国内最大

総合テニス専門サイト「テニス365」

tennis365

tennis365.net

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

ウインザーと選手会が提携を発表

ウインザー
(左から)坂口雅裕氏と内山靖崇
画像提供: tennis365.net
ウインザーラケットショップは17日、「全日本男子プロテニス選手会」に所属するテニス選手のストリンギングをサポートをしていくことを発表した。

今後は「全日本男子プロテニス選手会」所属のテニス選手たちが国内で活動するときのストリンギングを中心にサポートし、その活動をバックアップしていくこととなる。選手はウインザー各店舗に来店し、ストリンギングを店頭で依頼することができる。

全日本男子プロテニス選手会は添田豪が代表理事を務め、内山靖崇西岡良仁松井俊英らが所属する約40名ほどの組織となっている。

今回、tennis365.netはウインザーの代表取締役を務める坂口雅裕氏、そして選手会の理事を務める西岡、内山の両名に思いを聞いた。

坂口氏:「メインとして長年培ってきたお客様との信頼があるガット張りのご協力をしていきます。今回、日本のトッププロの人たちのストリングを提供するのは、僕らの技術力をアピールするためにはもってこいのこと。選手とお店がストリンギングを通じて信頼関係を作っていく、そして選手のパフォーマンスが上がっていく、プラスお店の信用度などが上がっていく、そこで協力できるのはうれしいことです。相互のメリットを最大限に生かして取り組んでいければ本当にありがたいし、良い関係になっていけると思います」

西岡:「始まりは選手内でどういう取り組みをやったらいいんだろうという動きからです。ガットの張り替えを自分でやる選手もいるので、そこのサポートを受けられると選手にとって選手会に入っているメリットもあると思います。今後の選手活動がもっと良い環境でできるように、もちろん実力の向上も含め、少しでもランキングを上げていければとの思いです。そこでお力添えをして頂けるのは僕らにとってはありがたいお話しでした」

内山:「選手会は会員がより良い環境で練習ができるようになることを方針の1つとしていました。その面でストリングの張り替えはどうしてもかかってしまう活動経費の1つなので、そこの部分でサポートして頂けるのは本当に全員にとってありがたい話です。尚且つ、このコロナ禍で世界中の人たちが大変な状況でも、このようなサポートして頂けるのは感謝しきれない思いです。コロナをきっかけに自分たちも盛り上げなければいけないという思いもあります」と語った。

また、今後の選手会についても両選手に伺った。

西岡:「遠征も始まりつつあるので、動ける範囲は少なくなってしまいますけど、メンバーは40人ほどいます。なので、誰かしらは動いていくと思います。自分たちの実力アップも含め、テニス界の実力向上も含め、もっともっと良い活動をしていきたいと思います」

内山:「選手会の活動としては、日本のテニス自体を盛り上げていくことがメインになります。その部分で学生との団体戦とか、コロナの自粛期間中にファンの方とやっていたファンミーティングだったり。そういったところを今後も続けていけたらなと思います。同時に、ツアーが再開したら選手たちのレベルアップだったりとかをもっともっと力を入れていくべきところだと思います。ファンの皆さんとも密にコミュニケーションを取っていきたいですし、選手ももっともっとレベルアップして日本のテニスを盛り上げていきたいです。色んな軸で頑張っていきたいと思います」

最後に、両選手には新型コロナウイルスの影響で中断していたツアーの再開について語ってもらった。

西岡:「現状だと急にマドリッドがなくなったり、ドロー数が増えたり、日程が変わったり。色んなアイデアがどんどん出てくると思うので、僕らはそれに対応するしかないです。日本に帰ってきたら2週間隔離というのもあるので、どういう風に回っていくか、ということも大事になってくると思います。通常みたいな予定は立てにくい現状でもあるので、テニスはもちろんのこと、他の部分でも少し気を遣う部分が増えていくと思うので、その辺のケアが難しいと思います。でも逆に約5カ月くらいの何も無かった時期から少しずつ遠征にいけるようにもなってきたので、その辺はやっぱり久々ということもありワクワクしますし、楽しみの部分もあります。個人的にはしっかりと大会を楽しんでいければなと思います」

内山:「ツアー再開についてもツアー大会やチャレンジャー大会の部分だけの状態です。国内の選手にとってはツアー再開と言えるのは本当に数名だと言えるので、そういったところは複雑な思いです。ただ、それはここまで頑張ってきた結果だと思うので、自分自身そこは頑張っていきたいです。コロナの状況が日々変わっていくなかで、大会の予定であったり、ドロー数などが今後変わっていく可能性があるので、それにしっかり対応していきたいです。5カ月止まっていたなかで、練習していたとしても実戦での疲労だったり、動きはトレーニングとは異なる部分が多いので、そこでのけがを1番気を付けながら戦いたいと思います」

男子テニスツアーは22日に開幕するW&Sオープン(アメリカ/ニューヨーク、ハード、ATP1000)から再開される。

■ウインザーラケットショップ
1966年の創業以来約50年にわたり、日本のテニスファンに向けて最新のテニス・バドミントン用品を提供し、テニスやバドミントンをプレイする楽しさを、サポートし続けてきた。現在は関東圏を中心にリアルショップ11店舗、オンラインショップ1店舗の計12店舗を展開している。

>>ウインザー公式サイトはこちら<<

■全日本男子プロテニス選手会
全日本男子プロテニス選手会は、国内外で挑戦を続ける男子プロテニス選手の、競技環境改善や競技力向上、イベント等によるテニスの普及活動などを目的として2018年12月21日に発足した一般社団法人。2020年7月末時点での所属選手は35名。組織設立の目的は、プロ選手同士が情報交換できる環境作りや、日本のプロ選手が活躍できる環境を選手主体で作ること。また、今後の活動においては、日本テニス協会とも良好な協力関係を保ちながら、イベントやファンサービスを通じて日本のテニスを盛り上げていく。

