国内最大

総合テニス専門サイト「テニス365」

tennis365

tennis365.net

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

元5位アンダーソン 引退表明

ケヴィン・アンダーソン
ダラスOPのケヴィン・アンダーソン
画像提供: ゲッティ イメージズ
男子テニスで世界ランク107位のK・アンダーソン(南アフリカ)は3日にSNSを更新。テニス界から引退することを表明した。

>>ジョコビッチvsモンフィス 1ポイント速報<<

>>マドリッドOP 男子組み合わせ<<

元世界5位で35歳のアンダーソンはこれまでのキャリアで7つのタイトルを獲得。最後にツアー優勝を果たしたのは2021年7月のホール・オブ・フェーム選手権(アメリカ/ニューポート、芝、ATP250)となった。

投稿では以下のようにつづっている。

「人生でテニスをしていなかった時期は記憶にない。30年前、父が僕にラケットを渡し、努力すれば世界最高の選手になれると言ったときから、僕はこの道を歩み始めた。それ以来、テニスは僕のルーツである南アフリカのヨハネスブルグをはるかに超え、まさに多くの世界に連れてってくれた。このスポーツでさまざまな挑戦と感動を味わった。だが、楽しい一方で孤独でもある。浮き沈みもあったけど、何事にも変えられない」

「今日、僕はテニス界から引退するという難しい決断を下すに至った。南アフリカ出身の少年が夢を実現できると信じて、僕をサポートしてくれた人たちがたくさんいる。数え切れないほどの時間をかけて僕を指導してくれたこと、犠牲を払ってくれたこと、そして何より、ずっと僕を信じてくれたことに永遠に感謝している。弟のグレッグは、どんなときも僕のそばにいてくれた。母国にいる家族全員、皆さんの愛とサポートを感じない瞬間は一度もなかった」

「僕の素晴らしい妻、ケルシーへ。あなた以上に支えてくれる人はいないだろう。あなたはどんな時も私の味方。美しい娘を一緒に育てながら、次の章に進むのが待ちきれない。ジェイ・ボズワース、感謝する。あなたはコーチであり、そして最も重要な友人だ。そして、ジュニアからプロへの移行に大きな役割を果たしたイリノイ大学に感謝する。最後に、チームメイト、コーチ、そしてイリノイ州のテニスコミュニティー全体に感謝する」

「その過程で、多くの人々から学んだ。自分の可能性を最大限に引き出し、夢を実現する手助けをしてくれた素晴らしいコーチ、エージェント、フィジオ、フィットネストレーナー、メンタルコーチにも長年にわたって大変感謝している。また、スポンサーの方々にも感謝している。特にダンロップ/スリクソンには、ファミリーの一員であることを光栄に思っている。そして、応援してくれたファンの皆さん、ありがとう。僕はいつも感謝している」




■関連ニュース

・アンダーソン 2年ぶりツアーV
・アンダーソン 約5カ月ぶり白星
・アンダーソンが慈善活動

■おすすめコンテンツ

・テニス体験レッスン受付中
・無料ドロー作成ツール
・世界ランキング
(2022年5月4日6時21分)

その他のニュース

8月18日

キリオス「休養の時間だ」 (23時46分)

日本代表監督に添田、杉山 (21時27分)

コルダ 米対決制し16強 (19時05分)

敗退ナダル「練習しないと」 (15時58分)

全米OP ティームらにWC (15時34分)

19歳大学生 ルード撃破で16強 (14時59分)

ラドゥカヌ 完勝で16強 (14時01分)

ナダル 熱戦落とし初戦敗退 (13時08分)

シナー 相手棄権で大会初16強 (11時09分)

オジェ 2年連続の16強 (10時53分)

元1位ハレプ 史上3人目の記録 (10時10分)

クヴィトバ 6度目の16強 (9時28分)

ジョコ、バスケ親善試合を観戦 (8時57分)

チチパス 完勝で3年連続の16強 (8時28分)

ダニエル太郎 全米OP本戦入り (7時58分)

錦織、全米OPのWCに含まれず (7時30分)

マレー撃破「簡単ではない」 (7時01分)

フリッツ 50分でキリオス撃破 (6時30分)

マレー 逆転負けで16強逃す (6時00分)

8月17日

土居「気持ちを切り替え」 (23時35分)

モンフィス 全米OP欠場 (21時33分)

「プレッシャーに負けない」 (19時53分)

元70位 尾﨑里紗が今季引退 (18時40分)

ナダルと初対戦は「夢の中」 (18時12分)

全米大学王者がソネゴ撃破 (17時05分)

フリッツ 2年ぶりの初戦突破 (14時54分)

第1シードの西岡が途中棄権 (13時35分)

メド「初戦はトリッキー」 (12時24分)

セリーナと対戦「光栄な事」 (11時30分)

ヴィーナス撃破で初戦突破 (11時00分)

わずか55分の完勝で初戦突破 (10時21分)

引退意向のセリーナ 初戦敗退 (9時40分)

大坂、敗退後にセリーナを観戦 (9時15分)

デ ミノー 初戦突破、次戦オジェ (8時55分)

ポール 米国対決制し初戦突破 (8時31分)

シナー 3時間超えの激闘制す (8時00分)

キリオス初戦突破「満足」 (7時26分)

ナダル 初戦は元12位チョリッチ (6時38分)

元世界3位ワウリンカ「光栄」 (6時00分)

大坂なおみ 2週連続の初戦敗退 (1時22分)

【1ポイント速報】大坂vsザン (0時07分)

8月16日

元世界3位 3年ぶり初戦突破 (22時39分)

カレノ=ブスタ浮上、最終戦ランク (19時19分)

土居美咲 17歳新鋭に敗れる (18時31分)

21歳で世界1位「長期的に考える」 (15時48分)

31本エース 辛くも初戦突破 (14時45分)

デ杯GS ジョコら出場 (13時51分)

ベレッティーニ下し初戦突破 (12時13分)

フェルナンデスが初戦敗退 (10時10分)

マレー激闘制す「疲れ感じる」 (9時00分)

キリオス 2年半ぶり20位台へ (8時49分)

アルカラス「自分への挑戦」 (8時29分)

ナダル「最後まで戦えるよう」 (7時55分)

ワウリンカ 4大会連続の初戦敗退 (6時59分)

マレー初戦突破 ワウリンカ撃破 (6時14分)

【1ポイント速報】マレーvsワウリンカ (3時00分)

8月15日

大坂39位、土居は95位に (19時02分)

西岡TOP50目前の51位に (18時02分)

メド全米へ「自信つけたい」 (15時51分)

18歳ガウフ 複1位に到達 (15時01分)

大坂39位 15日付世界ランク (13時38分)

錦織 12年ぶり300位台へ (12時43分)

錦織「手術して良かった」 (11時00分)

ナダル 今は「健康維持」が1番 (8時51分)

ハレプ 4年ぶり3度目V (8時11分)

カレノ=ブスタ MS初優勝 (7時30分)

←ニューストップへ
←前のページに戻る
ウインザーラケットショップ


テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!