- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

クルム伊達は元世界4位に逆転許す、あと一歩及ばず<KDB韓国オープン>

女子テニスツアーのKDB韓国オープン(韓国/ソウル、ハード)は20日、シングルス準々決勝が行われ、世界ランク63位のクルム伊達公子(日本)は元世界ランク4位のF・スキアボーネ(イタリア)に6-4, 4-6, 4-6の逆転で敗れ、ベスト4進出とはならなかった。

この試合、クルム伊達5度のブレークに成功するも、スキアボーネにそれを上回る6度のブレークを許してしまい、2時間1分で準々決勝敗退となった。

今大会でクルム伊達は、1回戦でH・ワトソン(英国)を逆転で下し勢いに乗ると、2回戦では第2シードの格上M・キリレンコ(ロシア)に快勝し、スキアボーネとの準々決勝へ駒を進めていた。

クルム伊達は今大会のダブルスにJ・ゴルゲス(ドイツ)とペアを組み第2シードで出場したが、初戦でC・チャン(台湾)/ Y・シュー(中国)組に敗れた。

また、来週から開幕する東レ・パンパシフィック・オープンに出場するクルム伊達は、1回戦で予選勝者と対戦する事が決まっている。

一方、クルム伊達に勝利したキアボーネは現在の世界ランキングを56位とするも、2011年には自己最高の4位を記録した。また、2010年の全仏オープンで優勝を飾っている。

決勝進出をかけてスキアボーネは、第3シードのA・パブリュチェンコワ(ロシア)I・C・ベグ(ルーマニア)の勝者と準決勝で対戦する。


■関連記事■

《クルム伊達が第2シード破る金星、元世界4位との準々決勝へ<KDB韓国オープン>》

《期待の尾崎が本戦出場まであと1勝<東レPPO>》

《クルム伊達、森田、奈良、土居の対戦相手決まる<東レPPO>》

《シャラポワ「婚約はしていない、交際はしているけど」、コナーズスピード解任も語る》


■関連動画■

《歴代のスター選手が集結、WTA女子ツアー設立40周年パーティー(前編)!WTA女子ツアーマガジン Vol.7》
(2013年9月20日18時18分)

Facebookでニュースコメントを投稿

>> テニス365公式Facebookページ
ウインザーラケットショップ



テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!