- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

現役復帰のヒンギス、リラックスは「第1セットが終わってから」<サザン・カリフォルニア・オープン>

女子テニスツアーのサザン・カリフォルニア・オープン(アメリカ/カールスバッド、ハード)は31日、ダブルス1回戦が行われ、元世界ランク1位のM・ヒンギス(スイス)D・ハンチュコバ(スロバキア)とのペアで6年ぶりの公式戦に登場、J・ゴルゲス(ドイツ)/ D・ジュラク(クロアチア)組を6-1, 6-1のストレートで下し、現役復帰戦を勝利で飾った。

試合前にヒンギスは緊張しているかと問われ「もちろん。緊張しない人なんているの?私だって普通の人間なのよ。」と、冗談交じりに話していた。

第1セットをあっさり先取したにも関わらず、リラックス出来たのは第2セットに入ってからだと、ヒンギスは試合後に語った。

「第1セットが終わってから、やっと落ち着いてプレーが出来るようになった。リターンもサーブも、全てにおいてね。精神的に、終盤はとても良い状態でいる事が出来たわ。第2セットの最初のサービスゲームを取った頃から、“何か、普通になって来た”って感じた。」

マッチポイントでは、ヒンギスの放ったロブがジュラクの頭上を綺麗に抜いて決まり、ゲームセットとなった。その瞬間にヒンギスはハンチュコバと抱き合った。

2007年9月以来となる公式戦の舞台に立った元女王のヒンギスは、グランドスラムのシングルスで5度、ダブルスでは9度の優勝を飾っている。また、通算ではシングルスが43、ダブルスは37のタイトルを獲得している。さらに、世界女王の座は209週間維持した。

ヒンギスのペアであるハンチュコバは「本当に特別な思い。そして、とても感激している。自分もちょっと緊張していたの。だって、ベストのプレーをしなければって思っていたから。」と、話した。

ハンチュコバは全米オープンを含め、今後も数大会でヒンギスと組んでダブルスで出場する予定。

「今日は私達にとって、最高のテストになった。今日のようなプレーで勝つ事が出来たという事実は、今後の大会へ向けても多くの希望を持てる証拠になった。」と、ハンチュコバ。

対戦相手のゴルゲス/ ジュラク組は、先週行われた大会で準優勝を飾っているペアだった。

準々決勝でヒンギス/ ハンチュコバ組は、第3シードのR・コップス=ジョーンズ(アメリカ)/ A・スピアズ(アメリカ)組と対戦する。コップス=ジョーンズ/ スピアズ組は、この日の1回戦でL・ロブソン(英国)/ L・レイモンド(アメリカ)組を6-4, 6-3のストレートで下しての勝ち上がり。


■関連記事■

《元女王ヒンギス、6年ぶりの復帰戦を勝利で飾る<サザン・カリフォルニア・オープン>》

《元世界1位ヒンギス「大好きな大会」でダブルス現役復帰》

《元女王ヒンギスが殿堂入りに感激「テニスという競技に感謝」》

《元女王ヒンギスが殿堂入り「この上ない名誉」》

《天才ヒンギスのアドバイスで急上昇》

(翻訳・記事/弓削忠則)
(2013年8月1日14時49分)

Facebookでニュースコメントを投稿

>> テニス365公式Facebookページ
その他のニュース

7月2日

ダニエル、伊藤らが決勝Tに進出 (19時10分)

ポイント還元セール開催 (17時21分)

SPでのスーパープレー集を掲載 (16時08分)

テニス漫画が高3大会でコラボ (13時54分)

大坂姉妹 マスク販売を発表 (12時40分)

21歳デ ミノー「毎日が大事」 (11時10分)

7月1日

大坂にチチパス「共感できる」 (22時35分)

ダニエル太郎、伊藤竜馬ら登場 (22時34分)

全国高3大会の受付開始 (19時39分)

大坂なおみ姉がエールおくる (18時04分)

フォニーニ 足首手術経過は良好 (13時51分)

GS覇者最強チーム企画が話題 (11時42分)

米トップ100圏内選手 全員出場 (9時13分)

独大会 1日800人の観客動員へ (7時58分)

6月30日

YouTube 内山靖崇と別荘に一泊 (21時54分)

ダニエル太郎 PCR検査で陰性 (21時49分)

キリオスを元王者が「ネズミ」 (19時18分)

フェデラー「神モード」特集 (16時07分)

ジョーダンへ憧れ「眩しかった」 (13時00分)

キリオスとズベレフ 独で共演へ (11時10分)

仏連盟主催の大会が開催へ (9時02分)

マレー WB開幕日に思い綴る (7時37分)

6月29日

ウィンブルドン歴史的瞬間8つ (20時33分)

ラケット破壊の瞬間を特集 (17時09分)

キリオス、ズベレフ外出に激怒 (15時30分)

新星ポールの知っておきたい5つ (12時03分)

デ杯延期 ピケ氏「大きな失望」 (10時59分)

マレー主催の無観客大会でV (8時58分)

ティーム「唯一のポジティブ」 (7時51分)

←ニューストップへ
←前のページに戻る
ウインザーラケットショップ

>>動画をもっと見る<<




テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!