国内最大

総合テニス専門サイト「テニス365」

tennis365.net

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

マレー「メドが1位に近い」

アンディ・マレー
アンディ・マレー
画像提供: ゲッティイメージズ
男子プロテニス協会のATPは17日に公式サイトで世界ランク105位のA・マレー(イギリス)のコメントを掲載。マレーは、観ていて楽しい選手、世界NO.1になれると思う選手、N・ジョコビッチ(セルビア)が世界ランキングで7回目の年間1位を目指していることなどについて1問1答で答えた。

>>大坂らシンシナティ対戦表<<

>>大坂 なおみ 初戦1ポイント速報<<

Q、あなたが観ていて1番楽しいと思う選手は誰ですか?

A、僕はC・ムーテ(フランス)を観るのが好きだし、G・モンフィス(フランス)を観るのも好きだ。あと、プレーに集中しているN・キリオス(オーストラリア)を観るのも好きだ。彼がプレーに集中していないときは、まったく楽しめない。でも、彼が集中しているときは本当に楽しめる。

今の若い選手たちは、観ていてとても楽しいよ。僕はD・メドベージェフを観るのも好きだよ。彼はとても面白い選手だと思う。コート上ではとても知的で、そこが好きなんだ。

Q、あまり注目を浴びていない若い選手の中で、あなたが素晴らしいと思う選手は誰ですか?

A、いい質問だね。パッと思いつくところだと、L・ムセッティ(イタリア)は僕も好きで観ている。だけど、彼はハードコートの経験があまりない。

例えば、S・チチパス(ギリシャ)は、全仏オープンで素晴らしい結果を残している。彼にはコート上でのカリスマ性があるし、見ていて楽しい試合をする。過小評価されている選手を選ぶのは難しいね。テニス界は4、5年後にはいい環境になっていると思うから、次の世代に入ってくる選手たちは本当にいいと思う。

Q、もし、現役選手でジョコビッチ、R・フェデラー(スイス)R・ナダル(スペイン)以外にNO.1になれる選手を選ぶなら、誰を選びますか、その理由は?

A、現役選手の中では、メドベージェフが最初にそこに到達すると期待している。そのためには、クレーコートでもう少し安定したプレーをする必要があると思うが、彼には十分なチャンスがある。若い選手では、C・アルカラス(スペイン)はとてもいいと思う。彼には良いチャンスがある。僕が若い選手の中から1人を選ぶとしたら、アルカラスだろうね。

Q、若いスター選手は人々に話題にされ、注目されることで多くのプレッシャーにさらされると思います。その対処法について若い選手にアドバイスをお願いします。

A、難しいことだと思うが、自分のキャリアを少し振り返ってみると、良い瞬間をもっと楽しめれば良かったと感じる。テニスはスケジュールの都合上、次から次へと大会が続き、素晴らしい結果を噛みしめる機会は少ない。カナダで優勝したら、その日の夜の飛行機でここ(シンシナティ)に来て、ここでの大会で優勝したら、そのままニューヨークに行って、その大会の準備を始める。

そういう時、時間をかけて勝利を味わいたかったと感じた。勝利のためには多くの努力が必要であり、常に夢見ることでもある。しかし、1度優勝してしまうと、次の週のことばかり考えてしまう。そのことを少し後悔している。

Q、あなたは2016年に年間1位になり、それがどれほど信じられないほど難しいことかを知っている。もしジョコビッチが今年1位になれば、彼にとっては7度目になるが、それがどれほどの偉業だと思いますか?

A、彼の活躍は素晴らしいものだ。NO.1になったことも、多くの大会に出場しないと決断したことも、本当に素晴らしいことだと思う。彼がしてきたことについては、あまり多くを語ることはできない。信じられないくらいだ。彼はこのスポーツを完全に知り尽くしている。彼の試合に対する意欲と愛情は信じられないほどだ。

1つの大会で優勝することは難しい。でも、僕がNO.1になった時は、それまでの大会に加えて、最後の5、6大会で連続して優勝しなければならなかった。それをシーズン通して行うのはとても難しいこと。

彼が7回もNO.1になれば素晴らしいことだが、彼の他の年を見てみても、悪くはない。2位や3位になったり、グランドスラムやたくさんの大会で優勝している。とても優秀だよ。

マレーは、16日に行われたW&Sオープン(アメリカ/シンシナティ、ハード、ATP1000)のシングルス1回戦で、世界ランク53位のR・ガスケ(フランス)を6-4, 6-4のストレートで破り、2年連続13度目の初戦突破を果たしている。

2回戦では第9シードのH・フルカチュ(ポーランド)と世界ランク34位のA・ダビドビッチ フォキナ(スペイン)の勝者と顔を合わせる。

[PR]男子テニスATPツアー マスターズ1000 シンシナティ
8/15(日)~8/22(日)
WOWOWオンデマンドで配信!
全米オープンテニス
8/30(月)~9/13(月)
WOWOWで連日独占生中継!


