国内最大

総合テニス専門サイト「テニス365」

tennis365.net

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

「黄金スペックの次に来るのは、シルバースペック?」

ギーク通信
■テニスGEEK通信(TENNIS GEEK NEWS)
画像提供: ウインザー商事
■テニスGEEK通信(TENNIS GEEK NEWS)とは テニスギアの「モノ」や「コト」を、深堀し、マニアックに、そしてGEEK(ヲタク)にお届けするコラムです。 ウインザーラケットショップ池袋店スタッフの中居が独自の目線で話題の商品を紹介します。 テニスに関する仕事をして30数年になる大ベテランですが、まだまだヤル気満々でテニスコートに立っているシニアプレーヤーです。

>>BNPパリバOP男女シングルス組み合わせ<<

最近、ゴールデンスペックやプラチナスペックなど、ラケットのカテゴリーを示す表現として使われることがありますが、なぜかこの言葉に少し違和感を感じます。

その違和感はどこから来るのか紐解いてみると、20年前に生まれた「黄金スペック」という言葉に行きつきました。

ストリングメーカーだったバボラから、画期的なラケット「ピュアドライブ」が発売され、大ヒットし、現在でも売れ続けているモンスターラケットとなったのですが、既存のラケットメーカーもピュアドライブに対抗するラケットを続々発売しました。

そのスペックが100平方インチ、300g、フレーム厚25~26mmで、テニスライターのM氏が「黄金スペック」と命名、特集記事を書いたのが始まりです。「デカラケ」「厚ラケ」「魔法のラケット」などの名付け親のM氏に黄金スペックの由来を当時聞いたことがあります。歴史のある建築物や芸術作品に使われている黄金比率から思い付いたと言っていました。黄金比とは、1:1.6の比率の長方形を表し、ミロのビーナス、モナリザ、凱旋門など美しい造形として色々なものに応用されています。黄金スペックには、そんなストーリーがあったので、安易に黄金=ゴールデンに違和感を感じたのです。

ただ、黄金はゴールドですので、ゴールデンスペックで間違いはないので、訂正する必要はありません。ゴールデンスペックは黄金比からきていることを忘れないでください。プラチナスペックの違和感は、白銀比からきています。
黄金比は海外の造形物に使われることが多かったのに対し、日本の造形物は、1:1414(√2)の白銀比率の法隆寺金堂、五重塔など多数あり、和の様式に使われることから大和比とも呼ばれています。

ドラえもんやキティちゃんも白銀比です。ちなみにA4、B5の比率です。白銀=シルバー、白金=プラチナで白銀をプラチナとよく間違われることがあり、プラチナスペックと聞いて違和感を感じたのでした。でも、プラチナスペックは100平方インチ、285g、25~26mmのことですので、黄金スペックを軽くしたもので、主流となるスペックではないので、いいネーミングかもしれません。プラチナ比と言う定義もあるにはあるのですが、有名な作品は見当たりません。白銀比は黄金比と対等に扱われる2大比率ですので、白銀スペック=シルバースペックを探していきましょう。

一面の雪景色のことを、「白銀の世界」と言う以外、ほとんど使われない言葉なので、白銀スペックと言うとプラチナスペックと間違われてしまうので、「シルバースペック」と呼ぶことにします。最近増えている100平方インチ、300g、22~23mmは、ブレード100、ピュアストライク100、スピードMP、CX400ツアー、Vコアプロ100などですが、シルバースペックと言うには、黄金スペックの厚さ違いだけなので、物足りない感じがします。Vコア98、エクストリームツアー、CX200、ピュアストライク、ピュアドライブVS、ピュアアエロVS、ブレード98、エレベートなどのスペックが、98平方インチ、305g、22~23mmです。

黄金スペックとフェース面積、ウエイト、フレーム厚どれもとっても同じではなく、それでいて多数のプレーヤーから支持されています。特に黄金スペックが飛びすぎてしまう方にちょうどいいので、黄金スペックVSシルバースペックの図式になり、黄金スペックにも負けないスペックになるのではないでしょうか。

シルバースペックは、フェース面積98平方インチ、ウエイト305g、フレーム厚22~23mmと定義することにします。黄金スペックは、パワー、快適、オールラウンドが特徴のラケットですが、飛びすぎる、物足りないなどの方も多くいるのが現実です。

シルバースペックは、飛び抑えめ、打ちごたえのある打球感、自分のスイングで全てをコントロールできる安心感が特徴です。選手の使用率が高く、中級から上級向きのカテゴリーになりますが、黄金スペックに比べ、スイートスポットとそうでないところの差が大きく、いいショット、ミスショットの原因が直ちにわかりやすくなっています。

全般的に球乗りの良いモデルが多く、しっかりと振り抜いた時のボールの重さが出しやすいのも長所です。305gと少し重ためですが、ほとんどのラケットが315mmとトップを軽くしているので、操作性は良く黄金スペックからの乗り換えもスムーズに移行できます。ワンランク上のテニスを求めている方は是非チャレンジしてみてください。

[PR]男子テニスATPツアー マスターズ1000 インディアンウェルズ
10/7(木)~10/17(日)
WOWOWオンデマンドで配信!

