- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

元女王がキャリア通算500勝を達成、4強入り◇ファミリー・サークル・カップ

女子テニスツアーのファミリー・サークル・カップ(アメリカ/サウスカロライナ州チャールストン、ハード)は5日、前日の雨天の影響で順延になっていたシングルス3回戦と準々決勝が行われ、第9シードで本大会2007年のチャンピオンであるJ・ヤンコビッチ(セルビア)が予選勝ちあがりのE・ブチャードを6-2, 6-1で下しベスト4進出を果たすとともに、自身のキャリア通算500勝を達成した。

世界ランキング114位ながら今大会予選を突破し、L・ロブソン(英国)S・ストザー(オーストラリア)の2人のシードを倒し勝ち上がってきたブチャードとの対戦で、ヤンコビッチはファーストサーブの入らないブチャードのサーブを攻め、ブチャードの8度のサービスゲームで6度のブレークに成功。1時間2分でベスト4進出を果たした。

「この試合が500勝目だなんて全然知らなかったわ。そういったことは気にしてこなかったの。知らない間に多くの試合で勝ってきたのね。でもとても素晴らしいことね。500勝というのは本当にすごいことだと思うし、できればもっと勝利を重ねていきたいわ。今まで何人の選手がキャリア500勝を達成したか知らないけど、500勝するためには長いキャリアで常に成績を残すことが必要ですからね。」と自身のキャリアを振り返った。

準々決勝もう1試合は、第2シードで本大会2011年のチャンピオンであるC・ウォズニアキ(デンマーク)が世界ランク63位のS・ボーゲル(スイス)と対戦。粘るボーゲルがウォズニアキを3-6, 6-4, 6-3の逆転で下し、今季2度目となるベスト4進出を果たした。

ヤンコビッチとボーゲルは今回の対戦が初顔合わせとなる。

この日行われた試合結果は以下の通り。

女子シングルス 準々決勝

○J・ヤンコビッチ(9) vs. ●Eugenie Bouchard, 6-2, 6-1
V・ウィリアムズ(アメリカ)(5) vs. ●M・キーズ(アメリカ), 6-4, 6-4
S・ウィリアムズ(アメリカ)(1) vs. ●L・サファロバ(チェコ共和国)(6), 6-4, 6-1
●C・ウォズニアキ(2) vs. ○S・ボーゲル, 6-3, 4-6, 3-6

女子シングルス 第三回戦

○V・ウィリアムズ(5) vs. ●V・レプシェンコ(アメリカ)(12), 6-2, 4-6, 6-2
○M・キーズ vs. ●B・マテック=サンズ(アメリカ), 7-6, 6-4
○S・ウィリアムズ(1) vs. ●M・バーデッテ(アメリカ), 6-4, 6-2
○L・サファロバ(6) vs. ●S・キルスチャ(ルーマニア)(11), 6-3, 5-7, 6-1

今大会の優勝賞金は72万4000ドル。

■関連記事

《ウィリアムズ姉妹が揃って2勝し姉妹対決へ◇ファミリー・サークル・カップ》

《ウォズニアキ、思わぬ形で今季4度目の8強入り◇ファミリー・サークル・カップ》

(2013年4月6日14時09分)

ウインザーラケットショップ

>>動画をもっと見る<<




テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!