国内最大

総合テニス専門サイト「テニス365」

tennis365.net

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

ナダルやシフィオンテク出場

ラファエル・ナダル、イガ・シフィオンテク
ラファエル・ナダルとイガ・シフィオンテク
画像提供: ゲッティイメージズ
2022年12月29日から2023年1月8日にかけて開催されるユナイテッド・カップ(オーストラリア/ブリスベン、パース、シドニー)が9日、第1回大会に出場する選手を発表。男子ではR・ナダル(スペイン)S・チチパス(ギリシャ)、女子ではI・シフィオンテク(ポーランド)M・サッカリ(ギリシャ)が名を連ねている。

昨年まで開催されていたATPカップに代わって男女混合の国別対抗戦として新設されたこの大会には、男子と女子のトッププレーヤーが集結。オーストラリアの3都市で11日間にわたって行われる18カ国のチームによるイベントとなっている。賞金総額は1,500万ドル(約22億円)となっており、ランキングポイント(最大500ポイント)も獲得することができる。

出場チーム18か国は6つのグループに3チームずつ分かれラウンドロビン方式のグループステージを行う。各都市のグループ1位である3チームと、6つのグループステージで最も成績の良かった1チームが準決勝に進出する。各対戦は男子シングルス2試合、女子シングルス2試合、混合ダブルス1試合の計5試合で構成され、準決勝および決勝はシドニーで行われる。

出場選手は以下の通り。

【ギリシャ】
男子:チチパス、M・ペルヴォララキス(ギリシャ)、S・サケラリディス(ギリシャ)、P・チチパス(ギリシャ)(ギリシャ)

女子:サッカリ、D・パパミヘル(ギリシャ)、V・グラマティコプル(ギリシャ)、S・サケラリディ(ギリシャ)

【ポーランド】
男子:H・フルカチュ(ポーランド)K・マイクシャク(ポーランド)、D・ミハルスキ(ポーランド)、L・クボット(ポーランド)

女子:シフィオンテク、M・リネッタ(ポーランド)、W・ファルコフスカ(ポーランド)、A・ロソルスカ(ポーランド)

【アメリカ】
男子:T・フリッツ(アメリカ)F・ティアフォー(アメリカ)D・クドラ(アメリカ)、H・リース(アメリカ)

女子:J・ペグラ(アメリカ)M・キーズ(アメリカ)A・パークス(アメリカ)(アメリカ)、D・クラウチェク(アメリカ)

【スペイン】
男子:ナダル、P・カレノ=ブスタ(スペイン)A・ラモス=ヴィノラス(スペイン)、D・ベガ ヘルナンデス(スペイン)

女子:P・バドサ(スペイン)N・パリサス ディアス(スペイン)、J・ブザス マネイロ(スペイン)

【イタリア】
男子:M・ベレッティーニ(イタリア)L・ムセッティ(イタリア)、A・ババソリ(イタリア)、M・ボルトロッティ(イタリア)

女子:M・トレヴィサン(イタリア)L・ブロンゼッティ(イタリア)、C・ロサテッロ(イタリア)、N・ブランカッチョ(イタリア)

【フランス】
男子:A・リンデルクネシュ(フランス)A・マナリノ(フランス)、M・ギナール(フランス)、E・ロジェ=ヴァセラン(フランス)

女子:C・ガルシア(フランス)A・コルネ(フランス)、L・ジャンジャン(フランス)、J・ポンシェ(フランス)

【オーストラリア】
男子:N・キリオス(オーストラリア)A・デ ミノー(オーストラリア)J・クブラー(オーストラリア)J・ピアース(オーストラリア)

女子:A・トムヤノヴィッツ(オーストラリア)、Z・ヒヴス(オーストラリア)、M・イングリス(オーストラリア)、S・ストーサー(オーストラリア)

【クロアチア】
男子:B・チョリッチ(クロアチア)、B・ゴジョ(クロアチア)、M・ペコティッチ(クロアチア)

女子:P・マルティッチ(クロアチア)D・ヴェキッチ(クロアチア)、T・ウルト(クロアチア)、P・マルシンコ(クロアチア)

【スイス】

男子:S・ワウリンカ(スイス)M・ヒュースラー(スイス)D・ストリッカー(スイス)、A・リチャード(スイス)

女子:B・ベンチッチ(スイス)J・タイシュマン(スイス)、Y・イン・アルボン(スイス)、J・ジュガー(スイス)

【ドイツ】

男子:A・ズベレフ(ドイツ)O・オッテ(ドイツ)、D・アルトマイヤー、F・ファラート(ドイツ)

女子:L・シゲムンド(ドイツ)J・ニーマイヤー(ドイツ)AL・フリードサム(ドイツ)、J・ロホフ(ドイツ)

【ブラジル】

男子:T・モンテイロ(ブラジル)、F・M・アウヴェス(ブラジル)、M・デ・アルメイダ(ブラジル)、R・マトス(ブラジル)

女子:B・ハダッド=マイア(ブラジル)L・ピゴシ(ブラジル)、C・アウヴェス(ブラジル)、L・ステファニ(ブラジル)

【ベルギー】

男子:D・ゴファン(ベルギー)、Z・ベルグス(ベルギー)、K・コピーヤンス(ベルギー)、M・ヘールツ(ドイツ)

