ら 全米OP出場予定選手 (17時01分)

好調の21歳アンベール 8強へ (15時59分)

内山 綿貫破りCH初戦突破 (15時09分)

松井俊英が現役最年長ランクイン (12時39分)

ティームら ハンブルグ出場一覧 (11時06分)

同国対決制し8強 ベルダスコ撃破 (9時11分)

イズナー 25本エースで初戦突破 (7時36分)

7月17日

ゲルゲス 手首負傷で途中棄権 (21時29分)

3時間の死闘の末に逆転勝ち (20時19分)

大坂なおみ「自分が幸運」 (18時58分)

守屋、綿貫がCH初戦突破 (17時09分)

ダニエル太郎 初の2回戦ならず (15時44分)

「とても興奮」シード撃破で16強 (13時13分)

大坂 最終戦ランク6位に後退 (11時12分)

イズナー「長い間動けなかった」 (9時25分)

23歳ジャリー 初戦突破で16強 (7時53分)

←ニューストップへ
←前のページに戻る



テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!