国内最大

総合テニス専門サイト「テニス365」

tennis365.net

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

ジョコは「すごい選手」と20歳ルーネ

ホルガー・ルーネ
(左から)試合後のルーネとジョコビッチ
画像提供: ゲッティイメージズ
男子テニスの最終戦Nitto ATPファイナルズ(イタリア/トリノ、室内ハード)は大会初日の12日、シングルスグリーングループの第1戦が行われ、第8シードのH・ルーネ(デンマーク)は第1シードのN・ジョコビッチ(セルビア)に6-7 (4-7), 7-6 (7-1), 3-6のフルセットで敗れ、初出場での初戦で白星をあげることはできなかった。

>>ジョコ、アルカラスら最終戦の組合せ<<

Nitto ATPファイナルズはシーズンの獲得ポイント上位8選手のみが出場できる大会で、2009年から2020年まではロンドンのO2アリーナで、2021年以降はトリノのパラ・アルピツアーで熱戦が繰り広げられている。

8選手が4人ずつ2グループに分かれてラウンドロビン方式で争われる同大会。勝ち上がりによってはラウンドロビンで1度敗れた選手も優勝の可能性もあるほか、ラウンドロビンで戦ったカードが決勝で対戦することもあり、普段のツアー大会とは異なったレギュレーションとなる。

今年10月末のロレックス・パリ・マスターズ(フランス/パリ、室内ハード、ATP1000)準々決勝でも対戦し、ジョコビッチが勝利していたこの顔合わせ。対戦成績は2勝2敗で五分の状況だった。

この試合の第1セット、初出場となった20歳のルーネは第5ゲームで先にブレークするも直後の第6ゲームでブレークバックを許しタイブレークへ。タイブレークではファーストポイントでミニブレークしたものの中盤以降はジョコビッチに押し込まれ、最後はリターンエースを食らい先行される。

第2セットも第1セット同様にルーネが先にブレークしたが、直後の第3ゲームでブレークバックされる。それでもタイブレークでは、ミスを重ねるジョコビッチを圧倒しセットカウント1-1に追いつく。

ファイナルセット、第2ゲームでこの試合初めて先にブレークされたが、第3ゲームではジョコビッチが2度のダブルフォルトを犯しブレークバック。ジョコビッチはこのゲーム終了後ラケットを2本折り、会場からブーイングを浴びたが、その後は安定したプレーを取り戻すと、第6ゲームではロングラリーの末にルーネのフォアハンドの強打がアウトとなりブレークされる。そこから挽回できなかったルーネは3時間4分の末に力尽きた。

試合後の会見でルーネは初めてのNitto ATPファイナルズの舞台でジョコビッチと対戦したことについて語った。

「これまでも(ジョコビッチと)対戦したときはいつも素晴らしい試合をしてきた。残念ながら、今日はそれができなかったね。でも、そういうものなんだ。前を向いて、この試合で満足できたこと、満足できなかったこと、そして明日の練習に戻って、それを改善できるようにしなければならない。パリでも結果は同じようなものだった。ノヴァークはすごい選手だ」

「体力的には大丈夫だと思う。もちろん、疲労は感じているよ。3時間プレーしたからね。でも、彼も少しは感じていたと思う。チャンスがあれば、ファイナルセット5-4と続けていく準備はできていたけどそうはならなかった。試合中はできる限り自分のエネルギーをうまく管理し、不必要なエネルギーを使いすぎないようにし、落ち着いて、自分の好きなテニスをしようと努めたと思う」

同日にはグリーングループのもう1試合も行われ、第4シードのJ・シナー(イタリア)が第6シードのS・チチパス(ギリシャ)を6-4, 6-4のストレートで下し勝利している。

<Nitto ATPファイナルズの組合せ>

【グリーングループ】
N・ジョコビッチ:1勝0敗
J・シナー:1勝0敗
S・チチパス:0勝1敗
H・ルーネ:0勝1敗

【レッドグループ】
C・アルカラス(スペイン)
D・メドベージェフ
A・ルブレフ
A・ズベレフ(ドイツ)