■放送&配信スケジュールはこちら>


■関連ニュース

・「ヨネックスVコアプロ97とVコアプロ100を新旧で比較してみました」
・「騙されたと思って打ってみて!ラクラケはプラスが色々」
・「いまさら聞けない?テニスストリングの常識、非常識」
■おすすめコンテンツ

・テニス体験レッスン受付中
・無料ドロー作成ツール
・世界ランキング
(2021年10月16日15時22分)

その他のニュース

4月21日

今季2人目の単複制覇に王手 (18時06分)

クレー初決勝へ「本当に素晴らしい」 (17時01分)

アルカラス 史上初3連覇なるか (16時07分)

追い上げ許すも逃げ切り決勝へ (15時01分)

経験値UP&豪華景品付?!テニス365大会情報 (13時59分)

「完璧な試合」2連覇中のルーネ撃破 (13時20分)

あと1勝でポルシェ獲得も「免許ない」 (11時27分)

2週連続決勝進出、リベンジへ (10時09分)

最高の選手は3人「おそらく私と…」 (8時42分)

チチパス10連勝 2週連続V王手 (7時35分)

ジョコ 2年連続マドリッド欠場 (6時19分)

元世界1位ムグルサ 現役引退 (5時29分)

大激闘の末に3連覇阻止し決勝へ (0時09分)

【1ポイント速報】シフィオンテクvsルバキナ (0時00分)

4月20日

日比野ペア 逆転負けで決勝逃す (21時55分)

スコア操作&賭博、審判が永久追放 (18時35分)

17歳新星を撃破「現実離れしてた」 (17時23分)

ズベレフ「この天候では勝てない」 (16時26分)

高級リゾートで団体戦、非日常体験 (15時00分)

全チーム賞金獲得!団体戦が開催 (15時00分)

女王シフィオンテク 3連覇へあと2勝 (14時32分)

極寒の戦い制す、7度目の正直なるか (13時54分)

大坂なおみ以来の珍記録 (11時47分)

無敗記録を継続 3連覇へ前進 (10時34分)

世界3位撃破「信じられない結末」 (9時11分)

大苦戦チチパス、逆転勝ちで4強 (8時06分)

4月19日

ズベレフ 世界106位に敗れ4強逃す (22時55分)

先月負傷のマレー 練習再開 (21時19分)

ルバキナ 接戦制しクレー初戦白星 (18時58分)

西岡良仁、世界40位とバスケ対決 (17時58分)

わずか48分、母国大会で圧勝し8強 (17時13分)

弧を描く“バナナショット”披露 (15時34分)

世界1位 今季クレー初戦白星で8強へ (14時32分)

フェデラーも協力 新作テニスゲーム (13時53分)

島袋将 元世界31位ハリスに敗北 (12時21分)

【1ポイント速報】島袋将vsハリス (10時53分)

17歳フォンセカ、ツアー2度目の8強へ (10時16分)

デミノー撃破の19歳フィスが8強へ (8時35分)

ダニエル太郎 オジェに屈し8強ならず (7時19分)

4月18日

通算200勝達成「知らなかった」 (22時05分)

日比野菜緒ペア 不戦勝で4強 (21時02分)

ナダル 全仏OPに覚悟「命を懸ける」 (19時18分)

試合後に気持ち溢れ号泣 (17時34分)

大坂なおみ撃破「対戦できて光栄」 (15時53分)

NEW ERAコラボ第3弾があたるプレゼント企画実施中 (15時28分)

島袋将 チャレンジャー大会8強へ (14時19分)

【1ポイント速報】島袋将vsホン (12時33分)

錦織、全仏&全米の新作ウエア発表 (12時25分)

東レPPO 毎トー優勝者に予選WC付与決定 (12時04分)

ナダルに勝利「一生に一度のチャンス」 (11時01分)

36歳バウティスタ=アグ 400勝に到達 (8時58分)

ナダル敗退「このコートに別れを告げることができた」 (7時37分)

ナダル 世界11位に敗れ16強ならず (1時10分)

【動画】ムグルサ 四大大会初優勝の瞬間 (0時00分)

←ニューストップへ
←前のページに戻る


テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!