>>全日本男子プロテニス選手会公式サイトはこちら<<




■関連ニュース

・テニス365とウインザーが提携
・全日本プロテニス選手会が発足

■おすすめコンテンツ

・テニススクール コンシェルジュ
・レンタルコート予約
・世界ランキング
(2020年8月17日12時01分)

その他のニュース

1月21日

【告知】ダニエル太郎vsシナー (23時00分)

【告知】チチパスvsペール (22時57分)

大坂撃破「とても強かった」 (22時53分)

ナダル 全豪6年連続の16強 (22時32分)

【1ポイント速報】ナダルvsハチャノフ (22時04分)

大坂、世界ランク大幅ダウンへ (21時55分)

大坂、次の大会「わからない」 (21時27分)

大坂「全試合には勝てない」 (20時55分)

大坂なおみ 世界60位に逆転負け (19時37分)

【1ポイント速報】大坂なおみvsアニシモワ (19時19分)

バーティ 全豪4年連続の16強 (19時01分)

ズベレフ完勝、次戦はシャポ (18時45分)

4時間超の激闘制し16強 (17時52分)

バドサ 全豪OP初16強へ (16時41分)

モンフィス 失セット0で16強へ (14時40分)

全仏女王対決制し16強へ (14時06分)

穂積/二宮 全豪OP16強逃す (12時32分)

ダニエル「良いプレーできた」 (12時03分)

アザレンカ16強 スイトリナ撃破 (10時58分)

青山/柴原 全豪OP16強へ (10時18分)

全米女王ラドゥカヌ 2回戦敗退 (9時17分)

5年ぶり3回戦へ「本当に格別」 (9時09分)

キリオス敗退も「誇り」 (7時46分)

1月20日

メド3回戦へ キリオス撃破 (22時37分)

シナー完勝 ダニエル太郎と激突 (22時23分)

マレー「彼は勝利に値する」 (21時03分)

ダニエル「ジョコ撃破と並ぶ」 (20時33分)

マレー撃破のダニエル太郎 動画・フォトギャラリー (20時00分)

【1ポイント速報】メドベージェフvsキリオス (19時51分)

ペール、ディミトロフ撃破 (19時43分)

ダニエル太郎 マレー撃破 (18時33分)

【1ポイント速報】ダニエル太郎vsマレー (17時15分)

ストーサー「完璧な終わり方」 (15時56分)

世界13位撃破「最大の勝利」 (15時19分)

日比野菜緒 逆転で複2回戦へ (13時41分)

シュワルツマン 3回戦ならず (13時26分)

ルブレフ 完勝で3回戦へ (11時56分)

マクラクラン勉組が初戦突破 (11時29分)

世界3位ムグルサ 2回戦敗退 (11時07分)

加藤未唯組 第4シードに惜敗 (8時46分)

マレーと大坂がSNSで応酬 (7時55分)

1月19日

「ハードではジョコが1番」 (22時59分)

モンフィス 2年ぶり3回戦へ (22時24分)

コルダ 約5時間の死闘制す (22時03分)

アルカラス 全豪初の3回戦へ (21時30分)

ズベレフ完勝 5年連続3回戦へ (21時03分)

大坂なおみ「少し翻弄された」 (20時31分)

大坂戦へ「とても楽しみ」 (20時04分)

大坂なおみ「1日1日を大切に」 (19時22分)

フルカチュ 全豪初の3回戦逃す (18時58分)

ナダル、ワクチン接種に言及 (18時47分)

大坂 全豪OP5年連続3回戦へ (18時22分)

【1ポイント速報】大坂vsブレングル (17時00分)

4時間越え激闘制し3回戦へ (16時55分)

バドサ 全豪初3回戦へ「満足」 (16時44分)

シャポバロフ 4時間半の死闘制す (16時14分)

バーティ完勝「いい感じ」 (16時00分)

ナダル 快勝で16度目の3回戦へ (14時45分)

穂積/二宮組 全豪1回戦突破 (12時59分)

豪協会 ジョコ問題に声明 (12時28分)

圧勝バーティ 6年連続3回戦へ (11時50分)

V候補の青山/柴原ペア 初戦突破 (11時16分)

西岡良仁 全豪OP複も敗退 (10時17分)

【1ポイント速報】ナダル、青山/柴原が登場 (9時00分)

1月18日

全米女王ラドゥカヌ 初戦突破 (22時33分)

チチパス 4年連続の初戦突破 (21時57分)

キリオス 欠場ジョコに言及 (20時48分)

ダニエル太郎は「弱点ない」 (20時07分)

キリオス初戦突破、次戦はメド (19時34分)

全豪OP敗退「ミス多すぎた」 (18時11分)

【1ポイント速報】全豪OP2日目 (17時55分)

ダニエル太郎、次戦はマレー (17時46分)

マレー 死闘制し全豪初戦突破 (17時06分)

ダニエル太郎 快勝で初戦突破 (16時05分)

ルード 足首負傷で全豪棄権 (15時40分)

メド 5年連続の全豪初戦突破 (14時42分)

全米準Vフェルナンデス初戦敗退 (13時18分)

土居美咲 全豪OP初戦敗退 (10時46分)

2019準Vクヴィトバ 初戦敗退 (10時32分)

西岡良仁 世界ランク119位へ (8時45分)

錦織46位 17日付世界ランキング (7時38分)

←ニューストップへ
←前のページに戻る
ウインザーラケットショップ


テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!