- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

確かな手応えのクルム伊達「悪くない」<東レPPO>

女子テニスツアーの東レ・パンパシフィック・オープン(日本/東京、ハード)にシングルスとダブルスに出場し、ともに敗れたクルム伊達公子(日本)が自身の公式ブログで大会を振り返り、今後に向けての抱負を語った。

シングルスでは2回戦で第12シードのS・ストザーにストレートで敗れたクルム伊達は「やるべきことはできたけど、このレベルではこれだけでは足りないってこと。」と、コメント。

今大会シングルスでクルム伊達は3年ぶりに2回戦進出を果たしていた。

A・パーラ=サントンハ(スペイン)とのダブルスでは、1回戦でH・チャン(台湾)/ L・フーバー(アメリカ)組に敗れた。

「ダブルスも残念な結果でした。久々の2試合でどうなるかと思ったけど、ちゃんと動いたし悪くなかった。」と敗れはしたものの、確かな手応えを感じていた。

今後クルム伊達は、26日からのチャイナ・オープン女子の予選に出場する。

「北京ではシングルスが予選。金曜日スタート。タフですがテニスも悪くないし、体さえ問題なければ予選を戦います。怪我なく戦い抜くこと第一で、チャレンジしてきます。」

またクルム伊達は、23日に発表された世界ランキングでは、森田あゆみ(日本)を抜き日本勢でトップになった。


■関連記事■

《クルム伊達、敗れるも前向き「怪我を気にせず、不安なく」<東レPPO>》

《クルム伊達が日本勢トップへ<世界ランキング>》

《クルム伊達は互角のテニス披露するも、3年ぶり3回戦進出ならず<東レPPO>》

《クルム伊達組敗れ、日本勢は大会から姿消す<東レPPO>》

《クルム伊達、思わぬ形で3年ぶり初戦突破<東レPPO>》

《クルム伊達が第2シード破る金星、元世界4位との準々決勝へ<KDB韓国オープン>》


■関連動画■

《歴代のスター選手が集結、WTA女子ツアー設立40周年パーティー(前編)!WTA女子ツアーマガジン Vol.7》
(2013年9月25日11時57分)

Facebookでニュースコメントを投稿

>> テニス365公式Facebookページ
その他のニュース

6月22日

大坂なおみ ウィンブルドン前哨戦欠場 (22時20分)

ダニエル太郎 初戦は元世界9位 (21時45分)

錦織圭 初戦は世界29位に決定 (20時58分)

大坂なおみ、キリオスと混合複出場 (17時30分)

芝で中国史上初の4強 (16時36分)

内島萌夏 パリ五輪出場権獲得 (15時21分)

ナダルの従弟がツアー予選出場 (13時56分)

ルード、チチパスらがウィンブルドン複出場 (12時24分)

西岡、今季芝初戦は予選から (11時06分)

3試合連続フルセット 苦しみながらも4強 (10時01分)

ルーネとフリッツ撃破し4強へ (8時18分)

マレー 背中負傷について声明 (7時19分)

6月21日

世界4位ルバキナ 腹痛で途中棄権 (22時03分)

錦織圭 芝コートで調整開始 (21時11分)

複世界9位が五輪出場できず不満 (18時15分)

シナー 世界1位維持へ視界良好 (16時02分)

ジョコ 手術から2週間でコートへ (15時02分)

チチパス下し8強「最高の気分」 (13時25分)

世界1位のまま引退した28歳がプレーへ (12時20分)

新王者 また異次元ショット「非現実的」 (11時02分)

世界2位撃破「大変な試合だった」 (9時03分)

アルカラス 痛恨の2回戦敗退 (8時18分)

加藤未唯 失格騒動の因縁ペアと再戦 (7時05分)

6月20日

加藤未唯ペア 相手棄権で4強 (22時05分)

ウィンブルドン女王が芝で転倒し棄権 (20時56分)

元世界8位 10か月ぶり実戦復帰へ (19時03分)

ジョコ パリ五輪出場権を獲得 (16時03分)

ズベレフ8強「より良いプレーを」 (15時09分)

シナー/フルカチュの豪華ペア 8強へ (13時30分)

接戦制しディミ撃破 コルダ8強 (11時58分)

「僕の夢」4年に一度の舞台立てず (10時52分)

エース9本と“不発”ラオニッチ敗退 (10時00分)

メド撃破 ジャンが熱戦制し8強 (8時19分)

マレー 背中負傷で途中棄権 (7時26分)

【動画】シナー 異次元のショット披露 (0時00分)

←ニューストップへ
←前のページに戻る
ウインザーラケットショップ

>>動画をもっと見る<<




テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!