国内最大

総合テニス専門サイト「テニス365」

tennis365.net

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

島袋 GS初挑戦「次に繋がる」

島袋将
初戦で力尽きた島袋
画像提供: ゲッティイメージズ
テニスのウィンブルドン(イギリス/ロンドン、芝、グランドスラム)は5日に男子シングルス1回戦が行われ、世界ランク162位の島袋将は第21シードのG・ディミトロフ(ブルガリア)に1-6, 2-6, 1-6のストレートで完敗し、四大大会初白星とはならなかった。試合の途中には観客が乱入するハプニングも発生した。試合後には「今日は結果としては残念でしたけど、次に繋がる大会だったかなと思います」と語り、自身初の四大大会挑戦を振り返った。

>>【画像】乱入者がコートにパズルばらまく<<

>>ダニエル 太郎、綿貫 陽介、ジョコビッチらウィンブルドン組み合わせ<<

25歳の島袋は今大会予選から出場。四大大会には初の出場となったが、初挑戦で3試合に勝利して本戦入りの切符を手にした。

元世界ランク3位でウィンブルドンでは2014年に4強入りの経験のあるディミトロフに対し、序盤から圧倒された島袋はゲームカウント1-5とサービング・フォー・ザ・セットを握られた時点で約1時間雨で中断。再開後のゲームをキープされ第1セットを落とした。

第2セット、第1ゲームでブレークを許した島袋だったが、第2ゲーム開始直前に乱入者が。男女2人組の環境保護団体が金色の紙吹雪とジグソーパズルを撒きながらコートに入り、しばらく中断した。さらに、片付けをしている最中にまたも雨が降り出し、再び約1時間弱中断を挟む。試合再開後、島袋は第7ゲームでもブレークを奪われ2セットダウンと追い込まれる。

第3セット、ディミトロフの勢いを止められない島袋は3度のブレークを奪われるなどし、四大大会初の本戦は初戦敗退となった。

試合後の会見で島袋は「雨が降ったり止んだりですごい調整が難しい試合でした。でも、そのなかでも試合は必ずありますし、集中力を切らさないことと良いスタートを切れるようにコーチやトレーナーと話しながら常に時間を過ごしていました」
とコメント。

「(満足度について)実際は40パーセントくらいかなと。本当に特別な緊張感のなか素晴らしい選手との対戦ということで、昨日の夜から楽しみでしたし、いざ試合前になっても色んな緊張感だったり楽しむ気持ちだったり。そのなかで自分の普段通りのプレーを出すのが、今まで経験はあったんですけど、ウィンブルドンという舞台では初めてだったので、そこで自分らしいテニスを貫くことができなかったのが悔しい気持ちではあるんですけど、このような経験があって次があると思うので、今日は結果としては残念でしたけど、次に繋がる大会だったかなと思います」

乱入者については「あのような現場に立ち会うのは初めてだったので最初は何が起きているのかわからなかったですけど、ニュースとかネットでは見たことあるシーンだったので、あんまり動じることはなかったですけど、そのあとまた雨降って、良い流れではなかったかなと」と話した。

勝利したディミトロフは2回戦で世界ランク102位のI・イヴァシカと104位のF・コリア(アルゼンチン)のどちらかと対戦する。

[PR]錦織 圭 復帰第2戦「ATPチャレンジャー ミシガン」第3戦「ATPチャレンジャー シカゴ」をWOWOWで放送・ライブ配信・アーカイブ配信

7/3~7/17 ウィンブルドンテニス WOWOWで連日生放送!WOWOWオンデマンドでは日本人選手の試合を全試合ライブ配信予定


■WOWOWオンデマンドはこちら>




■関連ニュース

・チチパス、キリオスへの発言を謝罪
・ジョコ「態度は理解できない」
・フェデラーがボールボーイに

■おすすめコンテンツ

・テニス体験レッスン受付中
・無料ドロー作成ツール
・世界ランキング
(2023年7月6日7時16分)

その他のニュース

4月17日

錦織圭ら全仏OP出場予定選手一覧 (0時55分)

大坂なおみら全仏OP出場予定選手 (0時42分)

4月16日

シュワルツマン 今季初白星挙げれず (22時05分)

西岡良仁 バルセロナOP初戦敗退 (21時33分)

【1ポイント速報】西岡良仁vsムナル (20時00分)

ダニエル太郎 ストレート勝ちで2回戦へ (19時48分)

【1ポイント速報】ダニエル太郎vsオコネル (19時25分)

驚異のバウンド 相手頭上超えるエース (19時23分)

ポール回し成功!相手呆然 (18時07分)

大坂のクレー&芝参戦「GS優勝目指す表れ」 (17時30分)

大きく腫れ上がった足首公開 (17時13分)

世界1位在位99週、歴代単独9位に (16時31分)

勝利目前で負傷、先月ジョコ撃破20歳 (16時04分)

「引退は退屈だった」復帰表明 (15時00分)

ドミニカ出身の23歳がツアー初白星「特別」 (14時31分)

島袋将、快勝で光州CH初戦突破 (12時33分)

【1ポイント速報】島袋将 CH1回戦 (11時02分)

負傷続くアルカラス「できる限りのことを」 (9時01分)

ナダル「最後の年として、1秒1秒を楽しみたい」 (7時32分)

4月15日

シャラポワ「記憶に残る試合は敗戦」 (18時58分)

チチパスVで世界6位以下が混戦に (18時01分)

37歳ガスケがツアー1000試合目へ (17時05分)

マッケンロー以来 34年ぶり快挙 (16時02分)

前週Vの内山靖崇 74上げ167位に (14時59分)

大坂なおみ 1つ上げ192位 (14時01分)

チチパス父「息子の力疑ったことない」 (10時46分)

準Vルード「追いかけ続ける」 (9時57分)

チチパスV「信じられない」トップ10復帰へ (8時39分)

ダニエル太郎 初戦は世界62位と対戦 (7時04分)

チチパス 2年ぶり3度目の優勝 (0時04分)

【動画】ポール回し成功!スーパープレーに拍手喝采 (0時00分)

【動画&画像】カゾーが負傷した実際のシーンとカゾーの腫れ上がった足首 (0時00分)

【1ポイント速報】ルードvsチチパス (0時00分)

4月14日

錦織圭 マドリッドOP欠場 (22時15分)

アルカラス 負傷で2週連続欠場 (20時49分)

ナダル「人生の一部を過ごした場所」 (19時48分)

内山 5年ぶりV「更に上を目指す」 (19時03分)

単敗退ズベレフ 5年ぶり複V王手 (18時03分)

誤審が影響「全く違う結果になった」 (16時28分)

【初中~中級】男子ダブルス大会開催 (15時44分)

幻の焼き芋 貰える!混合ダブルス大会開催 (15時25分)

内山靖崇 4年半ぶり6度目の優勝 (14時55分)

【1ポイント速報】内山靖崇 2年7ヵ月ぶり決勝戦 (12時34分)

ジョコ撃破 6度目の対戦で初 (12時10分)

シナー敗退、重要場面で誤審の不運 (10時43分)

大坂なおみ 2年ぶりクレー 相手決定 (9時11分)

ジョコ 準決勝で敗退「がっかり」 (7時18分)

←ニューストップへ
←前のページに戻る


テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!