- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

元世界3位リュビチッチが現役を引退◇モンテカルロ・マスターズ

男子テニスツアーのマスターズ・シリーズであるモンテカルロ・マスターズ(モナコ/モンテカルロ、賞金総額242万7975ユーロ、クレー)は大会初日となった15日、シングルス1回戦3試合が行われ、元世界ランク3位のI・リュビチッチ(クロアチア)I・ドディグ(クロアチア)に0-6, 3-6で敗退するとともに、現役生活に別れを告げた。

この試合終了後、リュビチッチのために引退セレモニーがコート上で行われた。

モンテカルロに在住しており、今大会では3度のベスト8を記録しているリュビチッチは「この美しいコートで再びプレーできて嬉しく思います。この大会を最後と選びました。その選択をしたことに満足です。」と、コメントしている。

15年間の現役生活で、リュビチッチは10大会で優勝を飾り、2010年にはインディアン・マスターズで自身唯一となるマスターズ大会でのタイトルを獲得している。また2006年には全仏オープンでベスト4に進出、2004年にはアテネ五輪で銅メダルを獲得し、2005年には母国のデビスカップ優勝にも貢献していた。

この日の試合で世界ランク59位のドディグは、リュビチッチから6度のブレークに成功すると、自らのサービスゲームではファーストサーブ時に81%の確率でポイントを獲得、わずか71分で33歳のリュビチッチから勝利した。

奇しくも、リュビチッチの最後の対戦相手となったドディグは「試合に勝っても嬉しくないのは初めてだね。特にクロアチアの人々、クロアチアのテニスにおいて歴史を作った選手の相手を務めたことには誇りを感じます。彼はいつも素晴らしいアドバイスをくれました。上手くなるために、彼の全ての言葉が役立ちました。彼には感謝しています。」と、母国の先輩へ敬意を示した。

この他の試合では、第9シードのG・シモン(フランス)がB・バルレに6-3, 6-2で、V・トロイキ(セルビア)J・リスナール(フランス)に6-3, 6-1で勝利、それぞれ2回戦に進出している。

今大会の優勝賞金は46万260ユーロ。

(2012年4月16日7時16分)

その他のニュース

7月22日

四大大会複3勝マクナマラ死去 (19時32分)

錦織7位 22日付日本勢ランク (17時08分)

ジャリーが初V「うれしい」 (16時02分)

大坂2位 22日付のランク (14時25分)

20歳新鋭、圧勝で初V (13時01分)

錦織7位 22日付世界ランク (10時57分)

悲願の初V「記憶に残る」 (9時03分)

イズナー 2年ぶり4度目V達成 (7時49分)

7月21日

MP2本しのぎ激闘の末V (18時00分)

元世界2位 最終戦について語る (17時06分)

キャリア7度目Vへ王手 (14時35分)

けがと出産乗り越え決勝進出 (14時07分)

イズナー 4度目Vへ王手 (13時03分)

ハンブルグ ドロー発表 (12時04分)

元引退選手に敗れ決勝ならず (11時02分)

ジャリー 快勝で決勝進出 (10時15分)

7月20日

BIG3がトップでいる理由 (18時03分)

20歳新星に敗退で4強逃す (16時29分)

「今大会でベストな試合」 (14時26分)

元女王 コーチ関係解消を発表 (13時35分)

祖父の記録目指し4強入り (12時21分)

ジェレ 辛勝で初の4強入り (11時37分)

ガスケ 激闘の末に4強ならず (10時48分)

イズナー 逆転で5度目の4強 (10時08分)

7月19日

全米賞金GS史上最高額に (15時19分)

第1シードは2回戦で敗退 (12時31分)

世界121位に苦戦もガスケ8強 (11時15分)

ニューポートは雨で順延 (11時00分)

地元チョリッチは初戦敗退 (7時08分)

←ニューストップへ
←前のページに戻る



テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!