女子:E・メルテンス(ベルギー)A・ヴァン=ウィットバンク(ベルギー)、M・ケンペン(ベルギー)、K・フリッペンス(ベルギー)

【チェコ】

男子:J・レヘチカ(チェコ)T・マハーチ(チェコ)(チェコ)、L・ロソル(チェコ)、D・スヴィルチナ(チェコ)

女子:P・クヴィトバ(チェコ)M・ブズコバ(チェコ)、J・マレクコバ(チェコ)

【イギリス】

男子:C・ノリー(イギリス)D・エヴァンス(イギリス)、J・ホインスキ(イギリス)、J・オマラ(イギリス)

女子:H・ダート(イギリス)K・スワン(イギリス)、A・ブローガン(イギリス)、E・マクドナルド(イギリス)

【アルゼンチン】

男子:D・シュワルツマン(アルゼンチン)F・セルンドロ(アルゼンチン)F・コリア(アルゼンチン)、A・モルテーニ(アルゼンチン)

女子:N・ポドロスカ(アルゼンチン)、M・カール(アルゼンチン)、P・オルマエチェア(アルゼンチン)

【ノルウェー】

男子:C・ルード(ノルウェー)、V・ドゥラソビッチ(ノルウェー)、A・ペトロヴィッチ(ノルウェー)

女子:U・アイケリ(ノルウェー)、M・ヘルゴ(ノルウェー)、L・ハセス(ノルウェー)




■関連ニュース

・ナダル叔父がオジェ陣営に
・ナダル 逆転負けで初戦敗退
・ナダル撃破「最高の勝利」

■おすすめコンテンツ

・テニス体験レッスン受付中
・無料ドロー作成ツール
・世界ランキング
(2022年11月10日10時31分)

その他のニュース

5月22日

ジョコ全仏制覇へ「試合が必要」 (8時38分)

本玉真唯 マッチポイント7本凌ぎ初戦突破 (7時32分)

5月21日

ダニエル太郎 接戦の末に初戦敗退 (22時56分)

西岡良仁 圧勝で初戦突破 (22時41分)

【1ポイント速報】西岡良仁、ダニエル太郎1回戦 (21時00分)

第1シード虫賀心央ら初戦突破 (20時54分)

内山靖崇 激闘制し全仏予選2回戦へ (19時54分)

【1ポイント速報】内山靖崇 全仏オープン予選1回戦 (18時50分)

シュワルツマン 全仏OP予選2回戦へ (18時38分)

内島萌夏 快勝で全仏予選2回戦へ (18時05分)

足でボール扱うトリックショット (15時02分)

ズベレフ2位ジョコは14位 最終戦ランク (10時41分)

19歳でトップ100へ 中国史上最年少記録樹立 (9時00分)

ナダル 大歓声の中全仏センターコートで練習 (7時33分)

ティーム「もうあのレベルには戻れない」 (6時25分)

坂詰姫野 全仏OP予選敗退 (5時18分)

島袋将 全仏OP予選1回戦で敗退 (0時22分)

【1ポイント速報】全仏オープン予選1回戦 (0時00分)

5月20日

齋藤咲良、四大大会初挑戦で勝利 (23時42分)

ティーム 最後の全仏OP 予選2回戦進出 (21時10分)

大東建託OP 福井大会が開幕 (20時29分)

望月慎太郎 全仏OP初の予選2回戦へ (19時42分)

内島萌夏 世界ランク日本勢トップに (18時37分)

錦織圭 全仏OPへ向け世界11位と練習 (17時51分)

「完璧な1週間」2度目Vで全仏へ (17時07分)

ズベレフ 今世紀3人目の複数回V (16時40分)

強心臓みせ15年ぶり快挙V (15時36分)

賞金総額2万円!団体戦が開催 (14時22分)

伊ペアが母国でV「夢のよう」 (12時55分)

22勝目ズベレフ 世界4位へ浮上 (11時28分)

大坂なおみ 世界ランク134位に浮上 (10時35分)

初Vならず「もっといいプレーを」 (8時58分)

ズベレフ「いいプレーできれば、誰にでも勝てる」 (7時32分)

ダニエル太郎、初戦は世界54位に (6時26分)

ズベレフ完勝Vでマスターズ6勝目 (5時36分)

5月19日

ティーム&シュワルツマン 全仏OP予選へ (22時48分)

日本勢7名出場!全仏OP予選組合せ決定 (21時45分)

ダニエル太郎 予選勝ち抜き本戦へ (19時54分)

【1ポイント速報】ダニエル太郎 予選決勝 (19時10分)

17歳の西村佳世が大東建託OP優勝 (18時07分)

2度目Vかマスターズ初制覇か (16時31分)

失セット0で決勝へ 6度目V王手 (15時28分)

初級~女子ダブルス大会開催、焼き芋貰える! (13時59分)

試合が多くできる!混合ダブルス大会  (13時48分)

全仏OP3連覇へ レジェンドお墨付き (11時48分)

綿貫陽介が全仏OP欠場 (10時10分)

まさかのミスに審判も爆笑 (8時42分)

2大会連続準V「何度負けても…」 (7時15分)

頂上決戦制しV 史上3人目の快挙も達成 (6時00分)

←ニューストップへ
←前のページに戻る


テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!