- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

インカレVでミラノへの挑戦権

レッドブル・ネクスト・ジェン・オープン
昨年のRed Bull Next Gen Open
画像提供: © Sebastian Marko/Red Bull Content Pool
エナジードリンク・ブランドのレッドブルは、次世代のテニスプレーヤーに翼をさずけるため、Red Bull Next Gen Open(レッドブル・ネクスト・ジェン・オープン)を11月5日(火)〜9日(土)にイタリアのミラノで開催する。

本大会はATP協力のもとに、ATP主催のNext Gen ATP Finals(ネクストジェネレーション・ATPファイナル)と同会場・同日程で行われる、U-21の男子プレーヤーを対象としたシングルス・トーナメントの大会。

2回目となる今年は、イタリア、オランダ、スペイン、ルーマニア、そして日本の5カ国で代表選抜大会を開催。日本では8月8日から行われる全日本学生テニス選手権大会(通称インカレ)の男子シングルス優勝者(21歳以下で日本国籍が条件。条件に当てはまらない場合は、優勝に次ぐ成績をおさめた選手)が日本代表として選出される。

優勝者が22歳以上の場合は、21歳以下で最も順位が高い選手。

そして各国から選ばれた代表選手5名にワイルドカード枠として今後成長が期待される3選手を加えた8名が、イタリアでのワールドファイナルに出場する。

■Red Bull Next Gen Openの特長
Next Gen ATP Finalsとの併催により、参加選手は世界トップクラスのU-21プレーヤーのそばでのトレーニングや試合をするチャンスなど、ATPツアーをまわるプロプレーヤーのライフスタイルに接し、経験値を積む絶好の機会。

■Red Bull Next Gen Openの特長
●試合は4ゲーム先取の3セット・マッチ
●ポイント間の制限時間(25秒)を厳密にカウントダウンする「ショットクロック」
●サービスがネットに当たっても試合を続行する「ノーレット」
●40-40の次のポイントを取った方がゲームを取れる「ノーアドバンテージ」
●セット間にヘッドセットを使ったコーチングが可能
●線審に代わりホークアイ・ビューのカメラがラインジャッジを行う(主審は従来通り
●コートのエンドライン後方以外、観客は自由に動き回ることができ、更には大きな声援やセルフィーなどの写真撮影が可能

■Red Bull Next Gen Openについて
次世代テニスプレーヤーに翼をさずけるため、Red Bullが主催する初のテニス・イベントとして発足。第一回大会は2018年11月にイタリア・ミラノでワイルドカード方式で開催。

ATPワールドツアーのNext Gen ATP Finalsと同じルールを採用し、世界で活躍する21歳以下の男子プレーヤーがハードコートでスピーディーで激しい試合展開を繰り広げるシングルス・トーナメント。昨年はフランスのジェフリー・ブランカノー(Geoffrey Blancaneaux)が優勝。彼はその後ITFシングルのタイトルを4つ獲得している。

錦織圭 出場予定 男子テニスATPツアー マスターズ1000 シンシナティ」

【大会期間】
8/11(日・祝)〜8/18(日)※大会1日目無料配信 WOWOWメンバーズオンデマンドにて限定配信!
※大会1日目無料配信

■詳細・配信スケジュールはこちら>




■関連ニュース

・チチパスNext Gen2代目王者
・チョン 全勝Vで初代王者に
・インカレ 望月が初優勝

■おすすめコンテンツ

・錦織掲示板
・選手フォトギャラリー
・世界ランキング
・スコア速報
(2019年8月12日20時32分)

その他のニュース

10月18日

【速報中】西岡vsクライノビッチ (20時56分)

大坂のイベントが開催決定 (19時50分)

第1シードスイトリナ 初戦敗退 (18時17分)

チリッチ 通算500勝達成 (17時23分)

マレー8強「気分良い」 (14時28分)

杉田祐一8強「戻ってきた」 (11時35分)

シード勢の敗退が相次ぐ (8時02分)

10月17日

杉田祐一 ストックホルム8強へ (22時42分)

【1ポイント速報】杉田vsトラヴァグリア (20時08分)

新感覚のテニスイベント開催 (19時48分)

大坂 9月のWTA最優秀選手に (17時00分)

前週Vの15歳ガウフ 初戦敗退 (15時33分)

ワウリンカ 熱戦制し初戦突破 (13時37分)

ディミトロフ敗退 西岡は8強 (12時47分)

5本MPしのぎ死闘制す (11時22分)

土居美咲 第2シードに逆転負け (10時50分)

10月16日

西岡良仁8強 第3シード撃破 (22時10分)

【1ポイント速報】西岡vsフリッツ (22時05分)

昨年覇者カサトキナ初戦敗退 (20時30分)

西岡「錦織は示してくれた」 (17時40分)

マレーやシュトルフが初戦突破 (16時02分)

メドヴェデフ 疲労で棄権 (10時40分)

杉田祐一と西岡良仁が初戦突破 (10時29分)

錦織 次週ウィーン大会を欠場 (1時17分)

10月15日

ペラ辛勝 熱戦制し初戦突破 (17時52分)

錦織9位 日本勢の世界ランク (16時57分)

第5シードのガリン初戦敗退 (16時17分)

ティプサレビッチが初戦突破 (15時49分)

錦織 9年間のコーチ関係解消へ (12時26分)

フェデラー 東京五輪「出たい」 (10時57分)

錦織 最終戦ランク12位へ後退 (10時23分)

杉田祐一 LLで本戦入り (10時01分)

←ニューストップへ
←前のページに戻る
ウインザーラケットショップ



テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!