国内最大

総合テニス専門サイト「テニス365」

tennis365.net

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

ルバキナはシフィオンテクの悪夢

シフィオンテク、ルバキナ
(左から)シフィオンテクとルバキナ
画像提供: ゲッティイメージズ
女子テニスのS・ウィリアムズ(アメリカ)や男子テニスのS・チチパス(ギリシャ)といった多くのスター選手を指導してきた名コーチ、パトリック・ムラトグルーが24日に自身のインスタグラムを更新。女子テニスで現在世界ランク1位のI・シフィオンテク(ポーランド)と同7位のE・ルバキナ(カザフスタン)のライバル関係について自身の見解を述べた。

>>シフィオンテク、ルバキナらマドリッドOP組合せ<<

現在世界ランク1位で21歳のシフィオンテクは、これまで13個のツアータイトルを獲得。四大大会では2020年と2022年の全仏オープン(フランス/パリレッドクレー、グランドスラム)と2022年の全米オープン(アメリカ/ニューヨーク、ハード、グランドスラム)を制覇。先週開催されたポルシェ・テニス・グランプリ(ドイツ/シュトゥットガルト、レッドクレー、WTA500)でも優勝を果たしている。

一方23歳のルバキナは昨シーズン、ウィンブルドン(イギリス/ロンドン、芝、グランドスラム)でグランドスラム初優勝を果たすと、今シーズンは全豪オープン(オーストラリア/メルボルン、ハード、グランドスラム)とマイアミ・オープン(アメリカ/マイアミ、ハード、WTA1000)で準優勝。BNPパリバ・オープン(アメリカ/インディアンウェルズ、ハード、WTA1000)ではタイトルを獲得している。

現在女子ツアーを牽引している両者だが、公式戦での対戦成績はルバキナの2勝1敗。直近の公式戦ではいずれもルバキナがストレート勝ちを収めている。さらに、昨年12月に行われたエキシビジョンマッチも含めるとルバキナが現在3連勝中となっている。

今回ムラトグルーは「WTAツアーでのシフィオンテクとルバキナのライバル関係についての私の考え」とコメントを添えて動画を投稿。動画の中で以下のように述べている。

「今シフィオンテクはルバキナに3回敗れている。明らかにルバキナがシフィオンテクに問題を起こしている。そこには戦術的な理由もあれば、精神的な理由もあると思う」

「何度も連続して同じ選手に対してひどく負けると、彼女は脅威的で自分より優れているという感覚を持つものだ。そして、その選手と良い勝負をするのはいつも難しくなる」

「過去には男子でもこういうことがあり、ラファ、ロジャー、ノヴァークの間で起きていたことは興味深かった」

「ルバキナのテニスのスタイルは、シフィオンテクにとって悪夢だと思う。シフィオンテクはラリーで優位に立つ必要があり、コート上を支配するボスにならなければならない」

「シフィオンテクはルバキナの素晴らしいサービスに苦しめられている。彼女のファーストサービスはとても脅威になる」

「そしてラリーでも、多くの場面でルバキナは後ろに下がらずハードヒットし、フラットにそして速くプレーする。さらにあまりミスをしない。だからシフィオンテクはルバキナに対して非常に苦労しているんだ」

2人は現在行われているムチュア・マドリッド・オープン(スペイン/マドリッド、レッドクレー、WTA1000)に出場しており、両者ともに順調に勝ち上がると準々決勝で対戦する可能性がある。





>>【テニス用】2023春夏モデル、吸水速乾キャップ&Tシャツ新発売<<


■関連ニュース

・23回目の優勝か新王者誕生か、全仏OP出場者発表
・17歳の双子姉妹、本戦入り
・ルバキナはシフィオンテクの悪夢

■おすすめコンテンツ

・テニス体験レッスン受付中
・無料ドロー作成ツール
・世界ランキング
(2023年4月26日20時27分)

その他のニュース

2月23日

37歳モンフィス 大会最年長で4強入り (11時03分)

マレー&ルブレフ撃破の18歳が4強へ (10時02分)

母国への侵攻 歌で苦しみ表現 (8時29分)

綿貫「治療に専念」膝の負傷明かす (7時19分)

2月22日

レジェンド審判が死去、悲しみ広がる (23時10分)

フェデラー 華麗なプレー公開にファン歓喜 (22時05分)

完敗の西岡良仁「苦しい試合」 (20時05分)

元世界4位に罰金850万円、賭博規則違反 (19時08分)

【出場選手一覧】ジョコらマイアミOP (17時44分)

【出場選手一覧】大坂なおみらマイアミOP (16時50分)

20試合目で”天敵”以外に初黒星 (15時30分)

対トップ20は13連勝 上位勢に負けないシフィオンテク (14時54分)

西岡良仁 ズベレフに完敗で8強ならず (13時24分)

【1ポイント速報】西岡良仁vsズベレフ (11時58分)

【特典あり】アンケート開催中 テニスとストレッチ (11時55分)

17歳 期待の逸材がツアー初勝利 (11時19分)

捻挫で離脱へ Pt失効多い来月に間に合うか (10時44分)

年齢差2倍 マレーとの死闘制し8強 (9時09分)

錦織「Working hard!」練習動画公開 (8時00分)

ルーネとムラトグルー 再タッグ発表 (7時22分)

2月21日

ハレプ「1年半の悪夢が終わった」 (22時35分)

世界10位が手首の手術成功を報告 (19時05分)

ツアー10連敗阻止 ガスケ初戦突破 (18時01分)

44歳カルロビッチ 正式に現役引退 (17時06分)

前週V ワウリンカ撃破「うれしい」 (16時03分)

勝負分けた1ポイント「これがテニス」 (15時38分)

西岡 ズべレフ戦へ「反省踏まえる」 (14時47分)

アルカラス 2ポイント目で転倒し棄権 (13時04分)

ダニエル太郎 好調世界44位に屈する (12時03分)

西岡良仁 失ゲーム1の圧勝で初戦突破 (10時43分)

ご乱心 重要ポイント手放すまさかの行動 (10時26分)

【1ポイント速報】ダニエル太郎&西岡良仁 1回戦 (9時38分)

マレー 連敗脱出、全身で喜び表現 (8時44分)

杉田祐一【引退コメント全文】 (7時28分)

日比野菜緒、善戦も16強ならず (0時08分)

【1ポイント速報】日比野菜緒vsジェン (0時00分)

2月20日

大波乱 全豪Vの世界2位が初戦敗退 (20時51分)

世界11位が全豪OP以来の勝利 (19時13分)

ワウリンカ 前週Vと激突「挑戦」 (18時32分)

3時間死闘制し今季マッチ2勝目 (17時43分)

ダニエル62位 西岡は84位 (16時30分)

シナーを称賛「優勝しても驚かない」 (12時55分)

今季2度目の途中棄権で涙 (11時12分)

強風ものともせず快勝 中国選手初の白星 (10時13分)

好調プリスコバ 要因は新コーチ就任 (8時36分)

フリッツ 大会史上2人目の連覇達成 (7時23分)

【動画】ヤストレンスカの新曲「Hearts」 (0時00分)

【動画】フェデラーが公開した華麗なストローク (0時00分)

【動画】勝負を分けた運命の「1ポイント」 (0時00分)

【動画】セットポイントを逃がし"ご乱心" (0時00分)

←ニューストップへ
←前のページに戻る


テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!