- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

今季ノーシードからの優勝はフェデラー下したハースら4選手

今シーズン男子テニスで、ノーシードから出場し優勝した選手はJ・ニエミネン(フィンランド)J・メルツァー(オーストリア)T・ハース(ドイツ)T・ベルッチ(ブラジル)の4人となった。

31歳のニエミネンは、1月に行われたアピア国際男子で予選から出場し、本戦決勝でJ・ベネトー(フランス)に勝利して優勝、キャリア通算2勝目となるタイトルを獲得した。しかし、全豪オープンではD・ナルバンディアン(アルゼンチン)との1回戦で途中棄権をしていた。

《「ニエミネンが6年ぶりにタイトル獲得◇アピア国際男子」過去記事はこちら》

ニエミネンと同い年のメルツァーは、2月に行われたリージョンズ・モーガン・キーガン選手権の決勝で、昨年のファイナリストであるM・ラオニチ(カナダ)を下し、2シーズンぶりとなる優勝を果たした。当時、メルツァーは背中の怪我が影響し、世界ランキングを38位にまで落としていた。

《「メルツァーが2シーズンぶりのタイトル◇RMK選手権」過去記事はこちら》

一方、ノーシードから優勝した中で34歳と最年長のハースは、ウィンブルドンの前哨戦として知られるゲリー・ウェバー・オープンで当時世界ランク87位だったが、T・ベルディフ(チェコ共和国)などの強豪を次々と下し決勝進出。決勝ではR・フェデラー(スイス)から約10年ぶりとなる勝利をあげ、タイトルを獲得した。

《「34歳のハースがフェデラーを撃破し優勝◇ゲリー・ウェバー・オープン」過去記事はこちら》

また、4選手の中で最年少24歳のベルッチは、7月に行われたクレディ・アグリコル・スイス・オープンで第1シードのJ・ティプサレビッチ(セルビア)に逆転で勝利し、優勝を果たした。

《「ベルッチがティプサレビッチ破り優勝◇クレディ・アグリコル・スイス・OP」過去記事はこちら》

(2012年12月19日12時48分)

Facebookでニュースコメントを投稿

>> テニス365公式Facebookページ
ウインザーラケットショップ

>>動画をもっと見る<<




テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!