国内最大

総合テニス専門サイト「テニス365」

tennis365

tennis365.net

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

8強ナダル「常にベスト尽くす」

ラファエル・ナダル
ベスト8進出を果たしたナダル
画像提供: ゲッティイメージズ
テニスの全豪オープン(オーストラリア/メルボルン、ハード、グランドスラム)は15日、男子シングルス4回戦が行われ、第2シードのR・ナダル(スペイン)が第16シードのF・フォニーニ(イタリア)を6-3,6-4,6-2のストレートで破り、5年連続13度目のベスト8進出を果たした。試合後の会見では「ポジティブな勝利になった」と喜びを語った。

>>大坂vsシュウェイ 1ポイント速報<<

>>大坂ら全豪OP対戦表<<

この試合、ナダルはフォニーニに7本のサービスエースを決められるも6度のブレークに成功。2時間16分で8強入りを決めた。

背中の張りのため前哨戦となったATPカップ(オーストラリア/メルボルン、ハード、グランドスラム)を欠場したナダル。試合後の会見で同箇所の経過についてナダルは「第1セットは間違いなく今大会で最高のレベルだった。何日か連続で練習できたから、それも当たり前のこと。それは大きな違い。今はポジティブな気持ちを持つことも大切。体調はこれからも改善していかないといけない」と話した。

「昨日から練習量を増やした。今日はラリーのロングポイントもあってポジティブな勝利になったから、それが次の試合につながっていくと思う」

また、モチベーションの維持について問われたナダルは「テニスが好き。自分がやっていることが好きなんだ。それが1番大事なこと。グランドスラムで優勝したいという気持ちはもちろんあるし、その年の最も重要なイベントでプレーしたいという気持ちもある。それは間違いないよ。僕が言いたいのは『最高のものになるようにしたり、なろうとするために執着したことがない』ということ」と明かした。

「野心が重要だと思うし、僕だって野心を持っているけど、健全な野心を持っていなければいけない。楽しんで、常にベストを尽くすだけだ。毎日、自分の最高基準で勝負しようとしている。最高が60パーセントの時もあれば、100パーセントの時もある。でも、そのなかで常にベストを尽くそうと思っているんだ。それが僕の幸せだよ」

2009年以来12年ぶり2度目の全豪オープン制覇を狙うナダルは準々決勝で第5シードのS・チチパス(ギリシャ)と対戦する。チチパスは4回戦で第9シードのM・ベレッティーニ(イタリア)と顔を合わせる予定だったが、ベレッティーニが試合前に棄権を発表したたため、8強へ駒を進めている。

同日には第4シードのD・メドベージェフ(ロシア)、第7シードのA・ルブレフ(ロシア)が準々決勝に進出した。

[PR]「全豪オープンテニス」
WOWOWで連日生中継&ライブ配信!
WOWOWオンデマンド 今すぐ”無料トライアル”!


■放送&配信スケジュールはこちら>




■関連ニュース

・錦織に「きつい状況」と理解
・大坂に敗れる「1ポイントの差」
・錦織「頭と体が一致してない」

■おすすめコンテンツ

・テニススクール コンシェルジュ
・レンタルコート予約
・世界ランキング
(2021年2月15日18時32分)

ウインザーラケットショップ

>>動画をもっと見る<<




テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!