国内最大

総合テニス専門サイト「テニス365」

tennis365.net

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

「プロとしての私をも殺そうと」

シモーナ・ハレプ
欠場続くシモーナ・ハレプ(2022年)
画像提供: ゲッティイメージズ
女子テニスで世界ランク34位のS・ハレプ(ルーマニア)は24日にSNSを更新。昨年10月からドーピング検査陽性反応の処分によりツアーに出場できておらず、法廷によって判決される機会がまたしても延期になったことを明かし、怒りを露わにした。

>>ハレプが声明、約7カ月間欠場が続く現状を吐露<<

テニスの不正を監視することを目的とした機関、ITIA(国際テニス インテグリティ・エージェンシー)は昨年10月21日、グランドスラム2勝を含むツアー通算24勝を誇る元世界ランク1位のハレプがドーピング検査で陽性反応を示したため、暫定的な出場停止処分が科されたことを発表。ITIAは昨年の全米オープン(アメリカ/ニューヨーク、ハード、グランドスラム)時に採取されたハレプのサンプルから、使用が禁止されているロキサデュスタットが検出されたとした。

>>ハレプから禁止成分ロキサデュスタットが検出された理由と経緯<<

その後、ハレプは法廷でのヒアリングを求めていたが1回目、2回目は延期に。約7ヵ月間、試合に参加できていない状態が続いているが、今回3回目も延期となり、全仏オープン(フランス/パリ、レッドクレー、グランドスラム)やウィンブルドン(イギリス/ロンドン、芝、グランドスラム)の欠場も余儀なくされた。

「またしても今夜、私は打ちのめされた。ITF(ITIA)は私の審理を1ヶ月後に延期した。これで3度目になる。私は昨年10月から審査を待っている。12月に専門家のおかげで、ようやく私が使っていたサプリメントに混入が発覚し、それがドーピング陽性の原因であることを証明することができた」

「私はアンチ・ドーピングの規則にあるように迅速な審理を求めた。これは私の権利であり、規則に書かれている。でも、残念ながら、ITF(ITIA)は私の審理を3回延期した。これにより全豪オープンに続き全仏オープン、ウィンブルドンを欠場することになった。もちろん、ポイントやランキングも失うことになる」

「彼らは私の評判だけでなく、プロ選手としての私をも殺そうとしている。私は審理を受ける権利があるけどITF(ITIA)はルールを軽視している。この行為は私にとってあまりにも無礼であり、もう言葉がない」

[PR]5/28(日)~6/11(日)全仏オープンテニス WOWOWで連日生放送!
WOWOWオンデマンドでは大会第1日~第3日を無料配信!


■放送&配信スケジュールはこちら>





■関連ニュース

・ハレプ ITFの対応に「不公平」
・「悪夢の日々」陽性反応で一変
・ハレプ ドーピングで出場停止

■おすすめコンテンツ

・テニス体験レッスン受付中
・無料ドロー作成ツール
・世界ランキング
(2023年5月25日10時19分)

その他のニュース

3月5日

【速報中】西岡良仁vsシャン (11時55分)

ナダルとラオニッチ 初戦で激突 (11時50分)

ダニエル太郎 初戦は世界84位 (10時53分)

大坂なおみ 初戦は予選勝者に (10時24分)

ルブレフ 賞金&ポイント没収なし (7時36分)

望月慎太郎 シュワルツマン撃破 (6時47分)

綿貫陽介 BNPパリバOP予選欠場 (5時51分)

3月4日

西岡良仁 日本勢トップに返り咲き (18時05分)

カップルで同週V!ATP&WTA500制覇 (17時11分)

同国対決制しツアー初V「本当によくやった」 (15時23分)

2週連続Vでキャリアハイ19位へ (13時50分)

西岡、綿貫、望月がIW予選に出場 (11時51分)

日比野と本玉 揃って予選決勝へ (10時59分)

アルカラスがナダルに逆転勝ち (10時14分)

ジョコ 同胞ヨキッチと旧交温める (8時59分)

優勝後に大移動、恋人の決勝に間に合うか (7時39分)

3月3日

BNPパリバOP 日比野と本玉が予選出場 (17時52分)

地元の期待背負い決勝へ 単複2冠に王手 (16時42分)

デミノーが連覇 通算8勝目 (15時25分)

18歳新星に主催者推薦 BNPパリバOP (14時21分)

ATPが150万円、チチパスは225万円を寄付 (12時10分)

ナダル&アルカラス 復帰はエキシビションから (11時07分)

ルブレフ失格に「マイナーリーグだ」 (10時16分)

好調のアンベールが今季2勝目 (9時11分)

【動画】カップルで同週V!熱い抱擁で喜びを分かち合うデミノーとボールター (0時00分)

3月2日

復帰迫るナダルがディミトロフと練習! (17時14分)

逆転勝利の要因に”まさかの例え” (16時19分)

連覇に王手「彼の1日も早い回復を」 (15時25分)

優勝候補撃破も大ブーイング (13時20分)

メド撃破し決勝進出「完璧な試合」 (12時07分)

相手失格も擁護「彼はそんな男じゃない」 (10時37分)

失格に物議「確認すべき」 (9時30分)

世界5位が線審を怒鳴りつけ失格 (8時31分)

←ニューストップへ
←前のページに戻る


テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!