国内最大

総合テニス専門サイト「テニス365」

tennis365.net

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

第1シードの西岡が途中棄権

西岡良仁
西岡良仁
画像提供: ゲッティイメージズ
男子テニスのオドラム・ブラウン・ バンクーバー・オープン(カナダ/ バンクーバー、ハード、ATPチャレンジャー)は16日、シングルス1回戦が行われ、第1シードで世界ランク51位の西岡良仁はワイルドカード(主催者推薦)で出場している同241位のA・ガラルノー(カナダ)と対戦し、7-5, 4-6の第2セット終了時点で途中棄権をした。

>>メドベージェフらW&Sオープン男子 組合せ・結果<<

>>シフィオンテクらW&Sオープン女子 組合せ・結果<<

前々週に開催されたシティ・オープン(アメリカ/ワシントンDC、ハード、ATP500)で2年半ぶりのツアー準優勝を飾った西岡。翌週のナショナル・バンク・オープン(カナダ/モントリオール、ハード、ATP1000)では初戦を突破するも2回戦で第6シードのF・オジェ アリアシム(カナダ)に6-7 (6-8),4-6のストレートで敗れていた。

初顔合わせとなったこの試合、第1セットは西岡が先にブレークを奪うも直後にガラルノーがブレークバックをする展開が続く。ゲームカウント5-5で迎えた第11ゲーム、西岡は3度目のブレークに成功。西岡はサービングフォーザセットの第12ゲームを0-30からキープし、1時間17分で第1セットを先取する。

第2セット、互いにサービスキープを続けて迎えた第7ゲーム、計22ポイントに及んだガラルノーのサービスゲームを西岡はこのゲーム7度目のブレークチャンスで決めて1ブレークアップとする。しかし、直後の第8ゲームでブレークを許すと第10ゲームで40-15から4ポイント連取で再びブレークされ、1セットオールに。

第2セットが終了後、西岡が途中棄権を申し入れたため熱戦に終止符が打たれた。

ガラルノーは2回戦で、元世界ランク7位で現在126位、38歳のF・ベルダスコ(スペイン)と対戦する。

日本勢では世界ランク168位の内田海智が1回戦で同135位のE・イメル(スウェーデン)にストレート負けを喫し、予選から出場した同227位の綿貫陽介は1回戦で同578位の越智真との日本人対決を制するも予選決勝で敗れている。

※2022/08/18 13:00訂正
選手名の誤表記を修正しました




■関連ニュース

・錦織「手術して良かった」
・錦織 12年ぶり300位台へ
・西岡良仁 4年ぶりVならず

■おすすめコンテンツ

・テニス体験レッスン受付中
・無料ドロー作成ツール
・世界ランキング
(2022年8月17日13時35分)

その他のニュース

6月16日

大坂なおみ 初戦で世界8位と激突 (7時33分)

錦織圭 17日開幕芝大会は欠場 (6時37分)

6月15日

大東建託OP有明 、決勝カードが決定 (18時18分)

ダブルス新ルール 改善し試験導入は継続 (16時44分)

17歳新星にWC 芝ツアー初参戦 (15時53分)

31本エース 逆転勝ちで芝4強へ (14時03分)

デミノー、ラオニッチに快勝で4強 (12時56分)

大坂なおみ 次戦は17日開幕の独大会 (11時42分)

大坂撃破「本当に勝ちたかった」 (10時39分)

世界15位ルーネ、ジャパンOP出場へ (9時34分)

大坂なおみ 元世界4位に屈し4強ならず (2時59分)

6月14日

【1ポイント速報】大坂なおみvsアンドレースク (22時00分)

ナダル 7月クレーに19年ぶり出場 (17時31分)

ウィンブルドン賞金 10年で2倍に (16時24分)

フェデラー 特別上映会に出席 (14時09分)

世界400位が第1シード撃破の金星 (13時03分)

ベレッティーニ8強 シャポ撃破 (12時14分)

ラオニッチ 25本エースで8強 (11時26分)

ナダル ウィンブルドンを欠場 (10時17分)

6月13日

コレあの素材で出来てます テニスクラファン実施中 (18時55分)

錦織圭と大坂なおみ 五輪出場権獲得 (17時52分)

西岡良仁 2年ぶりトップ100陥落 (17時07分)

世界232位が元王者破る番狂わせ (15時58分)

ナダルとフェデラーに共通する価値観 (14時47分)

大坂と自身「似たようなキャリア」 (13時36分)

ナダルとアルカラス 五輪で複出場 (10時34分)

女王 ぶっつけ本番でウィンブルドンへ (9時09分)

大坂なおみ 芝のプレーに「自信」 (8時24分)

大坂なおみ 54分完勝で芝6年ぶり8強 (0時13分)

←ニューストップへ
←前のページに戻る


テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!