- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

ディミトロフが崖っぷちから逆転、元王者との対戦へ<AEGON選手権>

男子テニスツアーのAEGON選手権(イギリス/ロンドン、賞金総額77万9665ユーロ、芝)は10日に開幕し、シングルス1回戦14試合が行われ、第10シードのG・ディミトロフ(ブルガリア)D・セラ(イスラエル)を4-6, 6-2, 7-6 (7-4)の接戦の末に下して初戦突破を決めた。

第1セットを先取されたディミトロフは、第2セットを奪い返しセットオールへと追い付いた。勝敗を決める第3セットではセラにブレークを先制される苦しい展開で、ゲームカウント4−5からセラがサービング・フォー・ザ・マッチを迎えた。そのゲームでブレークバックに成功したディミトロフは、その後のタイブレークを7−4で制すと、1時間47分の逆転で2回戦進出を決めた。

その2回戦では、元世界ランク1位のL・ヒューイット(オーストラリア)と対戦する。ヒューイットはこの日のシングルス1回戦でM・ラッセル(アメリカ)を4-6, 6-1, 6-3の逆転で下しての勝ちあがり。

昨年の今大会で、自身初となるATPツアーでの4強入りを果たし、ブレークのきっかけとなったディミトロフは、2年連続となる上位進出を狙う。

今大会は上位8シード選手が1回戦を免除されており2回戦から登場する。第1シードにはA・マレー(英国)、第2シードにT・ベルディフ(チェコ共和国)、第3シードにJ・M・デル=ポトロ(アルゼンチン)、第4シードにJW・ツォンガ(フランス)、第5シードにM・チリッチ(クロアチア)、第6シードにS・クエリー(アメリカ)、第7シードにA・ドルゴポロフ(ウクライナ)、第8シードにK・アンダーソン(南アフリカ)と続く。

今大会の優勝賞金は8万6300ユーロ。

■関連記事■

《「こんな勝利のために」ディミトロフが王者下す大金星<ムチュア・マドリッド・オープン男子>》

《ナダルがディミトロフを絶賛「全て持っている」◇モンテカルロ・マスターズ》

《クエリー、ナルバンディアンらが準決勝進出◇AEGON選手権2012》

■関連商品■

《ディミトロフ使用ラケット ウイルソン PRO STAFF(プロスタッフ)SIX.ONE 95》


この日行われた試合結果は以下の通り。

○B・パイユ(9) vs. ●J・ベイカー(英国), 7-5, 6-2
○G・ディミトロフ(10) vs. ●D・セラ, 4-6, 6-2, 7-6 (7-4)
G・ペラ(アルゼンチン) vs. ○D・エヴァンス(英国), 3-6, 1-6
F・デルボニス(アルゼンチン) vs. ○D・クドラ(アメリカ), 0-6, 3-6
S・ヒラルド(コロンビア) vs. ●J・レヴィン(アメリカ), 6-4, 6-4
A・ベデネ(スロベニア) vs. ●P・H・マチュー(フランス), 7-6 (7-5), 6-3
G・ガルシア=ロペス(スペイン) vs. ○X・マリス(ベルギー), 4-6, 7-5, 4-6
I・ドディグ(クロアチア) vs. ●J・ワード(英国), 6-7 (8-10), 7-6 (7-2), 7-6 (7-2)
F・ニールセン(デンマーク) vs. ○M・マトセビッチ(オーストラリア), 5-7, 2-6
○L・ヒューイット vs. ●M・ラッセル, 4-6, 6-1, 6-3
伊藤竜馬(日本) vs. ○I・セイスリン(オランダ), 3-6, 5-7
T・デ=バッカー(オランダ) vs. ●I・ボゾリャック(セルビア), 6-2, 7-6 (7-5)
G・ルファン(フランス) vs. ○E・ロジェ=ヴァセラン(フランス), 7-6 (7-1), 5-7, 6-7 (5-7)
●E・コリエ vs. ○S・スタコフスキ(ウクライナ), 4-6, 6-7 (1-7)

(2013年6月11日14時56分)

Facebookでニュースコメントを投稿

>> テニス365公式Facebookページ
ウインザーラケットショップ



テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!