- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

錦織圭が使用するニューモデルのラケットが話題に

男子テニスで世界ランク11位の錦織圭(日本)は、第2シードで出場したシティ・オープン男子(アメリカ/ワシントンDC、ハード)からニューモデルのラケットを使用しており、話題となっている。

これまで錦織は、ラケットメーカーであるウィルソンと契約を交わしており、2011年のスイス・インドアから今年のウィンブルドンまではSTEAM PRO(スチーム プロ)を使用してきた。

2011年のスイス・インドアで、錦織はプロテニスプレーヤーにとっては生命線ともとれるラケットのモデルチェンジを行った。通常、テニスプレーヤーはラケットのモデルチェンジを、短くても2カ月、長ければ1年以上をかけて新たなモデルチェンジするが、驚く事に錦織は2週間という短い期間でそれを決意した。

そして、スイス・インドアで主催者推薦で出場した錦織は、1回戦でT・ベルディフを逆転で破り勢いに乗った。その後、N・ジョコビッチ(セルビア)を破る大金星をあげた錦織は、決勝でR・フェデラー(スイス)に敗れるも準優勝を飾った。

翌年の2012年の全豪オープンでは、自身初となるグランドスラム8強入りを果たすと同時に、日本男子でオープン化以降初のベスト8進出という快挙を達成。同年のロンドンオリンピックではD・フェレール(スペイン)らを次々と下し準々決勝進出。

さらに、地元日本で行われた楽天ジャパン・オープンに第8シードで出場した錦織は、同胞の添田豪(日本)、元世界ランク5位のT・ロブレド(スペイン)、トップ10のベルディフ、2006年の全豪オープン準優勝のM・バグダティス(キプロス)M・ラオニチ(カナダ)を破り、ツアー2度目のタイトルを獲得した。

そして、今年は全豪オープンで2年連続のベスト8進出は逃すも、ATP500大会のアメリカ国際インドア選手権で1セットも落とさない安定したプレーを披露し自身3度目のツアー優勝を飾った。

その後、ムチュア・マドリッド・オープン男子でグランドスラム最多17度の優勝を誇るR・フェデラーを破る快挙を成し遂げた。さらに全仏オープンではR・ナダル(スペイン)に敗れるも、日本男子で1938年の中野文照以来75年ぶりの4回戦進出を果たした。

全貌が明らかになっていない錦織使用の最新ラケット情報は、8月20日に解禁される。

《【写真】錦織がニューモデルラケットを使用》


【錦織圭 シティ・オープン男子戦歴】

<2010年>
・予選1回戦 勝利 A・オレ(アメリカ) 6-3, 6-1
・予選2回戦 勝利 K・アンダーソン(南アフリカ) 4-6, 7-6 (7-4), 6-4
・1回戦 敗退 I・クニツィン(ロシア) 2-6, 3-6

<2007年>
・1回戦 勝利 T・ガバシュビリ(ロシア) 7-6 (7-4), 6-3
・2回戦 敗退 J・ベネトー(フランス) 2-6, 3-6


《錦織圭特集「Project10」》

《シティ・オープン男子 対戦表》


■関連記事■

《錦織がジョコビッチ破り決勝進出 フェデラーと対戦◇スイス・インドア》

《錦織はフェデラーに敗れ準優勝◇スイス・インドア》

《錦織がツォンガに勝利 日本男子初のベスト8◇全豪オープン》

《【コラム】100点満点のテニス◇第9弾 2012楽天ジャパンOPシリーズ その4》

《錦織圭が3度目の優勝、31歳を寄せ付けず◇アメリカ国際インドアテニス選手権》

《落胆のフェデラー「圭は勝者に値する」<ムチュア・マドリッド・オープン男子>》

《ナダルが錦織を称賛「トップ10入りはすぐに叶うだろう」<全仏オープン>》
(2013年8月3日7時06分)

Facebookでニュースコメントを投稿

>> テニス365公式Facebookページ
その他のニュース

9月16日

錦織8位 16日付世界ランク (19時34分)

プロ6名が大阪でイベント開催 (19時15分)

加藤未唯 複で初戦突破ならず (18時34分)

ジョルジら 東レ初戦突破 (18時02分)

大坂4位 今週は東レPPO出場 (17時03分)

【告知】日比野、土居 (16時45分)

大坂 初戦は世界181位 (15時57分)

完勝でツアー初タイトル獲得 (14時29分)

メドヴェデフ 地元初V狙い出場 (12時21分)

ATPカップ 組み合わせ発表 (11時22分)

プリスコバ 快勝で今季4勝目 (10時15分)

9月15日

内山がチャレンジャー4勝目 (19時58分)

大坂 ジュニア選手とラリー (18時11分)

奈良 熱戦の末に本戦逃す (17時27分)

大坂「優勝したい気持ち強い」 (16時56分)

土居/日比野組がツアー初優勝 (15時43分)

輿石亜佑美が一日警察署長に (13時16分)

日比野が日本人対決制し優勝 (12時54分)

【1ポイント速報】土居vs日比野 (12時49分)

内山が今季2度目の決勝進出 (7時26分)

9月14日

錦織らトップ10が勢揃い (20時45分)

東レ予選1回戦、日本勢結果 (19時02分)

22年ぶり 決勝で日本人対決 (18時23分)

大坂「チャンス与えたい」 (17時42分)

大坂ら 東レ組み合わせ発表 (16時35分)

ダニエル太郎 4強入りならず (13時37分)

大坂 東レ会場で練習 (12時38分)

杉田、内山が4強入り (11時43分)

ヒューイットが寄付呼びかけ (10時14分)

土居、日比野が準決勝に登場 (8時59分)

9月13日

香港OP デモ影響で延期に (17時42分)

ハレプ 来季コーチが復帰へ (15時54分)

日比野菜緒、昨年覇者破り4強へ (14時58分)

快勝ダニエル太郎 CH8強へ (13時53分)

大坂 コーチへ「感謝している」 (11時33分)

元1位クレイステルス 復帰へ (10時35分)

マレー 上海にWCで出場決定 (9時00分)

大坂 コーチ関係解消を発表 (6時59分)

←ニューストップへ
←前のページに戻る



テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!