- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

「ジョコは伝説」とミルマン

ジョン・ミルマン、ノヴァーク・ジョコビッチ
(左から)ミルマンとジョコビッチ
画像提供: ゲッティイメージズ
男子テニスの楽天・ジャパン・オープン・テニス・チャンピオン シップス 2019(日本/東京、ハード、ATP500)は6日、シングルス決勝が行われ、世界ランク80位のJ・ミルマン(オーストラリア)は第1シードのN・ジョコビッチ(セルビア)に3-6, 2-6のストレートで敗れ、悲願のツアー初優勝とはならなかった。

予選を含め6試合を勝ち抜き決勝へ駒を進めたミルマン。この日は3度のブレークを許し、世界ランク1位のジョコビッチに1時間9分で敗れた。

試合後の会見では「もちろんタフだった。ベースラインから後ろに下がらないように、そして彼(ジョコビッチ)のバックハンド側を狙っていたが、全てのショットの質が上だった」と振り返った。

「特に今日はサービスのよさが際立っていたように感じた。あとはリターンが素晴らしい。リターンがいいと、こちらはサービスでさらにプレッシャーがかかり悪循環に陥っていく。今日は正にそれだった」

「それでも、今回の大会はキャリアの中でも1番の出来事だと思う。特別な経験で、このような大きなトーナメントで最後の2人になれたことはうれしい」

また、ジョコビッチを含むR・フェデラー(スイス)R・ナダル(スペイン)ら3選手についても言及した。

「ノヴァーク(ジョコビッチ)は偉大な選手で、後世に語り継がれていくだろう。オーストラリアでは彼のような人物を、称賛の念を込めて『フリーク』と呼ぶんだ。いい意味でね。この時代にはフェデラーやナダルというスーパースターがいる恵まれた時だ。彼らは本当に本当に素晴らしい。選手としては勝ちたいけど、1ファンとしてこのような黄金時代にいることができてうれしい。彼らは将来、伝説となるはず」

最後に「予選から決勝まで来れたのは『プレーすることが心地よかった』ということに他ならない。日本は大好きで、ここでプレーすることも好きだ。ファンのサポートがいつも強力だし、ラーメンやギョーザは昨日も食べたくらい好きだよ。また来たい」と話した。

「楽天ジャパンオープンテニス」
国内で行なわれる唯一の男子テニスATPツアー。改修後、初となる有明テニスの森公園での熱戦の模様を放送する。

【放送予定】
9月30日(月)〜10月6日(日)連日生中継

■詳細・配信スケジュールはこちら>>


■関連ニュース

・ティーム 最終戦出場が確定
・錦織 ジョコと「対戦したかった」
・錦織 右ひじ「そんなに悪くない」

■おすすめコンテンツ

・錦織掲示板
・選手フォトギャラリー
・世界ランキング
・スコア速報
(2019年10月6日22時14分)

ウインザーラケットショップ

>>動画をもっと見る<<




テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!