- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

男子はトップ100、女子はトップ98が出場◇全豪オープン

2011年1月17日に開幕する全豪オープンに、男子からはトップ100、女子からはトップ98の選手が出場する予定となっていることが発表された。

男子世界ランク1位のR・ナダル(スペイン)は、今シーズンは全仏オープンからグランドスラム3連勝を達成しており、年初の全豪オープンではグランドスラム4連勝の大記録達成に挑戦する。その一方、ディフェンディング・チャンピオンで同2位のR・フェデラー(スイス)は、通算5度目となる全豪制覇を目指す。

女子シングルスでは、世界ランク1位のC・ウォズニアキ(デンマーク)に自身初となるグランドスラム優勝の期待がかかる。大会2連覇中でディフェンディング・チャンピオンであり同4位のS・ウィリアムズ(アメリカ)は、足の怪我のために欠場することを表明している。

128ドローで行なわれるシングルス。男子では104人がランキングにより本戦から登場する。その中には、2009年のUSオープン覇者であるJ・M・デル=ポトロ(アルゼンチン)D・ツルスノフ(ロシア)の2人が、怪我によるプロテクト・ランキング制度を利用してエントリーしている。

女子シングルスでは、107人が本戦から直接出場する予定となっているが、ツアー最終戦で現役を引退したE・デメンティエワ(ロシア)が出場しないほか、世界ランク37位のA・サバイ(ハンガリー)が怪我のために出場を取りやめている。

今大会のトーナメント・ディレクターであるクレイグ・タイリー氏は土曜日に発表したコメントの中で「男子シングルスのメインドローに104人ものトップ選手が出場することは大変素晴らしいことですし、世界テニスにおける全豪オープンが尊重されている証明となるでしょう。女子においても、全てのトップ選手が集ってくれます。」と語った。

男子シングルスは、予選を勝ちあがった16人と主催者推薦(ワイルドカード)で出場する8人を足して128人となる。また女子シングルスでは、8人の主催者推薦に加え、予選からの出場枠を勝ち取った12人が本戦に出場することとなる。

(2010年12月12日15時52分)

その他のニュース

5月25日

綿貫陽介がベスト8進出 (16時46分)

イズナー 準々決勝で姿消す (15時20分)

ワウリンカ敗退 3連覇ならず (12時59分)

錦織の練習相手 八百長で処分 (10時44分)

大坂なおみ 四大大会初シード (8時12分)

錦織、全仏ナダルと反対の山 (3時44分)

5月24日

大坂 ボール直撃で「ごめん」 (23時20分)

綿貫陽介、第1シード破る (21時52分)

錦織 デルポと激しく打ち合う (20時51分)

内山 全仏予選2回戦で力尽きる (19時02分)

【1ポイント速報】内山vsボレッリ (19時01分)

スティーブンス 初戦敗退 (16時45分)

フリッツ、ソックに2連勝 (14時55分)

ワウリンカ 復帰後初白星 (11時18分)

錦織、午前・午後の2部練習 (4時57分)

5月23日

全仏予選 日本女子が全員敗退 (23時58分)

ダニエル太郎 全仏予選で散る (23時03分)

【1ポイント速報】ダニエル 全仏予選2回戦 (22時58分)

加藤未唯、全仏予選初戦敗退 (20時10分)

韓国チョン 全仏OP欠場へ (19時37分)

【1ポイント速報】加藤vsゴルビッチ (17時02分)

全仏予選 ダニエルら登場 (14時15分)

フェレール 初戦で力尽きる (12時06分)

ティーム 完勝で8強入り (11時45分)

全仏予選2日目 日比野ら順延 (8時32分)

5月22日

穂積絵莉 全仏予選1回戦敗退 (22時34分)

錦織 全仏会場で41位と練習 (20時58分)

内山 全仏予選2回戦へ (20時23分)

20歳ティアフォー 初戦突破 (20時07分)

全仏前哨戦で1回戦敗退 (17時41分)

東レPPO 9月に立川で開催 (17時30分)

全仏予選2日目 日本6選手登場 (16時00分)

全仏オープンタオル発売中 (12時01分)

錦織14位へ 1位はズベレフに (11時16分)

修造 ナダルに勝てるのは錦織 (10時23分)

←ニューストップへ
←前のページに戻る



テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!