- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

男子はトップ100、女子はトップ98が出場◇全豪オープン

2011年1月17日に開幕する全豪オープンに、男子からはトップ100、女子からはトップ98の選手が出場する予定となっていることが発表された。

男子世界ランク1位のR・ナダル(スペイン)は、今シーズンは全仏オープンからグランドスラム3連勝を達成しており、年初の全豪オープンではグランドスラム4連勝の大記録達成に挑戦する。その一方、ディフェンディング・チャンピオンで同2位のR・フェデラー(スイス)は、通算5度目となる全豪制覇を目指す。

女子シングルスでは、世界ランク1位のC・ウォズニアキ(デンマーク)に自身初となるグランドスラム優勝の期待がかかる。大会2連覇中でディフェンディング・チャンピオンであり同4位のS・ウィリアムズ(アメリカ)は、足の怪我のために欠場することを表明している。

128ドローで行なわれるシングルス。男子では104人がランキングにより本戦から登場する。その中には、2009年のUSオープン覇者であるJ・M・デル=ポトロ(アルゼンチン)D・ツルスノフ(ロシア)の2人が、怪我によるプロテクト・ランキング制度を利用してエントリーしている。

女子シングルスでは、107人が本戦から直接出場する予定となっているが、ツアー最終戦で現役を引退したE・デメンティエワ(ロシア)が出場しないほか、世界ランク37位のA・サバイ(ハンガリー)が怪我のために出場を取りやめている。

今大会のトーナメント・ディレクターであるクレイグ・タイリー氏は土曜日に発表したコメントの中で「男子シングルスのメインドローに104人ものトップ選手が出場することは大変素晴らしいことですし、世界テニスにおける全豪オープンが尊重されている証明となるでしょう。女子においても、全てのトップ選手が集ってくれます。」と語った。

男子シングルスは、予選を勝ちあがった16人と主催者推薦(ワイルドカード)で出場する8人を足して128人となる。また女子シングルスでは、8人の主催者推薦に加え、予選からの出場枠を勝ち取った12人が本戦に出場することとなる。

(2010年12月12日15時52分)

その他のニュース

1月24日

【告知】錦織vsノビコフ (4時38分)

1月23日

杉田らデ杯メンバー発表 (23時02分)

佐藤久真莉 全豪Jr3回戦ならず (22時41分)

快進撃喜ぶあまり母親が骨折 (22時06分)

王者ナダル 途中棄権で4強逃す (21時15分)

【1ポイント速報】ナダルvsチリッチ (21時13分)

田島尚輝 全豪Jr複8強入り (16時52分)

ノーシードから四大大会初4強 (15時38分)

史上初 全豪OP複4強の快挙 (14時48分)

マクラクラン 大金星で4強 (14時15分)

【1ポイント速報】マクラクラン組 準々決勝 (14時14分)

錦織 復帰初戦は世界238位 (10時37分)

女王、大坂なおみに太鼓判 (9時23分)

ジョコ脱帽「信じられない」 (7時41分)

1月22日

快挙 韓国史上初の四大大会8強 (22時39分)

佐藤南帆 全豪Jr16強入り (22時11分)

大坂なおみ 女王敗れるも前向き (21時20分)

ジョコ 全豪OP4回戦敗退 (20時37分)

【1ポイント速報】ジョコvsチョン (20時36分)

金星 世界97位が四大大会初8強 (19時29分)

大坂破ったハレプ「嬉しい」 (19時05分)

田島組、市川組破り初戦突破 (17時15分)

ケルバー 大逆転で全豪8強入り (16時57分)

大坂なおみ 四大大会初8強ならず (16時31分)

【1ポイント速報】大坂なおみvsハレプ (16時30分)

フェデラー 全豪3年連続8強 (15時39分)

快進撃 マクラクラン組が8強 (14時42分)

ベルディヒ 2年ぶり7度目の8強 (13時38分)

大坂なおみ 大一番へ最終調整 (13時01分)

全豪Jr 市川泰誠は逆転許す (12時40分)

錦織出場のCH大会 ATP特集 (11時39分)

エドモンド 四大大会初Vに自信 (11時01分)

青山修子、全豪複3回戦敗退 (10時42分)

【1ポイント速報】青山組 全豪OP複3回戦 (8時48分)

フェデラー、ズベレフへ金言 (7時50分)

1月21日

大坂なおみ 女王戦へ向け調整 (22時46分)

フェデラー 背中「問題ない」 (22時10分)

ディミトロフ 激闘制し全豪8強 (21時39分)

【1ポイント速報】ディミトロフvsキリオス (21時37分)

全豪Jr 永田3時間の死闘制す (17時47分)

王者ナダル 全豪2年連続8強 (17時19分)

全豪OP 2018年の賞金一覧 (16時43分)

ヒューイット組 相手棄権で8強 (15時36分)

チリッチ 逆転で8年ぶり8強 (14時47分)

ジョコ 韓国のチョンを警戒 (11時46分)

WTA最終戦 来年から中国開催 (10時33分)

ナダル 猛暑と平等性に見解 (9時19分)

錦織 復帰戦の組み合わせ発表 (6時15分)

←ニューストップへ
←前のページに戻る



テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!