- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

錦織らロジャーズ杯シード順

錦織圭
ウィンブルドンの錦織圭
画像提供: ゲッティ イメージズ
8月5日に開幕するロジャーズ・カップ(カナダ/モントリオール、ハード、ATP1000)に錦織圭が第5シードで出場予定。

第1シードは2連覇を狙うR・ナダル(スペイン)、第2シードはD・ティーム(オーストリア)、第3シードはA・ズベレフ(ドイツ)、第4シードは昨年準優勝のS・チチパス(ギリシャ)N・ジョコビッチ(セルビア)R・フェデラー(スイス)は欠場を表明している。

世界ランク7位の錦織は、現在開催中のシティ・オープン(アメリカ/ワシントンDC、ハード、ATP500)に出場予定だったが欠場。これまでのロジャーズ・カップでは2016年の準優勝が最高の成績、昨年は1回戦で敗退した。

大会公式サイトに掲載されているシード順は以下の通り。

第1シード:R・ナダル
第2シード:D・ティーム
第3シード:A・ズベレフ
第4シード:S・チチパス
第5シード:錦織圭
第6シード:K・ハチャノフ(ロシア)
第7シード:F・フォニーニ(イタリア)
第8シード:D・メドヴェデフ(ロシア)
第9シード:K・アンダーソン(南アフリカ)
第10シード:R・バウティスタ=アグ(スペイン)
第11シード:B・チョリッチ(クロアチア)
第12シード:J・イズナー(アメリカ)
第13シード:N・バシラシヴィリ(ジョージア)
第14シード:M・チリッチ(クロアチア)
第15シード:D・ゴファン(ベルギー)
第16シード:G・モンフィス(フランス)

「男子テニスATPツアー500 ワシントンD.C.」

【大会期間】
7/29(月)〜8/4(日) WOWOWメンバーズオンデマンドにて限定配信!
※大会1日目無料配信

■詳細・配信スケジュールはこちら>




■関連ニュース

・「圭は素晴らしい」とチャン
・錦織に惜敗 主審へ激怒も謝罪
・フェデラー「圭は危険な選手」

■おすすめコンテンツ

・錦織掲示板
・選手フォトギャラリー
・世界ランキング
・スコア速報
(2019年7月31日17時53分)

ウインザーラケットショップ



テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!