- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

ナダル、引退してもテニス「それは確かな事さ」

5月26日から開幕するテニスのグランドスラムである全仏オープンの大会期間中、6月3日に27度目の誕生日を迎えるR・ナダル(スペイン)。4連覇となる大会史上最多8度目の優勝を狙うナダルは、昨年のウィンブルドン以降、膝の怪我から約7カ月のツアー離脱を余儀なくされるも、2月に復帰した。そのナダルが引退後について、戦線離脱中に考えていたと明かした。

「テニスの事を考えないようにする必要はなかった。テニスというスポーツが大好きだし、まだこれからもテニスに携わっていくからね。それは確かな事さ。」と、ナダル。

さらに「スポーツ全般が好きなんだ。例えテニスをしていなくても、何か他のスポーツをしていただろう。引退しても大好きな故郷のマヨルカにいるだろうし、そこでアクティブに活動したいんだ。何かを精力的に行って、プロジェクトを組んだりしてね。ただソファに座ってテレビを見ているのは、嫌いなんだ。」と、語った。

2月に復帰して以来好調を続けるナダルはツアー離脱中について、先週優勝を飾ったBNLイタリア国際大会男子期間中に語った。

コーチになる可能性を聞かれたナダルは「絶対しないとは言わないよ。何が起こるかわからないからね。マヨルカに良いテニス・アカデミーを作りたいし、そのプロジェクトは自分にやる気を起こしてくれるんだ。なぜなら、ずっとそうしたいと考えていたからね。テニスには関わっていたい。それがコーチかもしれない。子供も好きだからね。とにかくスポーツが好きだから、何らかのスポーツには関わっているはずさ。」と、コメントした。

時にアスリートは、引退する事に苦悩を感じる者もいる。現役時代を犠牲にしてきた事を後悔する者もいる。しかし、ナダルはそれはないと言う。「今の自分は、とても幸せだと感じているし、他の人達より良い人生を送るチャンスに恵まれているのは確実にわかっているからね。」と、ナダル。

そして「今の人生に対しては、本当に正直にならなければならないし、自分の人生に起きている事には、本当に感謝しているのさ。」と、本心を明かした。

さらに「今、自分がしている事を出来るようにするために、コートから離れていた時にした努力は、とても楽しんで出来た。だから、今は本当に幸せなんだ。そして、これからの数年間もこれを続けていきたい。テニス人生が終わる時には、また何をするかを探せばいいのさ。」

加えて「引退した後に何をしたら良いかを探すのに、問題を抱えるような事は確実にないよ。テニスが大好きだけど、故郷にいてテニス以外の事をしている時だって幸せを感じるんだからね。」と、ナダルは語った。

先週のBNLイタリア国際男子で優勝、さらに今季6度目の優勝を飾り36勝2敗と好調を続けるナダルは、苦しい治療とリハビリの7カ月間では冷静に自身の人生を振り返る機会に恵まれたと感じ、引退した後の事も前向きに考えていた。


■関連記事■

《復活のナダル、辛い日々を告白》

《ナダルの1番辛かった決断とは◇BNPパリバ・オープン男子》

《ナダル、復帰間近ながら不安隠せず》

《フェデラー、復帰のナダルについて語る◇BNPパリバ・オープン男子》

《ナダル、復帰に向けて「心待ちにしている」》

《フェデラー、ナダル撃破について「ジョコビッチなら」<全仏オープン>》

《全仏でナダルに唯一勝利したソデルリング、病を克服できるか》

《世界2位マレーが告白「とてもショック、自信もなくなっていた」》

《ナダルがフェデラーに完勝、通算56度目のタイトル獲得<BNLイタリア国際男子>》


■関連動画■

《錦織がナダルらと豪華ミニラリー!ATP男子ツアーマガジン Vol.169》

《ナダル9連覇達成か、王者ジョコビッチか!?ATP男子ツアーマガジン Vol.168》

《ナダルがハードコートで完全復活!ATP男子ツアーマガジン Vol.163》

(翻訳・記事/弓削忠則)

(2013年5月22日18時04分)

Facebookでニュースコメントを投稿

>> テニス365公式Facebookページ
その他のニュース

10月29日

ジョコ8強 4本のSPしのぐ (7時44分)

錦織、今季終了を発表 (0時28分)

10月28日

約9カ月ぶりに大会8強入り (22時49分)

日比野 全日本選手権で初戦突破 (20時50分)

第2シードに快勝で8強入り (19時04分)

ジョコ「子どもは夢持つべき」 (19時03分)

ハチャノフ/ルブレフが勝利 (17時37分)

ワウリンカ 熱戦も初戦敗退 (15時00分)

ハチャノフ撃破で初戦を突破 (12時51分)

シード破り2回戦へ「タフ」 (12時05分)

今季終了と全豪OP欠場を発表 (10時53分)

「圭との戦いに準備していた」 (8時51分)

ジョコ 同胞に苦戦も初戦突破 (8時04分)

10月27日

錦織、右肩負傷で再び棄権 (23時40分)

ジョコとティームが練習 (23時21分)

ディミ/ワウリンカ組 初戦敗退 (21時01分)

杉田祐一 熱戦制し初戦突破 (20時07分)

全日本選手権が無観客で開幕 (18時02分)

元世界12位が第1子を妊娠 (16時38分)

杉田祐一 激闘制し本戦入り (16時33分)

ナダル ゴルフ大会は6位で終了 (14時52分)

ティアフォー 新大会初戦突破 (14時05分)

シャポバロフ撃破で初戦突破 (12時27分)

ダニエル太郎 独大会で初戦突破 (11時38分)

「厳しい戦い」とメドヴェデフ (10時23分)

完勝で2回戦へ「良いスタート」 (9時01分)

10月26日

【中止】錦織vsティーム (22時54分)

YouTube 田島のラケバ公開 (16時46分)

ティーム全米Vで「楽になった」 (16時28分)

大坂3位 26日付の世界ランク (15時51分)

トップ10から6名出場に「タフ」 (14時15分)

錦織37位へ後退 26日付世界ランク (12時18分)

22歳サバレンカ単複2冠「興奮」 (11時11分)

マクラクラン組V「楽しかった」 (10時23分)

今季2勝目で「超ハッピー」 (9時07分)

ズベレフ 地元で2週連続V達成 (8時25分)

←ニューストップへ
←前のページに戻る
ウインザーラケットショップ

>>動画をもっと見る<<




テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!