国内最大

総合テニス専門サイト「テニス365」

tennis365.net

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

シナー1位 ジョコ2位で予選通過

ヤニック・シナー、ノヴァーク・ジョコビッチ
1位通過のシナー、2位のジョコビッチ
画像提供: ゲッティイメージズ
男子テニスの最終戦Nitto ATPファイナルズ(イタリア/トリノ、室内ハード)は16日、シングルスグリーングループの全日程が終了。第4シードのJ・シナー(イタリア)が1位で、第1シードのN・ジョコビッチ(セルビア)が2位で決勝トーナメント進出を果たした。

>>望月 慎太郎vs島袋 将 準々決勝 1ポイント速報<<

>>ジョコ、アルカラスら最終戦の組合せ<<

Nitto ATPファイナルズはシーズンの獲得ポイント上位8選手のみが出場できる大会で、1970年に東京で前身となるペプシ・グランプリ・マスターズ(東京体育館)が開催。以降は世界中で毎年持ち回りで開催されていたが、2009年から2020年まではロンドンのO2アリーナで、2021年以降はトリノのパラ・アルピツアーで熱戦が繰り広げられている。

8選手が4人ずつ2グループに分かれてラウンドロビン方式で争われる同大会。勝ち上がりによってはラウンドロビンで1度敗れた選手も優勝の可能性もあるほか、ラウンドロビンで戦ったカードが決勝で対戦することもあり、普段のツアー大会とは異なったレギュレーションとなる。

第2戦終了時点でシナーが2勝0敗、ジョコビッチが1勝1敗、第8シードのH・ルーネ(デンマーク)が1勝1敗。シナーが頭1つ抜けた状態で第3戦を迎えた。

16日のシングルス第3戦、先にジョコビッチが登場しH・フルカチュ(ポーランド)と顔を合わせた。本来、第3戦でジョコビッチは第6シードのS・チチパス(ギリシャ)と対戦予定であったものの、第2戦で大会を棄権したため代替選手との対戦となった。

この試合、苦戦を強いられたジョコビッチだがフルカチュに対し7-6 (7-1), 4-6, 6-1のフルセットで勝利。予選ラウンドロビン2勝1敗とし、勝ち抜けはシナーvsルーネの試合に委ねられることとなった。

そして、もう1つのシングルス第3戦、シナーはジョコビッチがセットを落としたことから決勝トーナメント進出を決めた状態でルーネとの一戦に臨んだ。この日、開始から4ゲームを連取したシナーは幸先よく第1セットを先取。腰を痛め第2セットは本来のプレーができず落としたものの、ファイナルセットを激闘の末にものにし、こちらもフルセットで勝利を挙げた。スコアは6-2, 5-7, 6-4。

これによりこのグループはシナーとジョコビッチが4強入りすることが決定。シナーはイタリア人選手として初、ジョコビッチは4年連続12度目となった。

<Nitto ATPファイナルズの組合せ>

【グリーングループ】
1位 J・シナー:3勝0敗
2位 N・ジョコビッチ:2勝1敗
3位 H・ルーネ:1勝2敗
4位 H・フルカチュ 0勝1敗
5位 S・チチパス:0勝2敗

【レッドグループ】
D・メドベージェフ:2勝0敗
A・ズベレフ(ドイツ):1勝1敗
C・アルカラス(スペイン):1勝1敗
A・ルブレフ:0勝2敗




■関連ニュース

・伊史上初の快挙 シナー最終戦4強
・シナーら上位勢3選手が自己最高
・ジョコから初勝利「なんとか」

■おすすめコンテンツ

・テニス体験レッスン受付中
・無料ドロー作成ツール
・世界ランキング
(2023年11月17日9時22分)

その他のニュース

4月12日

【告知】BJK杯「日本vsカザフスタン」2日目 (21時59分)

【会見全文】大坂なおみ「特別な感情」 (21時13分)

杉山監督「2人とも素晴らしかった」 (19時06分)

大坂なおみ「とても緊張した」 (18時44分)

日比野「攻守のバランス良かった」 (17時22分)

大坂なおみ 相手エース撃破!日本勝利に王手 (17時15分)

【1ポイント速報】BJK杯「日本vsカザフスタン」初日 (15時25分)

日比野菜緒が完勝で日本が先勝! (15時20分)

“指揮者”ジョコがブーイングに応戦 (11時56分)

大会史上最長3時間30分の死闘制す (11時33分)

好調シナー 今季3度目MSで8強 (10時27分)

大坂ら日本代表5選手にインタビュー (9時10分)

ジョコ 昨年負けた相手に雪辱果たす (0時06分)

4月11日

チチパスがズベレフ撃破し8強 (22時46分)

【1ポイント速報】ジョコビッチ、ズベレフら3回戦 (20時15分)

ATPとヨコハマタイヤが契約締結 (18時18分)

錦織圭、次週バルセロナOP欠場 (16時50分)

日比野菜緒が公開練習に登場 (14時10分)

世界4位エース不在も日本戦に自信 (12時42分)

大坂なおみ「戦略的なプレーを」 (12時08分)

大坂なおみらBJK杯組合せ決定 (11時34分)

【中止】島袋/内山vs松井/上杉 (11時14分)

メド 主審に激怒「アウトだろ」 (8時31分)

ナダル、バルセロナOP出場を切望 (7時46分)

4月10日

世界2位シナー 今季クレー初戦で快勝 (21時47分)

波乱 昨年王者が初戦敗退 (19時56分)

ディアドラ 80年代/90年代イメージの新作登場 (17時02分)

ジョコビッチ撃破の再現なるか (15時26分)

前日対戦した島袋将と内山靖崇が複8強 (14時04分)

杉山監督、大坂は「良い状態にある」 (12時59分)

カザフスタン監督、大坂は「カムバックの途中」 (11時20分)

モンフィス 8年ぶりモンテカルロで初戦突破 (10時33分)

大坂なおみ 全仏OP前哨戦にエントリー (8時59分)

完勝ジョコ「素晴らしいスタート」 (7時32分)

世界3位アルカラス 棄権を発表 (6時12分)

ジョコ 今季クレー初戦で圧勝 (0時35分)

4月9日

【1ポイント速報】ジョコビッチらモンテカルロ初戦 (23時17分)

ジョコ、ナダル、西岡良仁ら出場 (22時59分)

1回戦屈指の好カード、デミノー完勝 (21時47分)

錦織圭 チャレンジャー大会にエントリー (19時57分)

トップ10復帰のディミトロフ 快勝で初戦突破 (14時44分)

“年齢は単なる数字“36歳と44歳の世界1位の矜持 (13時00分)

内山靖崇、島袋将下し初戦突破 (11時44分)

【1ポイント速報】島袋将vs内山靖崇 (9時59分)

西岡71位キープ 8日付日本勢世界ランク (9時12分)

ガスケ以来の年少記録 19歳フィス快挙 (8時04分)

ダニエル太郎 逆転負けで初戦敗退 (7時19分)

←ニューストップへ
←前のページに戻る


テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!