■関連ニュース

・ジョコ 最終戦Vで3つの大記録更新へ
・ATP最終戦が現地12日に開幕
・ATP最終戦、賞金は史上最高額

■おすすめコンテンツ

・テニス体験レッスン受付中
・無料ドロー作成ツール
・世界ランキング
(2023年11月13日12時23分)

その他のニュース

5月25日

錦織圭 全仏OP初戦は世界166位に決定 (1時46分)

5月24日

ジョコ 世界44位に屈し準決勝敗退 (23時56分)

【1ポイント速報】ジョコビッチvsマハーチ (21時34分)

山﨑郁美ら日本勢が4強独占 (20時07分)

猛烈ラケット破壊→観客にプレゼント (19時02分)

錦織圭&大坂なおみ 全仏OP初日に登場 (17時39分)

14ペアで唯一 マレーとエヴァンスにWC (13時28分)

世界5位 回復間に合わず全仏OP欠場 (12時04分)

ルード4強 全仏OP前に弾み (10時34分)

マレーvsワウリンカ 全仏OP1回戦で実現 (8時44分)

ジョコ「素晴らしい勝利」全仏に向け復調? (7時21分)

齋藤咲良 全仏OP予選決勝で敗退 (0時09分)

5月23日

ナダル 全仏OP初戦はズベレフに (23時42分)

【1ポイント速報中】全仏オープン予選決勝 (23時08分)

内島萌夏 全仏OP初の本戦入り (23時02分)

錦織圭 全仏OP初戦は予選勝者 (21時41分)

大坂なおみ 全仏OP初戦は世界48位 (21時15分)

第3シードの秋田史帆らが8強 (20時27分)

元世界6位 3年連続で全仏OP欠場 (19時48分)

望月慎太郎 全仏OP初の本戦へ (19時15分)

1100勝ジョコ 歴代3番目の記録 (17時02分)

シュワルツマン「特別な場所。一生忘れない」 (15時35分)

“本当に今季で引退?”勢い止まらず8強へ (14時17分)

17歳の齋藤咲良、全仏OP本戦に王手 (12時06分)

ティーム「とても素晴らしい別れ」 (10時45分)

前週Vの17歳 西村佳世ら初戦突破 (9時54分)

ジョコビッチ 37歳を1100勝で祝う (7時59分)

大坂なおみ ウィンブルドンは予選からか (6時48分)

最後の全仏OP 死闘の末敗退 (2時34分)

内山靖崇 全仏OP予選敗退 (1時23分)

【動画】ジョコビッチ撃破!マハーチ勝利の瞬間 (0時00分)

【動画】ブブリクがラケット破壊!→観客にプレゼント (0時00分)

5月22日

【1ポイント速報】全仏OP予選2回戦 (23時59分)

内島萌夏 17連勝で全仏OP本戦王手 (23時58分)

錦織圭らウィンブルドン出場選手一覧 (23時21分)

ティーム 最後の全仏OP 予選敗退 (21時25分)

錦織圭 全仏OP会場で世界2位と練習 (20時15分)

望月慎太郎 快勝で全仏OP本戦王手 (18時42分)

西岡良仁が棄権「体調がおかしい」 (17時55分)

【中止】西岡良仁 リヨン2回戦 (15時44分)

【YouTube】賛否!ズベレフ・チチパスが反対派?!/マレー自らスポーツショップでラケット10本購入!第2回「テニス Weekly News」 (15時30分)

連敗脱出、全仏前にクレーで勝利 (13時08分)

ジョコビッチ 37歳に、生涯獲得賞金は280億円超え (11時33分)

マレー敗北 ジョコ戦ならず (10時25分)

ジョコ全仏制覇へ「試合が必要」 (8時38分)

本玉真唯 マッチポイント7本凌ぎ初戦突破 (7時32分)

←ニューストップへ
←前のページに戻る


テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!