- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

「内容はそんな感じじゃなかった」クルム伊達組は苦戦の8強入り<ストラスブール国際>

女子テニスツアーのストラスブール国際(フランス/ストラスブール、レッドクレー)は、ダブルス1回戦が行われ、第4シードのクルム伊達公子(日本)/ C・シーパース(南アフリカ)組がC・フォイアスタイン(フランス)/ L・ミシェル組を6-3, 6-3のストレートで下し、8強入りを決めた。

この試合、クルム伊達/ シーパース組はフォイアスタイン/ ミシェル組に2度のブレークを許すも、それを上回る5度のブレークに成功し、1時間6分でベスト8進出を果たした。

試合後クルム伊達は、自身の公式ブログで「2人とも左利きのペアは結構タフでした。終わってみれば6-3, 6-3でしたが、内容はそんな感じじゃなかったです。」と、スコア以上に苦戦を強いられた事をコメントした。

ベスト4進出をかけてクルム伊達/ シーパース組は、C・マーケイル(アメリカ)/ M・モートン=レヴィ組と準々決勝で対戦する。

今年クルム伊達は、全豪オープンでA・パーラ=サントンハ(スペイン)とペアを組み、昨年のロンドンオリンピックで銀メダルを獲得した第2シードのA・フラヴァコバ(チェコ共和国)/ L・フラデカ(チェコ共和国)組を下す大金星をあげた。さらに、パタヤ女子オープンとモンテレイ・オープンの2大会では優勝を飾っている。


■関連記事■

《クルム伊達が複のみ出場「着実に回復」<ストラスブール国際>》

《土居「接戦をものに出来た」、2時間22分でシード下す<ストラスブール国際>》

《土居「久々に締まった試合が出来た」<ストラスブール国際>》

《クルム伊達ペアが銀メダルペアを撃破◇全豪オープン》

《無念のクルム伊達「限界がありました」<カンガルー・カップ>》

(2013年5月23日10時56分)

Facebookでニュースコメントを投稿

>> テニス365公式Facebookページ
ウインザーラケットショップ



テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!