- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

土居美咲下したクヴィトバ、世界91位寄せ付けず◇BNPパリバ・カトヴィツェ・オープン

女子テニスツアーのBNPパリバ・カトヴィツェ・オープン(ポーランド/カトヴィツェ、レッドクレー)は、シングルス準々決勝が行われ、第1シードのP・クヴィトバ(チェコ共和国)P・マルティッチ(クロアチア)を6-3, 6-2のストレートで下し、順当にベスト4進出を決めた。

世界ランク8位のクヴィトバは、8度のブレークチャンスから3度のブレークに成功し、1時間9分で同91位のマルティッチを下した。

クヴィトバは今大会の1回戦で土居美咲(日本)をストレートで下していた。

今季2勝目を狙うクヴィトバは、準決勝でA・カダントゥ(ルーマニア)と対戦する。

また、今大会はシード勢の早期敗退が相次いでおり、第3シードのK・ザコパロバ(チェコ共和国)、第4シードのJ・ゴルゲス(ドイツ)、第5シードのA・コルネ(フランス)、第6シードのK・カネピ(エストニア)、第7シードのS・リシキ(ドイツ)、第8シードのL・ロブソン(英国)は、準々決勝を前に敗れた。

この日行われた試合結果は以下の通り。

R・ビンチ(イタリア)(2) vs. ●K・プリスコワ(チェコ共和国), 6-1, 6-0
An・ベック(ドイツ) vs. ●M・カメリン(イタリア), 7-6, 6-0
○P・クヴィトバ(1) vs. ●P・マルティッチ, 6-3, 6-2
○A・カダントゥ vs. ●S・ペア(イスラエル), 5-7, 6-3, 6-3


■関連記事■

《土居美咲「今の私には1番必要だと本当に思う」◇BNPパリバ・カトヴィツェ・オープン》

《土居美咲は世界8位クヴィトバに力及ばず◇BNPパリバ・カトヴィツェ・オープン》

《クヴィトバ優勝に「どう伸ばしていけるか」◇ドバイ・デューティー・フリー・テニス選手権》

《今季好調のザコパロバが同胞対決制す◇BNPパリバ・カトヴィツェ・オープン》

(2013年4月13日11時59分)

ウインザーラケットショップ



テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!