国内最大

総合テニス専門サイト「テニス365」

tennis365

tennis365.net

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

ズベレフを表す5つ ATP掲載

アレクサンダー・ズベレフ
全豪オープンでのズベレフ
画像提供: ゲッティ イメージズ
男子プロテニス協会のATP公式サイトは2日、世界ランク7位のA・ズベレフ(ドイツ)「知っておきたい5つのこと」を掲載した。

><YouTube>強烈サーブ攻略なるか!?【テニス 内山 靖崇】と対決、プロの凄まじさを体験<

>>YouTube テニス365チャンネル<<

これまで11度のタイトルを獲得している23歳のズベレフは今季、1月の全豪オープン(オーストリア/メルボルン、ハード、グランドスラム)で四大大会初の4強入りを果たした。

ATPが掲載した「5つのこと」は以下の通り。

1.最大の成功はロンドン

2018年の最終戦Nitto ATPファイナルズ(イギリス/ロンドン、室内ハード)でR・フェデラー(スイス)N・ジョコビッチ(セルビア)をともにストレートで退け勝利し、過去10年間で最年少の優勝者となった。当時のズベレフのコメントが掲載されている。

「これは驚くべきこと。ロジャー(フェデラー)とノヴァーク(ジョコビッチ)を準決勝と決勝で倒すことができた。本当に意味のあることで、今、この瞬間が幸せで、信じられないほど誇りに思っている」

2.ATPマスターズ1000のコレクター

ズベレフはジョコビッチ、フェデラー、R・ナダル(スペイン)A・マレー(イギリス)のビッグ4以外でマスターズ1000のタイトルを3つ以上獲得している唯一の現役選手。2017年のBNLイタリア国際(イタリア/ローマ、レッドクレー、ATP1000)決勝でジョコビッチをストレートで下し初優勝を飾ると、同年のロジャーズ・カップ(カナダ/モントリオール、ハード、ATP1000)では、フェデラーを破りタイトルを勝ち取った。また、2018年のムチュア・マドリッド・オープン(スペイン/マドリッド、レッドクレー、ATP1000)は1度もセットを落とすことなく完勝。決勝でティームを下した。

3.隔離期間中に身近な仲間がいる

新型コロナウイルスの影響で試合が行われない中、ズベレフはM・メロ(ブラジル)とフロリダで過ごしている。このペアは2015年から親友でツアーでともに出場することが多い。

4.バスケットボールの大ファン

ズベレフはコート上であまり忙しくないとき、彼の目はバスケットボールのコートに集中しているかもしれない。NBAに所属するマイアミ・ヒートの熱烈なファンであり、スター選手のドウェイン・ウェイドが引退を発表したときは自身のインスタグラムで「歴史上最も人気のあるアスリートの1人だ」と綴った。

5.彼は犬を愛している

猫か犬か?という古くからされている議論で、ズベレフは常に犬側に立っている。現在は3匹飼っており、ツイッターでも度々登場する。


■関連ニュース

・ティームの5つ ATPが特集
・ブーイングで謝罪ズベレフ
・「自信ゼロ以下」とズベレフ

■おすすめコンテンツ

・テニススクール コンシェルジュ
・レンタルコート予約
・世界ランキング
(2020年5月3日12時27分)

その他のニュース

7月9日

フェデラーら 勝利の瞬間特集 (16時49分)

優勝は「自信なかった」と告白 (15時01分)

ズベレフ 独イベント欠場へ (13時47分)

3度目の検査も陰性と報告 (12時10分)

ナダル叔父 ジョコ最初の印象は (11時18分)

フェレールを招へい「興奮」 (8時33分)

ティームら勝利「雰囲気最高」 (7時39分)

7月8日

ディミトロフのプレーを特集 (18時50分)

「テニス刑事、修造」を無料公開 (16時23分)

大坂姉妹製作のマスクが完売 (12時59分)

キリオス、ティーム発言に怒り (11時54分)

ナダル 9月マドリッド出場へ (10時40分)

7月7日

フェデラー 復帰への自信語る (15時02分)

高校3年生を土居らが激励 (14時17分)

WBでマレーのレッスン 企画発表 (11時50分)

今季のランキング制度が発表 (10時59分)

選手会主催 学生参加大会を開催 (8時58分)

ティームら陰性、大会開催へ (7時32分)

7月6日

YouTube 加藤未唯と爆笑トーク (18時49分)

ポールの活躍で逆転勝ち (18時28分)

フェデラー 新シューズ販売開始 (17時21分)

「適当に選んでいませんか?オーバーグリップテープでプレーが変わるかも」 (16時13分)

ティームら8選手出場「楽しみ」 (12時34分)

UTS チチパスら4強出揃う (11時44分)

ルブレフ陰性を報告 大会出場へ (10時35分)

←ニューストップへ
←前のページに戻る
ウインザーラケットショップ

>>動画をもっと見る<<




テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!