■放送&配信スケジュールはこちら>




■関連ニュース

・ジョルジ 4強「素晴らしい」
・ジョルジ 決勝へ「うれしい」
・プリスコバ快勝 4強出揃う

■おすすめコンテンツ

・テニス体験レッスン受付中
・無料ドロー作成ツール
・世界ランキング
(2021年8月17日20時58分)

その他のニュース

4月15日

【告知】島袋将 CH1回戦 (21時46分)

シャラポワ「記憶に残る試合は敗戦」 (18時58分)

チチパスVで世界6位以下が混戦に (18時01分)

37歳ガスケがツアー1000試合目へ (17時05分)

マッケンロー以来 34年ぶり快挙 (16時02分)

前週Vの内山靖崇 74上げ167位に (14時59分)

大坂なおみ 1つ上げ192位 (14時01分)

チチパス父「息子の力疑ったことない」 (10時46分)

準Vルード「追いかけ続ける」 (9時57分)

チチパスV「信じられない」トップ10復帰へ (8時39分)

ダニエル太郎 初戦は世界62位と対戦 (7時04分)

チチパス 2年ぶり3度目の優勝 (0時04分)

【1ポイント速報】ルードvsチチパス (0時00分)

4月14日

錦織圭 マドリッドOP欠場 (22時15分)

アルカラス 負傷で2週連続欠場 (20時49分)

ナダル「人生の一部を過ごした場所」 (19時48分)

内山 5年ぶりV「更に上を目指す」 (19時03分)

単敗退ズベレフ 5年ぶり複V王手 (18時03分)

誤審が影響「全く違う結果になった」 (16時28分)

【初中~中級】男子ダブルス大会開催 (15時44分)

幻の焼き芋 貰える!混合ダブルス大会開催 (15時25分)

内山靖崇 4年半ぶり6度目の優勝 (14時55分)

【1ポイント速報】内山靖崇 2年7ヵ月ぶり決勝戦 (12時34分)

ジョコ撃破 6度目の対戦で初 (12時10分)

シナー敗退、重要場面で誤審の不運 (10時43分)

大坂なおみ 2年ぶりクレー 相手決定 (9時11分)

ジョコ 準決勝で敗退「がっかり」 (7時18分)

4月13日

内山靖崇 2年半ぶりCH決勝へ (22時25分)

大坂なおみら全選手がBJK杯振り返る (20時56分)

杉山愛監督「世界一は夢じゃない」 (20時32分)

大坂なおみ パリ五輪出場に意欲 (19時36分)

日本 11月開催BJKファイナルズ出場決定 (19時09分)

青山/柴原ペアは敗北、日本3勝1敗で予選突破 (17時58分)

「大坂はGSを1つ、2つ獲れる」 (17時40分)

【1ポイント速報】BJK杯「日本vsカザフスタン」2日目 (16時54分)

日比野「自然に涙が出ました」 (16時49分)

日比野 激闘制し3連勝、ファイナル進出決定 (15時21分)

チチパス 失セット0で4強へ (12時09分)

ティアフォー 4ヵ月でコーチと別れ (11時09分)

熱戦制したシナー、ルーネ撃破で4強 (9時28分)

ジョコ 不調乗り越え9年ぶり4強 (8時37分)

4月12日

【会見全文】大坂なおみ「特別な感情」 (21時13分)

杉山監督「2人とも素晴らしかった」 (19時06分)

大坂なおみ「とても緊張した」 (18時44分)

日比野「攻守のバランス良かった」 (17時22分)

大坂なおみ 相手エース撃破!日本勝利に王手 (17時15分)

【1ポイント速報】BJK杯「日本vsカザフスタン」初日 (15時25分)

日比野菜緒が完勝で日本が先勝! (15時20分)

“指揮者”ジョコがブーイングに応戦 (11時56分)

大会史上最長3時間30分の死闘制す (11時33分)

好調シナー 今季3度目MSで8強 (10時27分)

大坂ら日本代表5選手にインタビュー (9時10分)

ジョコ 昨年負けた相手に雪辱果たす (0時06分)

【動画】シナーが誤審でブレークを逃した場面 (0時00分)

【動画】ジョコビッチ撃破!ルード勝利の瞬間 (0時00分)

←ニューストップへ
←前のページに戻る


テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!