- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

ヌード問題で話題のラドワンスカ、今季2勝目に王手<バンク・オブ・ウエスト・クラシック>

女子テニスツアーのバンク・オブ・ウエスト・クラシック(アメリカ/スタンフォード、ハード)は27日、シングルス準決勝が行われ、第1シードのA・ラドワンスカ(ポーランド)が第4シードのJ・ハンプトン(アメリカ)を6-3, 6-2のストレートで下し、決勝進出を果たすと同時に、今季2勝目に王手をかけた。24歳のラドワンスカはスポーツ誌で大胆なセミヌード姿を披露した事でも話題となっている。

この試合、ラドワンスカは78パーセントの確率でポイントを獲得、さらにハンプトンのサービスゲームを10度のブレークチャンスから5度のブレークに成功し、1時間11分で勝利した。

今年ラドワンスカはASBクラシックで優勝を飾っており、ツアー通算12のタイトルを獲得している。今季2勝目を狙うラドワンスカは、決勝で第3シードのD・チブルコワ(スロバキア)と対戦する。準決勝でチブルコワは、第5シードのS・キルスチャ(ルーマニア)をストレートで下しての勝ち上がり。

一方、世界ランク4位のラドワンスカは、アメリカのスポーツ誌でテニスボールが浮かぶプールの横で裸になり、腕で胸を隠して椅子に座っている写真を掲載。しかしモラルに反するという理由から、母国ポーランドのカトリック教会に批判されていた。

それに対し、ラドワンスカは「道徳に反する行為ではない。」と、話している。

この日行われた試合は以下の通り。

○D・チブルコワ(3) vs. ●S・キルスチャ(5), 6-4, 6-0
○A・ラドワンスカ(1) vs. ●J・ハンプトン(4), 6-3, 6-2


■関連記事■

《女王セリーナの敗戦、コーチ「彼女だって人間さ」<ウィンブルドン>》

《ジョコビッチのダイエット本出版が決定「人生や生活が変わった」》

《シャラポワとホットな交際中ディミトロフ、胸中を語る》

《ハンチュコバ8強逃す、次週はヒンギスとのダブルス<バンク・オブ・ウエスト・クラシック>》

《23歳リシキが初の決勝へ、元女王グラフ以来17年ぶりの快挙なるか<ウィンブルドン>》
(2013年7月28日13時35分)

Facebookでニュースコメントを投稿

>> テニス365公式Facebookページ
ウインザーラケットショップ



テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!