- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

奈良くるみはベスト8進出するも、土居美咲との対戦ならず<バンクーバー大会>

女子テニスの下部大会であるバンクーバー大会(カナダ/バンクーバー、賞金総額10万ドル、ハード)は1日、シングルス2回戦が行われ、第5シードの奈良くるみ(日本)がC・ザオ(カナダ)を7-5, 6-4のストレートで下してベスト8進出を果たした。奈良くるみは準々決勝で、土居美咲(日本)を6-1, 6-4のストレートで下したS・デュボワ(カナダ)と対戦する。

土居美咲が勝利していた場合、奈良くるみと2010年3月以来となる対戦となっていた。

当時18歳だった2人は、ともに初戦突破を果たし2回戦で対戦することとなったが、フルセットの末で勝利した奈良くるみに軍配があがった。その後、奈良は準決勝まで勝ち進むもJ・ハンプトン(アメリカ)との対戦中に途中棄権を申し入れベスト4に終わった。

その他の日本勢では、瀬間友里加(日本)が第6シードのM・ザネウスカ(ウクライナ)に2-6, 2-6のストレートで敗れ2回戦敗退。ダブルベーグルの完勝で初戦突破を果たしていた尾崎里紗(日本)だったが、第8シードのB・ザフラヴォワ・ストリツォワ(チェコ共和国)に3-6, 7-6 (7-1), 2-6のフルセットで敗れ、シードの壁を破れず2回戦で敗れた。

■関連記事■

《クルム伊達、8強入りするも大苦戦「1つでも多く」<バンクーバー大会>》

《最年長勝利のクルム伊達、17年ぶりの3回戦<ウィンブルドン>》

《21歳の奈良くるみが優勝、世界ランクも上昇<ポートランド大会>》

《奈良、土居の18歳コンビが初戦突破◇ITFサーキット》

(2013年8月2日12時29分)

Facebookでニュースコメントを投稿

>> テニス365公式Facebookページ
ウインザーラケットショップ



テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!